東逗子駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
東逗子駅
駅舎(2018年7月)
ひがしずし
Higashi-Zushi
JO 06 逗子 (2.0 km)
(3.4 km) 田浦 JO 04
地図
所在地 神奈川県逗子市沼間一丁目2-28
北緯35度17分55.3秒 東経139度36分4秒 / 北緯35.298694度 東経139.60111度 / 35.298694; 139.60111座標: 北緯35度17分55.3秒 東経139度36分4秒 / 北緯35.298694度 東経139.60111度 / 35.298694; 139.60111
駅番号 JO05
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 横須賀線
キロ程 10.4 km(大船起点)
東京から品鶴線経由で59.8 km
電報略号 ヒツ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
4,345人/日(降車客含まず)
-2022年-
開業年月日 1952年昭和27年)4月1日
備考
テンプレートを表示

東逗子駅(ひがしずしえき)は、神奈川県逗子市沼間一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)横須賀線である。駅番号JO 05

歴史[編集]

地元住民が「沼間」の名称で設置を要望した請願駅であり、建設に当たって用地を地元地主が提供し、工事費の一部を住民らの募金により賄った[3]

年表[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅である。駅舎は上り線ホーム大船方にあり、上下線のホームは跨線橋で結ばれている。逗子駅管理の業務委託駅JR東日本ステーションサービスが受託)となっている[1]。但し、お客さまサポートコールシステムが導入されており、一部時間帯は遠隔対応のため改札係員は不在となる[2]自動券売機・多機能券売機[2]指定席券売機自動改札機自動精算機が設置されており、いずれもSuica[注釈 1]の利用が可能である。

多機能トイレが1番線ホーム側に設置されている他、跨線橋にエレベーターエスカレーターが設置されている。

駅に隣接するJR東日本の敷地内にローソン・スリーエフがある。改札内に売店は無く、飲料自動販売機が上下ホームに設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 JO 横須賀・総武線(快速) 上り 横浜東京千葉方面
2 JO 横須賀線 下り 田浦横須賀久里浜方面

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況[編集]

2022年(令和4年)度の1日平均乗車人員4,345人である。

横須賀線の駅では田浦駅に次いで2番目に少ない。

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[8][9]
年度 1日平均
乗車人員
1995年(平成07年) [10]6,003
2000年(平成12年) [JR 1]5,610
2001年(平成13年) [JR 2]5,587
2002年(平成14年) [JR 3]5,556
2003年(平成15年) [JR 4]5,510
2004年(平成16年) [JR 5]5,379
2005年(平成17年) [JR 6]5,359
2006年(平成18年) [JR 7]5,327
2007年(平成19年) [JR 8]5,314
2008年(平成20年) [JR 9]5,402
2009年(平成21年) [JR 10]5,332
2010年(平成22年) [JR 11]5,269
2011年(平成23年) [JR 12]5,198
2012年(平成24年) [JR 13]5,218
2013年(平成25年) [JR 14]5,250
2014年(平成26年) [JR 15]5,060
2015年(平成27年) [JR 16]5,158
2016年(平成28年) [JR 17]5,124
2017年(平成29年) [JR 18]5,136
2018年(平成30年) [JR 19]5,070
2019年(令和元年) [JR 20]4,944
2020年(令和02年) [JR 21]3,933
2021年(令和03年) [JR 22]4,150
2022年(令和04年) [JR 23]4,345

駅周辺[編集]

当駅は田越川沿いの平地に立地し、周囲に小さな商店街がある他は住宅地となっている。駅前にはロータリー状のタクシー乗り場があるが、路線バスの乗入は無い。

また、神武寺鷹取山ハイキングコースと二子山自然遊歩道の入口の一つであるため、シーズン中は観光客の利用も多い。

公共・厚生施設、神社仏閣など
文教施設
商業
  • 商工会館
  • 東逗子駅前ビル
  • 東逗子駅前商店街
  • 東逗子東栄会
  • 東逗子郵便局
その他

バス路線[編集]

駅前にバス停は設置されておらず、県道24号上にある「東逗子」が最寄りである。全路線京浜急行バスにより運行されている。

  • 東方向
  • 西方向

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
JO 横須賀線
逗子駅 (JO 06) - 東逗子駅 (JO 05) - 田浦駅 (JO 04)

脚注[編集]

記事本文[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 相互利用出来るICカードを含む。

出典[編集]

  1. ^ a b 事業エリアマップ - JR東日本ステーションサービス.2021年9月14日閲覧
  2. ^ a b c 駅の情報(東逗子駅):JR東日本”. 東日本旅客鉄道. 2023年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月22日閲覧。
  3. ^ a b c d 広報ずし2020年3月号 No.937” (PDF). 逗子市企画課. p. 5. 2020年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月3日閲覧。
  4. ^ a b c 三浦澄子 編『逗子道の辺百史話 : 道の辺史話総集編』逗子道の辺史話編集室、1986年、50頁。全国書誌番号:88012325 
  5. ^ 大蔵省印刷局, ed (1952-03-25). “日本国有鉄道公示 第98号”. 官報 (国立国会図書館デジタルコレクション) (7562). https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2964115/8. 
  6. ^ JR時刻表1993年2・3月号
  7. ^ 「JR年表」『JR気動車客車編成表 '94年版』ジェー・アール・アール、1994年7月1日、187頁。ISBN 4-88283-115-5 
  8. ^ 神奈川県県勢要覧
  9. ^ 統計ずし - 逗子市
  10. ^ 線区別駅別乗車人員(1日平均)の推移 (PDF) - 17ページ
  11. ^ 逗子市ウェブサイト. “第一運動公園”. 2017年3月17日閲覧。

利用状況[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員

関連項目[編集]

外部リンク[編集]