第一運動公園 (逗子市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第一運動公園
Keikyu600-601.jpg
公園内に静態保存されている京急旧600系デハ601
分類 都市公園(地区公園)
所在地
座標 北緯35度18分1.5秒
東経139度35分32.8秒
座標: 北緯35度18分1.5秒 東経139度35分32.8秒
面積 55,576m2
前身 池子弾薬庫 管理事務所地区
開園 1972年昭和47年)
運営者 逗子市
現況 年中開放
駐車場 110台(2013年8月より有料)
利用時間:7:30〜21:15
アクセス 京浜急行電鉄神武寺駅」から徒歩約10分
JR横須賀線東逗子駅」から徒歩約15分
告示 1972年(昭和47年)9月8日
(変更)1982年(昭和57年)12月21日
公式サイト 第一運動公園(逗子市緑政課)

第一運動公園(だいいちうんどうこうえん)は神奈川県逗子市池子一丁目に位置する公園である。

概要[編集]

1972年昭和47年)に一部返還された池子弾薬庫跡に建設された公園[1]で、逗子市内では披露山公園についで2番目に広い公園である。2010年代前半には公園の再整備が実施された(後節参照)。

なお、公園名に「第一」とあるが「第二」以降の運動公園は存在せず、また今後建設される予定もない。

毎年秋に公園全体を使って「逗子市民まつり」が行われる[2]

沿革[編集]

1937年(昭和12年)から大日本帝国海軍によって久木北部から池子にかけた一帯が弾薬庫用地として買収され、1938年(昭和13年)に池子倉庫(のちの池子弾薬庫)が設置された。1945年(昭和20年)、敗戦にともない連合国軍に接収され、1952年(昭和27年)の旧安保条約発効によりアメリカ陸軍への提供施設となる。

1967年(昭和42年)、池子接収地一部返還促進市民大会が開催され、1972年(昭和47年)に弾薬庫の管理事務所地区が返還が実現、その地に第一運動公園が建設された[1]

1978年(昭和53年)10月、公園脇のマイクロ通信施設が返還され[3]、第一運動公園の拡張および道路整備が行われた。

施設[編集]

有料運動施設(管理:逗子市体育協会)

各施設の利用時間については「有料運動施設紹介ページ」を参照。

その他の施設

利用時間は8:30〜19:00となっている。

隣接施設[編集]

公園再整備計画[編集]

公園施設機能の老朽化が目立ち始めたため公園の全面的な整備が検討され[4]2010年6月プロポーザルコンペティションが行われた。

85社の建築士事務所の応募[6]、コンペを経て伊藤寛アトリエによる再整備が計画された。保存車の京急旧600系デハ601の改修や防災機能の充実、プールのリニューアル、バリアフリー化などのほか、体験学習施設が新設される。

2011年6月21日、「第一運動公園の再整備に係わる実施計画策定事業予算」が可決され[7]、約10億円の建築費(半分は国庫補助)をかけて、2013年夏に竣工した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 逗子市公式サイト「市の歴史
  2. ^ 逗子市民まつり - Facebook
  3. ^ 池子住宅地区及び海軍補助施設内の一部土地の共同使用にかかる土地利用検討報告書 (PDF) - 池子住宅地区及び海軍補助施設内の一部土地の共同使用にかかる士地利用検討プロジェクトチーム 2011年2月8日
  4. ^ a b 逗子市公式サイト「逗子市第一運動公園の再整備について
  5. ^ 逗子市公式サイト「犬の広場の利用について
  6. ^ 平井竜一 on Twitter 2010年6月3日平井竜一 (@hirairyuichi) - Twitter
  7. ^ 平成23年第2回逗子市議会定例会における付託案件の審査結果元リンク〈逗子市公式サイト内〉のarchive.isによる2012年12月19日付キャッシュ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]