上総鶴舞駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上総鶴舞駅
駅舎(2008年4月撮影)
駅舎(2008年4月撮影)
かずさつるまい
Kazusa-Tsurumai
上総川間 (1.5km)
(2.0km) 上総久保
所在地 千葉県市原市池和田898-2
所属事業者 小湊鉄道
所属路線 小湊鉄道線
キロ程 20.0km(五井起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
15人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1925年大正14年)3月7日
備考 無人駅
テンプレートを表示
ホーム(2008年4月撮影)
鶴舞発電所記念碑(2008年4月撮影)

上総鶴舞駅(かずさつるまいえき)は、千葉県市原市池和田にある、小湊鉄道線である。

歴史[編集]

南総鉄道はこの鶴舞町駅終点を計画していた[6]。しかし経営難により挫折わずか8年で廃止されている[7]

駅構造[編集]

古くからの木造駅舎とそれに接する単式ホーム1面1線を有する地上駅である。トイレと電話がある。現在は無人駅になっているが、有人駅時代に使用していた出札口などが残っている。

線路を挟んだ反対側には、現在は使用されていない島式ホーム1面2線が残っており、構内には側線も敷かれている。また当駅の構内はずれには、鶴舞発電所[注釈 1]があったことを記念する碑もある。

のりば[編集]

1 小湊鉄道線 上総牛久五井方面
養老渓谷上総中野方面

利用状況[編集]

2013年度の乗車人員は1日平均15人。

近年の一日平均乗車人員推移は下表の通り。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員 備考
2007 16 [統計 1]
2008 15 [統計 2]
2009 14 [統計 3]
2010 15 [統計 4]
2011 13 [統計 5]
2012 14 [統計 6]
2013 15 [統計 7]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
鶴舞駅 茂30 循環器病センター・鶴舞局前・長南営業所 茂原駅南口 小湊鉄道

その他[編集]

関東の駅百選の第2回選定駅になっている。選定理由は「大正時代の開設当初の瓦葺屋根の駅舎で田園地帯にマッチした桜の名所にもなっている駅」。

隣の駅[編集]

小湊鉄道
小湊鉄道線
上総川間駅 - 上総鶴舞駅 - 上総久保駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 小湊鉄道#電気事業(廃止)を参照
  2. ^ 赤谷駅赤谷線(新潟県、1984年廃止)に実在していた

出典[編集]

  1. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1925年3月14日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 遠山あき『小湊鉄道の今昔』崙書房出版、2004年、108頁
  3. ^ “関東の駅百選認定 小湊鉄道上総鶴舞駅に記念碑 市原”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 13. (1999年7月4日) 
  4. ^ “「上総鶴舞駅」などに栄誉 市原市都市景観賞 今年度 5件を表彰”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 13. (2003年12月1日) 
  5. ^ 有形文化財(建造物)の登録の答申について”. 千葉県教育委員会. 2016年11月27日閲覧。
  6. ^ 「東郷村鶴舞町間鉄道敷設免許ノ件」 『第十門・地方鉄道及軌道・二、地方鉄道・南総鉄道・大正十四年~昭和二年』5頁(国立公文書館デジタルアーカイブ)
  7. ^ 白土貞夫 『ちばの鉄道一世紀』 崙書房、1996年、275-276頁

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

統計資料[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]