川東駅 (福島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
川東駅
駅舎
駅舎
かわひがし
Kawahigashi
泉郷 (6.9km)
(3.8km) 小塩江
所在地 福島県須賀川市小作田字西舘132
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 水郡線
キロ程 122.2km(水戸起点)
電報略号 ヒシ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
68人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1931年昭和6年)10月30日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示
ホーム
駅前の風景

川東駅(かわひがしえき)は、福島県須賀川市小作田(こさくだ)字西舘(にしたて)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。かつては相対式ホーム2面2線であったが、旧2番線の線路および跨線橋は撤去された。

簡易委託駅となっている。2018年にトイレがリニューアルし、蔵を思わせる建物になった。

利用状況[編集]

2001年度(平成13年度)- 2015年度(平成27年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2001年(平成13年) 108 [利用客数 1]
2002年(平成14年) 98 [利用客数 2]
2003年(平成15年) 104 [利用客数 3]
2004年(平成16年) 108 [利用客数 4]
2005年(平成17年) 102 [利用客数 5]
2006年(平成18年) 87 [利用客数 6]
2007年(平成19年) 79 [利用客数 7]
2008年(平成20年) 86 [利用客数 8]
2009年(平成21年) 75 [利用客数 9]
2010年(平成22年) 68 [利用客数 10]
2011年(平成23年) 61 [利用客数 11]
2012年(平成24年) 70 [利用客数 12]
2013年(平成25年) 70 [利用客数 13]
2014年(平成26年) 71 [利用客数 14]
2015年(平成27年) 68 [利用客数 15]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄バス停は福島県道138号線にある「川東」。

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  母畑経由石川線 北上野、中町 須賀川駅 福島交通
  母畑経由石川線 狸森、古宿、母畑元湯 石川駅

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
水郡線
泉郷駅 - 川東駅 - 小塩江駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ 佐久間一輝(2014年7月19日). “SL:水郡線に「C61形」 全線開通80周年記念 12月5〜7日に水戸−常陸大子駅間運行”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  15. ^ 第131回福島県統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]