大磯駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大磯駅
駅舎
駅舎
おおいそ - Ōiso
平塚 (4.0km)
(5.3km) 二宮
所在地 神奈川県中郡大磯町東小磯1
所属事業者 JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東海道本線
キロ程 67.8km(東京起点)
電報略号 オイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
8,033人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1887年明治20年)7月11日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示
ホーム(2010年3月)

大磯駅(おおいそえき)は、神奈川県中郡大磯町東小磯にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東海道本線である。

東京駅発着系統と、新宿駅経由で高崎線に直通する湘南新宿ライン、東京駅・上野駅経由で東北本線宇都宮線)・高崎線に直通する上野東京ラインが停車する(運転形態の詳細については「東海道線 (JR東日本)」を参照)。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。三角屋根の地上駅舎を持つ。

自動改札機みどりの窓口(営業時間 9:30 - 17:30)・指定席券売機(営業時間 6:45 - 23:50)が設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 東海道線 下り 小田原熱海伊東沼津方面  
2 東海道線 上り 横浜品川東京上野方面
上野東京ライン含む)
上野駅から宇都宮線高崎線へ直通

(平塚藤沢大船方面)

湘南新宿ライン 北行 横浜・渋谷新宿方面 大宮駅から高崎線へ直通
  • 本項では上野東京ラインのラインカラーを紫で示しているが、実際のホーム案内はすべてオレンジのみで案内されている。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗車人員は8,033人である[3]

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[4][5]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1995年(平成07年) 8,022 [* 1]
1996年(平成08年) 7,801
1997年(平成09年) 7,535
1998年(平成10年) 7,402 [* 2]
1999年(平成11年) 7,291 [* 3]
2000年(平成12年) [JR 1] 7,211 [* 3]
2001年(平成13年) [JR 2] 7,255 [* 4]
2002年(平成14年) [JR 3] 7,209 [* 5]
2003年(平成15年) [JR 4] 7,184 [* 6]
2004年(平成16年) [JR 5] 7,185 [* 7]
2005年(平成17年) [JR 6] 7,282 [* 8]
2006年(平成18年) [JR 7] 7,303 [* 9]
2007年(平成19年) [JR 8] 7,441 [* 10]
2008年(平成20年) [JR 9] 7,579 [* 11]
2009年(平成21年) [JR 10] 7,546 [* 12]
2010年(平成22年) [JR 11] 7,564 [* 13]
2011年(平成23年) [JR 12] 7,605 [* 14]
2012年(平成24年) [JR 13] 7,673 [* 15]
2013年(平成25年) [JR 14] 7,928 [* 16]
2014年(平成26年) [JR 15] 7,831 [* 17]
2015年(平成27年) [JR 16] 8,033

駅周辺[編集]

かつては駅舎内に東華軒の売店があり駅弁を販売していたが、バリアフリー化工事の際に閉店した。現在は敷地内に隣接するコンビニで大船軒の駅弁が購入できる。

バス路線[編集]

大磯駅

運行会社は、特記以外は神奈川中央交通湘南神奈交バス)。(さゞれ石経由の路線は通らない)

  • 西行(道路向かい側)
    • [平43]二宮駅南口経由 国府津駅
    • [平47]二宮駅南口行
    • [磯07]大磯プリンスホテル行 ※昼間のみ。各停だが、夏季の磯08運行時は運休となる
    • [磯06]大磯ロングビーチ行 (神奈中・伊豆箱根バス) ※夏季の一部期間に運行。ノンストップ
  • 西行 (駅舎前)
    • [磯01]大磯運動公園・馬場・虫窪・恒道園経由 二宮駅北口行 ※本数少。
    • [磯13]西公園経由 湘南大磯住宅行
    • [磯14]湘南大磯住宅経由 二宮駅北口行
  • 東行 (駅舎前)
    • [平43・平47・平48]古花水経由 平塚駅北口行
    • [平39]下花水橋経由 平塚駅南口
大磯局前

運行会社は神奈川中央交通湘南神奈交バス

  • 西行 (大磯駅経由の路線は通らない)
    • [ ]さゞれ石・大磯小学校経由 大磯駅行
      • 古花水発の平日朝片道一回運行とされているが、大磯小学校の通学輸送兼用と思われる。
    • [平44]さゞれ石・二宮駅南口・国府津駅経由 小田原駅行(休日1本のみ)
    • [平46]さゞれ石経由 二宮駅南口行
  • 東行 (大磯駅を経由した路線も停車)
    • [平43・45・47・46・48]古花水経由 平塚駅北口行
    • [平39]下花水橋経由 平塚駅南口

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
東海道線
通勤快速・快速「アクティー」・(湘南新宿ライン)特別快速
通過
普通・(湘南新宿ライン)快速(下り列車は戸塚駅から普通)
平塚駅 - 大磯駅 - 二宮駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 経済産業省 『近代化産業遺産群 続33』(PDF) 経済産業省、2008年、71頁。2015年8月22日閲覧。
  2. ^ “東日本ユニオンNo.124号”. JR 東日本労働組合横浜地方本部. (2015年12月6日). http://jrtu-east.org/pdf/yokohama-j124.pdf 2016年3月13日閲覧。 
  3. ^ 各駅の乗車人員 - JR東日本
  4. ^ 大磯の統計 - 大磯町
  5. ^ 神奈川県県勢要覧

出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]