袋田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
袋田駅
水郡線 袋田駅.jpg
駅舎(2007年10月)
ふくろだ
Fukuroda
上小川 (4.5 km)
(3.8 km) 常陸大子
所在地 茨城県久慈郡大子町大字袋田1928
北緯36度45分16.6秒 東経140度22分46.5秒 / 北緯36.754611度 東経140.379583度 / 36.754611; 140.379583
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 水郡線
キロ程 51.8 km(水戸起点)
電報略号 フタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
68人/日(降車客含まず)
-2020年-
開業年月日 1927年昭和2年)3月10日[1]
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

袋田駅(ふくろだえき)は、茨城県久慈郡大子町大字袋田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅構内。画像左側の使われなくなったホームには「ミニ袋田の滝」がある。

単式ホーム1面1線を有する地上駅。行き違い設備廃止までは相対式ホーム2面2線を持ち、旧ホームが現在も残る。旧ホームには袋田の滝のミニチュアがある。

常陸大子駅管理の簡易委託駅。1991年に改築された平屋建てログハウス風の駅舎となっている[4][5]。駅舎にトイレが設置されているが、駅舎に隣接してトイレ棟がある。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2020年度(令和2年度)の1日平均乗車人員は68人である[利用客数 1]

2001年度(平成13年度)以降の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2001年(平成13年) 149 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 159 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 147 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 149 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 152 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 144 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 149 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 160 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 133 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 104 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 85 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 81 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 82 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 74 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 83 [利用客数 16]
2016年(平成28年) 82 [利用客数 17]
2017年(平成29年) 81 [利用客数 18]
2018年(平成30年) 75 [利用客数 19]
2019年(令和元年) 59 [利用客数 20]
2020年(令和02年) 68 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

駅停車中の路線バス

舞台となった作品[編集]

映画

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
水郡線
上小川駅 - 袋田駅 - 常陸大子駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]

記事本文[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、441頁。ISBN 978-4-533-02980-6
  2. ^ “「通報」●水郡線常陸青柳駅ほか13駅の駅員無配置について(旅客局)”. 鉄道公報 (日本国有鉄道総裁室文書課): p. 2. (1983年6月1日) 
  3. ^ “日本国有鉄道公示第35号”. 官報 (16896). (1983年6月1日) 
  4. ^ a b “「水郡線」活性化へ あすの基盤づくり”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 2. (1991年11月1日) 
  5. ^ a b “袋田駅がログハウスに 茨城・大子町” 朝日新聞 (朝日新聞社): 東京地方版/茨城. (1991年3月5日 朝刊)
  6. ^ “水郡線西金~袋田駅間運転再開について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道水戸支社, (2020年5月21日), http://www.jrmito.com/press/200521/press_01.pdf 2020年7月4日閲覧。 
  7. ^ 水郡線、27日全線再開 大子住民ら時刻表チラシ作成 - 茨城新聞(2021年3月26日)
  8. ^ 松竹公式ホームページ

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2020年度)”. 東日本旅客鉄道. 2021年7月25日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月21日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]