極楽寺駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
極楽寺駅
正面(2004年10月17日)
正面(2004年10月17日)
ごくらくじ - Gokurakuji
EN10 稲村ヶ崎 (0.8km)
(0.7km) 長谷 EN12
所在地 神奈川県鎌倉市極楽寺三丁目7-4
駅番号 EN11
所属事業者 EnoshimaElectricRailway logo.svg 江ノ島電鉄
所属路線 EN 江ノ島電鉄線
キロ程 7.6km(藤沢起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
2,223人/日
-2014年-
開業年月日 1904年明治37年)4月1日
テンプレートを表示

極楽寺駅(ごくらくじえき)は、神奈川県鎌倉市極楽寺三丁目にある江ノ島電鉄駅番号EN11

年表[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅である。駅舎はかなり古い木造形式で、1999年10月に関東の駅百選に選ばれた。

日中は駅係員が配置されている。改札中央にはPASMOSuica用の簡易改札機が設置されている。駅のトイレ設備は無いが、鎌倉市管理の公衆トイレが改札の外に設置されている。

駅近くには極楽寺検車区があり、当駅で列車の解放・増結、車両交換を頻繁に行うため、ホームの有効長は85m(約6両分)ある。

当駅は、稲村ヶ崎駅~長谷駅間の一閉そく区間にある中間駅ではあるが、構内にある車両基地からの出入庫線を構えており、そのため、上下線ともに入換信号機場内信号機出発信号機が建植されている。通常時は、稲村ヶ崎駅~長谷駅の自動進路制御装置ARCにより、列車の運転方向に進路が開通するようになっているが、主信号機異常の場合、同区間を稲村ヶ崎駅~極楽寺駅と極楽寺駅~長谷駅に閉そく区間を分割し、代用閉そく方式(指導通信式)で、運転される。そのため、時間限定の係員配置駅にも関わらず、運転取扱いのための装置・機器が装備・配置されている。

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗降人員は2,223人であり。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[2]
年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
1995年(平成07年) 662 [* 1]
1998年(平成10年) 596 [* 2]
1999年(平成11年) 594 [* 3]
2000年(平成12年) 583 [* 3]
2001年(平成13年) 577 [* 4]
2002年(平成14年) 599 [* 5]
2003年(平成15年) 568 [* 6]
2004年(平成16年) 586 [* 7]
2005年(平成17年) 583 [* 8]
2006年(平成18年) 621 [* 9]
2007年(平成19年) 462 [* 10]
2008年(平成20年) 1,859 427 [* 11]
2009年(平成21年) 410 [* 12]
2010年(平成22年) 380 [* 13]
2011年(平成23年) 1,593 373 [* 14]
2012年(平成24年) 2,102 1,050 [* 15]
2013年(平成25年) 2,100 1,076 [* 16]
2014年(平成26年) 2,223

駅周辺[編集]

駅近くにはアジサイで有名な成就院があり、アジサイの季節になると、激しく混雑する。

隣の駅[編集]

EnoshimaElectricRailway logo.svg 江ノ島電鉄
EN 江ノ島電鉄線
稲村ヶ崎駅 (EN10) - 極楽寺駅 (EN11) - 長谷駅 (EN12)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

参照[編集]

神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]