真鶴駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
真鶴駅
駅舎(2008年2月11日)
駅舎(2008年2月11日)
まなづる
Manazuru
根府川 (5.4km)
(3.3km) 湯河原
所在地 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1824
所属事業者 JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東海道本線
キロ程 95.8km(東京起点)
電報略号 マナ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
3,444人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1922年大正11年)12月21日
備考 直営駅管理駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

真鶴駅(まなづるえき)は、神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴(まなつる)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東海道本線である。

歴史[編集]

東海道本線の開通以前は、人車軌道軽便鉄道豆相人車鉄道(のちの熱海鉄道)も1896年 - 1923年にかけて存在し、この付近に「真鶴駅」を設けていた。1922年 - 1923年にかけては連絡駅でもあった。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎とホームは地下通路で連絡している。

直営駅で、根府川駅を管理している。Suica対応自動改札機・指定席券売機・みどりの窓口設置駅。ホームが大きく湾曲しており、見通しが悪く、輸送担当駅員が発車メロディを扱い、乗降終了合図を行う。

2015年1月末までにATOSプログラム放送が上野東京ライン対応の内容に更新された。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 東海道線 下り 熱海伊東沼津方面
2 上り 横浜川崎品川東京上野方面
上野東京ライン含む)
上野駅から宇都宮線高崎線へ直通

(小田原平塚大船方面)

  • 本項では上野東京ラインのラインカラーを紫で示しているが、実際のホーム案内はすべてオレンジのみで案内されている。

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗車人員は3,444人である。

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[5][6]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1995年(平成07年) 5,091 [* 1]
1998年(平成10年) 4,928 [* 2]
1999年(平成11年) 4,844 [* 3]
2000年(平成12年) [JR 1] 4,779 [* 3]
2001年(平成13年) [JR 2] 4,545 [* 4]
2002年(平成14年) [JR 3] 4,300 [* 5]
2003年(平成15年) [JR 4] 4,314 [* 6]
2004年(平成16年) [JR 5] 4,213 [* 7]
2005年(平成17年) [JR 6] 4,161 [* 8]
2006年(平成18年) [JR 7] 4,153 [* 9]
2007年(平成19年) [JR 8] 4,141 [* 10]
2008年(平成20年) [JR 9] 4,070 [* 11]
2009年(平成21年) [JR 10] 3,948 [* 12]
2010年(平成22年) [JR 11] 3,781 [* 13]
2011年(平成23年) [JR 12] 3,669 [* 14]
2012年(平成24年) [JR 13] 3,642 [* 15]
2013年(平成25年) [JR 14] 3,574 [* 16]
2014年(平成26年) [JR 15] 3,456 [* 17]
2015年(平成27年) [JR 16] 3,444

駅周辺[編集]

駅名と町名は「まなづる」、大字は「まなつる」と読む。

バス路線[編集]

真鶴駅

  • 箱根登山バス伊豆箱根バス湯河原町コミュニティバス、真鶴町コミュニティバス
    • 1番乗り場
      • 岩(真鶴町)
    • 2番乗り場
      • 湯河原駅(吉浜経由)(伊豆箱根)※不定期
    • 3番乗り場
      • ケープ真鶴(山下浜経由)(真鶴町)
      • 中川一政美術館(幼稚園前経由)(真鶴町)
    • 4番乗り場
      • ケープ真鶴(宮の前経由)(箱根登山)
    • 5番乗り場
      • 湯河原駅(長窪旧道経由)(箱根登山)
      • 湯河原駅(長窪旧道・中学校前経由)(箱根登山)※1日1 - 2本のみ
    • 6番乗り場
      • 湯河原駅(天保山経由)(箱根登山)
      • 湯河原駅(天保山・ゆうゆうの里前経由)(湯河原町)
      • 湯河原駅(天保山・下兎沢・ゆうゆうの里前経由)(湯河原町)※1日3本
    • 7番乗り場
      • 湯河原駅(福浦新道経由)(箱根登山)※平日土曜3〜4本のみ
      • 湯河原駅(福浦新道・中学校前経由)(箱根登山)※1日1本のみ
      • 小田原駅東口(新道経由)(箱根登山)※平日2本、土曜1本のみ

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
東海道線
快速「アクティー」・普通(快速アクティー東京方面は小田原まで各駅に停車)
根府川駅 - 真鶴駅 - 湯河原駅

なお、湘南新宿ラインの特別快速が小田原 - 熱海駅間で延長運転されることがあるが、新宿方面行き列車は当駅を出ると次の停車駅は小田原駅となる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞1977年5月28日朝刊23面
  2. ^ 「日本国有鉄道時刻表1981年10月1日ダイヤ改正号」
  3. ^ 神奈川県鉄道輸送力増強促進会議[リンク切れ] 「平成20年度要望に対する東日本旅客鉄道の回答【東海道本線】」
  4. ^ 木村和夫 「真鶴工臨の中止とEF65-1059」『鉄道ファン』2003年10月号
  5. ^ まなづるの統計 - 真鶴町
  6. ^ 神奈川県県勢要覧

出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]