新日本橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新日本橋駅
1番出入口(2010年5月29日)
1番出入口(2010年5月29日)
しんにほんばし
Shin-Nihombashi
JO 19 東京 (1.2km)
(1.1km) 馬喰町 JO 21
所在地 東京都中央区日本橋室町四丁目4
駅番号 JO 20
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 総武線(快速)
(正式には総武本線
キロ程 1.2km(東京起点)
電報略号 ホン
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
18,792人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1972年昭和47年)7月15日
乗換 三越前駅
東京メトロ銀座線半蔵門線
備考 区 東京都区内
テンプレートを表示
改札口(2006年11月)
改札口(2006年11月)
ホーム(2010年5月29日)
ホーム(2010年5月29日)

新日本橋駅(しんにほんばしえき)は、東京都中央区日本橋室町四丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)総武本線である。駅番号JO 20

乗り入れ・接続路線[編集]

当駅は総武本線の地下区間に設置されており、運転系統としては総武快速線の列車が停車する。

当駅に乗り入れているのはJR東日本のみであるが、当駅からの連絡通路を経由して、三越前駅に乗り入れる東京地下鉄(東京メトロ)の銀座線半蔵門線との乗り換えが可能となっている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

「火災が発生した場合の避難経路」の一部、"ラチ内"、"ラチ外"表記(2018年現在)
看板「列車進入時 強風注意」

島式ホーム1面2線を有する地下駅である。隣駅の馬喰町駅と同じ発車ベルが用いられている。エレベーターはホームと改札を結ぶものが設置されている。

かつては、切符売り場の横にみどりの窓口が設置されていたが、2010年10月31日で営業を終了した。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 JO 総武線(快速)・横須賀線 上り 東京品川横浜久里浜方面 東京駅から JO 横須賀線へ直通
2 JO 総武線(快速) 下り 千葉成田空港茂原木更津方面 JB 総武線(各駅停車)錦糸町駅で乗り換え

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況[編集]

2017年度の1日平均乗車人員18,792人である。総武快速線の駅では最も少ない。

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員[1][2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1992年(平成04年) 23,030 [* 1]
1993年(平成05年) 22,447 [* 2]
1994年(平成06年) 21,745 [* 3]
1995年(平成07年) 21,219 [* 4]
1996年(平成08年) 20,732 [* 5]
1997年(平成09年) 20,766 [* 6]
1998年(平成10年) 20,644 [* 7]
1999年(平成11年) 19,967 [* 8]
2000年(平成12年) [JR 1]19,886 [* 9]
2001年(平成13年) [JR 2]19,909 [* 10]
2002年(平成14年) [JR 3]19,747 [* 11]
2003年(平成15年) [JR 4]18,423 [* 12]
2004年(平成16年) [JR 5]18,789 [* 13]
2005年(平成17年) [JR 6]18,951 [* 14]
2006年(平成18年) [JR 7]19,370 [* 15]
2007年(平成19年) [JR 8]19,571 [* 16]
2008年(平成20年) [JR 9]19,294 [* 17]
2009年(平成21年) [JR 10]18,577 [* 18]
2010年(平成22年) [JR 11]18,207 [* 19]
2011年(平成23年) [JR 12]18,007 [* 20]
2012年(平成24年) [JR 13]17,943 [* 21]
2013年(平成25年) [JR 14]18,051 [* 22]
2014年(平成26年) [JR 15]17,879 [* 23]
2015年(平成27年) [JR 16]17,959 [* 24]
2016年(平成28年) [JR 17]18,307 [* 25]
2017年(平成29年) [JR 18]18,792

駅周辺[編集]

中央通り国道17号)を7 - 8分ほど北上すると神田駅山手線京浜東北線中央線・銀座線)に到着する。総武快速線停車駅から同駅周辺へは、錦糸町駅・秋葉原駅乗り換えで同駅へ向かうよりも当駅から歩く方が早いことも多い。なお、両駅の連絡運輸は行われていない。

バス路線[編集]

室町三丁目
JR新日本橋駅
新日本橋駅
日本橋室町一丁目

その他[編集]

  • 建設時の仮称は『本町駅』と称していた。
  • 当駅は開業時から地下鉄の三越前駅との乗り換え駅だが、当駅開業当初の国鉄に『新駅を開設する際、駅名に私企業を入れてはならない』旨の規約があり、そのため『三越』が使えず、なおかつ日本橋に近いことから『新日本橋駅』の名称が付けられた[3](なお周辺に「新日本橋」という地名はない)。また、市販の地図に掲載されている路線図では、新日本橋・三越前両駅が乗換駅として扱われていないものがいくつかある。なお、JR横須賀・総武快速線の電車内に掲出してある停車駅案内でも、当駅はかつて銀座線・半蔵門線の乗り換え表示が省略されていたが、自動放送では乗り換えのアナウンスが当時も行われていた。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
JO 総武線(快速)
通勤快速・快速
東京駅 (JO 19) - 新日本橋駅 (JO 20) - 馬喰町駅 (JO 21)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京都統計年鑑
  2. ^ 統計データ - 中央区
  3. ^ なお国鉄民営化後のJRグループ各社には同種の規約がなく、サッポロビール庭園駅のように私企業名を含む駅が誕生している。

出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員
東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]