関東三大七夕祭り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

関東三大七夕祭り(かんとうさんだいたなばたまつり)は、関東地方の主な3つの七夕祭りを指す表現。

一覧[編集]

関東三大七夕祭り
名称 開催地 時期 観客数
入間川七夕まつり 埼玉県狭山市 8月 第1土・日 043万人/2日間(2001年)[1]
茂原七夕まつり 千葉県茂原市 7月 最終金・土・日 088万人/3日間(2014年)[2]
湘南ひらつか七夕まつり 神奈川県平塚市 7月 第1金・土・日 170万人/3日間(2013年)[3]

狭山市および茂原市では、公式にこの表現を使用している[4][5][6]。一方、平塚市では市民が個人的に使用している例が見られるものの、市は「日本三大七夕祭り[※ 1][※ 2]」の1つであるとアピールしている[7][8]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ おりもの感謝祭一宮七夕まつり一宮市)では、仙台七夕まつり宮城県仙台市)、湘南ひらつか七夕まつり(神奈川県平塚市)、一宮七夕まつり愛知県一宮市)の3つの祭りを「日本三大七夕祭り」としている。
  2. ^ 都市再生整備計画(第2回変更) 安城七夕地区 (PDF)安城市)では、仙台七夕まつり(宮城県仙台市)、湘南ひらつか七夕まつり(神奈川県平塚市)、安城七夕まつり(愛知県安城市)の3つの祭りを「日本三大七夕祭り」としている。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]