茂原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
茂原駅
南口(2016年6月12日)
南口(2016年6月12日)
もばら*
Mobara
新茂原 (2.9km)
(4.6km) 八積
所在地 千葉県茂原市町保1
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 外房線
キロ程 34.3km(千葉起点)
電報略号 モハ
駅構造 高架駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
11,265人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1897年明治30年)4月17日[1]
備考 直営駅管理駅
みどりの窓口
* 開業時から1935年までは「もら」で呼称[1]
テンプレートを表示
茂原駅ホーム(2016年6月12日)
茂原駅ホーム(2016年6月12日)
南口全景(2011年5月4日)
南口全景(2011年5月4日)
南口のモニュメント(七夕が主題 2016年6月12日)
南口のモニュメント(七夕が主題 2016年6月12日)
東口のモニュメント(平和宣言都市「春の詩」 2016年6月12日)
東口のモニュメント(平和宣言都市「春の詩」 2016年6月12日)

茂原駅(もばらえき)は、千葉県茂原市町保(まちぼ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)外房線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線を有する高架駅。駅舎は高架下にあり、東口と南口がある。以前は駅舎内に立ち食いそば屋があったが、現在は閉店している。

直営駅であり、管理駅として本納駅 - 長者町駅間の各駅を管理している。駅舎内にはみどりの窓口自動改札機自動券売機指定席券売機が設置されている。

高架下にはアルカード茂原があり、2012年6月6日にリニューアルオープンした。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1・2 外房線 上り 大網千葉東京方面
3・4 下り 大原勝浦安房鴨川方面
  • 上り列車は主に2番線、下り列車は主に3番線を使用する。1・4番線は特急・快速の待ち合わせや折り返しに使われている。
  • 2018年3月17日のダイヤ改正により、1番線で夜間滞泊が1本設定されるようになったが、千葉発23時台の当駅止まり(到着は日付が変わった後)の終電ではなく別の車両が留置される。終電の担当車両は回送で千葉駅に戻る。
運転番線 営業番線 ホーム 安房鴨川方面着発 千葉方面着発 備考
1 1 15両分 到着・出発可 到着・出発可
2 2 15両分 到着可 出発可 上り主本線
3 3 15両分 出発可 到着可 下り主本線
4 4 15両分 出発可 到着・出発可
  • 主本線を発着する場合は通過が可能。

利用状況[編集]

2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員11,265人である。

JR東日本および千葉県統計年鑑によると、近年の1日平均乗車人員の推移は以下の通り。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 11,946 [* 1]
1991年(平成03年) 12,685 [* 2]
1992年(平成04年) 13,434 [* 3]
1993年(平成05年) 13,782 [* 4]
1994年(平成06年) 13,951 [* 5]
1995年(平成07年) 13,794 [* 6]
1996年(平成08年) 13,884 [* 7]
1997年(平成09年) 13,272 [* 8]
1998年(平成10年) 12,889 [* 9]
1999年(平成11年) 12,565 [* 10]
2000年(平成12年) [JR 1]12,307 [* 11]
2001年(平成13年) [JR 2]12,164 [* 12]
2002年(平成14年) [JR 3]12,025 [* 13]
2003年(平成15年) [JR 4]11,904 [* 14]
2004年(平成16年) [JR 5]11,863 [* 15]
2005年(平成17年) [JR 6]11,911 [* 16]
2006年(平成18年) [JR 7]11,957 [* 17]
2007年(平成19年) [JR 8]11,990 [* 18]
2008年(平成20年) [JR 9]12,083 [* 19]
2009年(平成21年) [JR 10]11,828 [* 20]
2010年(平成22年) [JR 11]11,634 [* 21]
2011年(平成23年) [JR 12]11,346 [* 22]
2012年(平成24年) [JR 13]11,501 [* 23]
2013年(平成25年) [JR 14]11,595 [* 24]
2014年(平成26年) [JR 15]11,344 [* 25]
2015年(平成27年) [JR 16]11,390 [* 26]
2016年(平成28年) [JR 17]11,282 [* 27]
2017年(平成29年) [JR 18]11,265

1985年時の常備貨車[編集]

「昭和60年版私有貨車番号表」『トワイライトゾーンMANUAL13』ネコ・パブリッシング、2004年

駅周辺[編集]

茂原市の中心部に位置する。駅前広場が整備され、南口駅前には複合商業施設 南総サンヴェルプラザイオン茂原店などがある。茂原市役所は当駅の西およそ1.5kmの地点に立地する。

バス路線[編集]

のりば 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
茂原駅南口 1 茂41 西町・上永吉・給田・市野々 大多喜車庫 小湊鐵道
西町・上永吉・給田・市野々 大多喜駅
いすみシャトル 工業団地入口・市役所夷隅支庁前・中川駅 増田橋 いすみ市民バス
2 茂21 郡界橋・長柄中下・和楽の郷・喜多・うるいど南 千葉労災病院 小湊鐵道 平日・土曜3本のみ
長22A
長22D
茂25
郡界橋・長柄中下・和楽の郷 ロングウッドステーション
茂23 郡界橋・長柄中下 和楽の郷
茂24 郡界橋 長柄中下
3 茂43 七井土・寺崎・上市場・睦沢中央公民館 道の駅つどいの郷むつざわ 平日1本のみ
茂44 日立住宅・七井土・寺崎・上市場・睦沢中央公民館 平日1本のみ
中の島幼稚園前・七井土・寺崎・睦沢中央公民館 平日のみ
4 茂28 西町・愛宕町・長南営業所・笠森 牛久駅
茂29 笠森霊園 休日のみ
茂31 西町・上茂原・愛宕町・長南営業所・茗荷沢 三川
茂32 西町・上茂原・愛宕町 長南営業所
茂30 西町・愛宕町・長南営業所・奥野・循環器病センター 鶴舞駅
茂45 西町・愛宕町・長南営業所・奥野 循環器病センター
茂46 茂原高校 平日朝1本のみ(休校日運休)
5 (高速バス) 東京駅八重洲口前東雲車庫
羽田空港横浜駅 小湊鐵道
京浜急行バス
うまくたの里木更津金田バスターミナル 三井アウトレットパーク 木更津 小湊鐵道 土曜・日曜のみ運行
6 茂34 西町・長富・刑部 大津倉
南部(五郷)コース JA五郷支所前・石神集会所・八幡原青年館 茂原駅南口 茂原市民バス 平日運転
南部(鶴枝)コース 三ヶ谷中央・ひめはるの里・鶴枝公民館 茂原駅南口
茂原駅東口 9 茂01 高根・一ツ松海岸・中里海岸 白子車庫 小湊鐵道
10 茂08 六ツ野・白子中央公民館前・牛込 白里海岸
茂03 六ツ野 白子中央公民館前
茂06 六ツ野・茂原機能クリニック・白子中央公民館前 牛込
茂04 六ツ野・茂原機能クリニック 白子中央公民館前
茂02 六ツ野 茂原機能クリニック
11 茂07 郡界橋 緑ヶ丘リゾーン
東部(東郷)コース 萩原町・新茂原駅前・長生病院 茂原駅東口 茂原市民バス 平日運転

その他[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
外房線
通勤快速・快速(朝夜の京葉線経由)・快速(総武線経由)
大網駅 - 茂原駅 - 上総一ノ宮駅
快速(日中の京葉線経由)・普通(各駅停車)
新茂原駅 - 茂原駅 - 八積駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』31号 内房線・外房線・久留里線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年2月21日、22-23頁。

出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
千葉県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]