桜川駅 (茨城県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桜川駅
HITACHI-DENTETSU Sakuragawa.JPG
駅舎(2005年3月)
さくらがわ
SAKURAGAWA
河原子 (1.1 km)
(1.5 km) 鮎川
所在地 茨城県日立市国分町1-2-1
所属事業者 日立電鉄
所属路線 日立電鉄線
キロ程 5.1 km(大甕起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1947年昭和22年)9月1日
廃止年月日 2005年平成17年)4月1日
テンプレートを表示

桜川駅(さくらがわえき)は、茨城県日立市国分町にあった日立電鉄日立電鉄線廃駅)である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。開業当初から廃止まで有人駅であったが、ホームから駅舎を通らずに外に出ることのできる構造となっていた。駅裏手の日立の工場への通勤客に対する配慮から、鮎川行きのホームとそれらの工場を直結する道路があり、ラッシュ時には駅員が鮎川行きホームの端にある臨時改札に立ち改札を行っていた。直営駅であったが、廃止時点で、駅員は平日の7時から9時40分及び15時50分から19時にのみ配置された。

コンクリート造りの駅舎が廃止まで使用された。駅舎内部に自動券売機の設置が一台あり、駅員無配置時間でも乗車券の購入が出来た。また、乗車駅証明書発行機が設置されていた。

駅周辺[編集]

  • 桜川
  • 日立鮎川一郵便局
  • 日立多賀エレクトロニクス
  • 日立国分工場
  • 日立多賀工場
  • 多賀総合病院

その他[編集]

関東の駅百選認定駅であった。

隣の駅[編集]

日立電鉄
日立電鉄線
河原子駅 - 桜川駅 - 鮎川駅

関連項目[編集]