クロノス (ラジオ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
八代英輝のクロノス
ジャンル 情報・ワイドショー番組
放送方式 生放送(一部を除く)
放送期間 2008年4月1日 - 2009年3月31日
放送時間 月 - 木 5:00 - 8:30 JFNネット局は#ネット状況参照
放送局 TOKYO FMJFNC
ネットワーク JFN(一部時間帯を除く)
パーソナリティ 八代英輝柴田幸子
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
リサ・ステッグマイヤーのクロノス
ジャンル 情報・ワイドショー番組
放送方式 生放送(一部を除く)
放送期間 2008年4月1日 - 2010年3月26日
放送時間 金 5:00 - 8:30 JFNネット局は#ネット状況参照
放送局 TOKYO FMJFNC
ネットワーク JFN(一部時間帯を除く)
パーソナリティ リサ・ステッグマイヤー永田実
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
中西哲生のクロノス
ジャンル 情報・ワイドショー番組
放送方式 生放送(一部を除く)
放送期間 2009年4月1日 -
放送時間 月 - 木 6:00 - 8:55(2009年4月 - 2010年3月 月 - 木 5:00 - 8:30)(2010年4月 - 2013年3月 月 - 金 6:00 - 8:30)(2013年4月 - 2016年3月 月 - 金 6:00 - 9:00)(2016年4月 - 2017年3月 月 - 木 6:00 - 9:00)JFNネット局は#ネット状況参照
放送局 TOKYO FMJFNC
ネットワーク JFN(一部時間帯を除く)
パーソナリティ 中西哲生高橋万里恵
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
速水健朗のクロノス・フライデー
ジャンル 情報・ワイドショー番組
放送方式 生放送(一部を除く)
放送期間 2016年4月1日 -
放送時間 金 6:00 - 8:55 (2016年4月 - 2017年3月 金 6:00 - 9:00) JFNネット局は#ネット状況参照
放送局 TOKYO FMJFNC
ネットワーク JFN(一部時間帯を除く)
パーソナリティ 速水健朗・高橋万里恵
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

クロノス』(Chronos)は、2008年4月1日より、月曜日から金曜日の午前6:00 - 8:55(一部放送局を除く)にJFN系列で放送されている早朝の情報ワイド番組である。
この番組では番組正式名称にパーソナリティーの名前を冠しており、月 - 木曜日は『中西哲生のクロノス』(なかにしてつおのクロノス、2009年4月1日 - )、金曜日は『速水健朗のクロノス・フライデー』(はやみずけんろうのクロノス・フライデー、2016年4月1日 - )として放送している。

番組概要[編集]

ジャパンエフエムネットワーク平日朝ワイド枠として放送されてきたSKYの後継番組として、2008年4月から月-木曜日は、弁護士の八代英輝を迎えて『八代英輝のクロノス』を、金曜日はタレントのリサ・ステッグマイヤーを迎えて『リサ・ステッグマイヤーのクロノス』として放送開始。2009年4月からの月-木曜日は、スポーツジャーナリストの中西哲生を迎え、『中西哲生のクロノス』が放送開始。
2010年3月をもって金曜日の『リサ・ステッグマイヤーのクロノス』が終了することに伴い、2010年4月から2016年3月まで『中西哲生のクロノス』を金曜日まで枠拡大する。2016年4月からの月-木曜日は、従来通りの『中西哲生のクロノス』、金曜日は、1週間のニュースを深く掘り下げ、週末のエンタメ・カルチャー情報に特化する「クロノス・フライデー」を新設し、ライターの速水健朗を迎えて『速水健朗のクロノス・フライデー』として放送している。

7:00 - 7:30はJFN Aラインネット番組として系列38局のフルネットで放送される。そのため『FMモーニング東京』時代からの継続でこの時間帯にニュース番組を設け、JFN唯一のネットワークニュースゾーンとしている(その他にもJFNニュースなどが存在するが基幹局などを中心に自社制作でニュースを賄うことがあるため)。なお、一部系列局を除いて8:00 - 8:20もJFN Aラインネット番組である。

『クロノス』の番組コンセプトは「今、僕たち私たちの時代に何が起きているのか?何が変わろうとしているのか?」。

番組沿革[編集]

パーソナリティ[編集]

期間 メイン サブ
月 - 木 金曜 月 - 木 金曜
2008.4 2008.9 八代英輝 リサ・
ステッグマイヤー
中田美香 田畑智佳子
2008.10 2009.3 柴田幸子
2009.4 2010.2 中西哲生 永田実
2010.3 大沢陽子
2010.4 2011.9 中西哲生 古賀涼子
2011.10 2016.3 高橋万里恵
2016.4 現在 中西哲生 速水健朗

備考

  • 中田はJFNCパーソナリティ、古賀・柴田はTOKYO FMアナウンサー、田畑・永田・大沢・高橋はフリーアナウンサー。
  • 八代は6時からの出演。

中西哲生のクロノス(2009.04-現在)[編集]

中西哲生のクロノス(なかにしてつおのクロノス)は2009年4月1日から現在、毎週月-木曜日 6:00~8:55に放送されている。

放送(2009年4月1日~現在)
(2017年4月1日~現在)
  • 月~木 6:00~8:55
(2009年4月1日~2010年3月31日)
  • 月~木 5:00~8:30 (金はリサ・ステッグマイヤーのクロノスを放送)
(2010年4月1日~2013年3月29日)
  • 月~金 6:00~8:30
(2013年4月1日~2013年8月30日)
  • 月~金 6:00~9:00
(2013年9月2日~2013年9月27日)
  • 月~金 6:00~8:55
(2013年9月30日~2016年3月31日)
  • 月~金 6:00~9:00
(2016年10月17日~2016年10月20日)- スペシャルウィークのため、番組開始時刻を1時間前倒し。
  • 月~木 5:00~9:00
(2016年4月4日~2017年3月30日)
  • 月~木 6:00~9:00
パーソナリティー

メイン

(2009年4月1日~現在)

アシスタント

(2009年4月1日~2010年3月31日)
(2010年4月1日~2011年9月30日)
(2011年10月1日~現在)

代演

  • 2010年9月29日(月) - 10月3日(金):古賀の夏休みに伴い、ニュースリーダーのみ大沢陽子が担当。
  • 2011年6月23日(月) - 7月1日(火):古賀の静養(気管支炎)に伴い、ニュースリーダーのみ大沢陽子が担当。
  • 2011年8月29日(月) - 9月1日(木):中西の夏休みに伴い、8/29(月)は品田英雄、8/30(火)は仲野博文、8/31(水)は小林信也、9/1(木)は上杉隆が担当。
  • 2011年9月19日(月):中西の頭部裂傷に伴う休養で、古賀が一人で番組を担当。
  • 2012年10月22日(月) - 10月26日(金):高橋の夏休みに伴い、フリーアナウンサー堀友理子が担当。
  • 2012年11月5日(月)- 11月9日(金):中西がアメリカ大統領総選挙や巨大ハリケーン・サンディの取材のためマンハッタンへ向かったため、東京のスタジオは高橋が残り、この週のみ高橋万里恵のクロノスを名乗る。6:23に放送されるクロノスニュースフラッシュ(東京ローカル)、6:25に放送される全国の天気予報(JFNネット局)は堀友理子が担当。
  • 2013年7月15日(月) - 7月19日(金):中西の夏休みに伴い、7/15(月)-16(火)はジョン・キム、7/17(水)-18(木)は小林弘幸、7/19(金)は仲野博文が担当。6:23に放送されるクロノスニュースフラッシュ(東京ローカル)、6:25に放送される全国の天気予報(JFNネット局)は高橋万里恵が担当。
  • 2013年11月5日(月)- 11月8日(金):高橋の夏休みに伴い、フリーアナウンサー我妻絵美が担当。
  • 2013年12月30日(月)- 2014年1月3日(金):中西の冬休みに伴い、12/30(月)は宗正彰、12/31(火)は宇野常寛、2014/1/1(水)は荻原次晴、1/2(木)は佐々木俊尚、1/3(金)は仲野博文が担当。
  • 2014年11月3日(月)- 11月7日(金):高橋の夏休みに伴い、11/3(月)-4(火)、11/7(金)はフリーアナウンサー小倉星羅、11/5(水)-6(木)は中村亜裕美(TOKYO FMアナウンサー)が担当。
  • 2015年8月3日(月)- 8月7日(金):中西の夏休みに伴い、8/3(月)は武井壮、8/4(火)は北沢豪、8/5(水)は厚切りジェイソン、8/6(木)は菊池幸夫、8/7(金)は、高橋がメインパーソナリティー、アシスタントを中村亜裕美(TOKYO FMアナウンサー)が担当。
  • 2015年11月2日(月)- 11月6日(金):高橋の夏休みに伴い、11/2(月)-3(火)は、フリーアナウンサー和田奈美佳、11/4(水)-6(金)は、中村亜裕美(TOKYO FMアナウンサー)が担当。
  • 2016年10月31日(月)- 11月3日(木):高橋の夏休みに伴い、10/31(月)-11/1(火)は、クロノス」レポーターの稲葉弥生、11/2(水)-3(木)は、フリーアナウンサー加納有沙が担当。
  • 2017年1月16日 (月) - 1月19日 (木) :中西の冬休みに伴い、1/16 (月) は木村草太、1/17 (火) は北澤豪、1/18 (水) は白石康次郎、1/19 (木) はREINAが担当。
放送回数
  • 2013年4月17日の放送で『中西哲生のクロノス』放送1000回を突破したことが発表された。
  • 2015年3月25日の放送で『中西哲生のクロノス』放送1500回を突破したことが発表された。

速水健朗のクロノス・フライデー(2016.04-)[編集]

速水健朗のクロノス・フライデー(はやみずけんろうのクロノス・フライデー)は2016年4月1日から、毎週金曜日 6:00~8:55に放送されている。

放送(2016年4月1日~現在)
(2017年4月7日~現在)
  • 金 6:00~8:55
(2016年4月1日~2017年3月31日)
  • 金 6:00~9:00
(2016年10月21日)- スペシャルウィークのため、番組開始時刻を1時間前倒し。
  • 金 5:00~9:00
パーソナリティー

メイン

(2016年4月1日~現在)

アシスタント

(2016年4月1日~現在)

代演

  • 2016年11月4日(金)- 高橋の夏休みに伴い、中村亜裕美(TOKYO FMアナウンサー)が担当。


月-木:八代英輝のクロノス(2008.04 - 2009.03)[編集]

八代英輝のクロノス(やしろひできのクロノス)は2008年4月1日から2009年3月31日までの毎週月 - 木曜日に放送されていた。

放送(2008年4月1日~2009年3月31日)
  • 月~木 5:00~8:30
パーソナリティー

メイン

(2008年4月1日~2009年3月31日)
  • 八代英輝 - 上記のとおり6時からの出演。5時台は以下のアシスタントがメインとなって進行していた。タイトルは単に『クロノス』であった)

アシスタント

(2008年4月1日~2008年9月30日)
(2008年10月1日~2009年3月31日)

代演

金:リサ・ステッグマイヤーのクロノス(2008.04-2010.03)[編集]

リサ・ステッグマイヤーのクロノスは(番組内通称:「クロノス Happy Friday Edition」)2008年4月1日から2010年3月26日までの毎週金曜日に放送されていた。

放送(2008年4月1日~2010年3月26日)
  • 金 5:00~8:30
パーソナリティー

メイン

アシスタント

(2008年4月1日~2010年2月28日)
(2010年3月1日~2010年3月26日)
  • 大沢陽子

番組内容[編集]

『クロノス』は前々番組の『Eyes on Japan』、前番組の『SKY』の流れを汲む番組であり、JFN各局では、以下のように配信・制作元が異なり、よって、各ゾーンによって番組配信状況等の呼び方に多少の違いが有った[1]が、現在は原則として「TOKYO FMからお送りしております…」の文言を使用。

JFNCネット局では殆どの場合、6時台のJFNC B2ラインプログラム(一部時間帯はAラインプログラム)と7:30までのAラインプログラムをクロノスとしており、8:00以降のAラインプログラム枠は単独帯番組や自主制作番組の内包番組として放送される場合が多い(後述のネット局の項も参照)。なお、TOKYO FMでは6:00 - 8:55までをTOKYO FMの朝ワイド番組クロノスとしている。

  • 6:00 - 6:30 及び 6:44:20 - 7:00:JFNC B2プログラム(TOKYO FM、ジャパンエフエムネットワーク制作) - JFN35局へ配信。TOKYO FMでは、一部時間帯ローカル編成
  • 6:30 - 6:44:20 及び 7:00 - 7:29、8:00 - 8:19:JFNC Aラインプログラム(TOKYO FM制作) - 全国38局ネット(8時台は一部系列局を除く)
  • 7:29 - 8:00 及び 8:19 - 8:55:TOKYO FMローカル

番組コーナー[編集]

現在(2017年4月-)

※クロノスヘッドラインニュース、Weather Guide、交通情報は随時(時間はタイムテーブルを参照)。

6時台
  • 6:15 - 6:25 スポーツクロノス - 2010年4月放送開始。今朝までに入っているスポーツニュース「クロノス スポーツヘッドライン」を伝えたのち、月~木曜日は中西のスポーツ解説、金曜日は速水の気になるニュースについて解説する「速水コラム」を放送。
  • 6:30 - 6:40 LOVE & HOPE 〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜 - 2011年10月放送開始。2011年3月に発生した東日本大震災で被災された方々の心のケアを目的に放送開始。現在では東日本大震災からの復興を中心に放送。
  • 6:40 - 6:44 コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ - 2015年10月放送開始。世界で行われるエコやアースコンシャスの取り組みを紹介する。このコーナーのみ金曜日まで通しで中西と高橋が担当する。
  • 6:44 - 6:49 ビジネス・ニュース - 2017年4月放送開始。話題のビジネスに関連するニュースを取り上げる。
  • 6:55 - 6:58 MY OLYMPIC - 1999年4月放送開始。JFNC制作、事前収録番組。オリンピック出場選手や出場候補者にインタビューする。
7時台
  • 7:00 - 7:06 かんぽ生命WAKE UP NEWS - 2008年4月放送開始。今朝これまでに入っている最新のニュースを伝える。台風など自然災害時にはそれらの情報を伝える。
  • 7:10 - 7:18 リポビタンD TREND EYES - 2011年4月放送開始。曜日ごとに様々なトレンドを取り上げる。毎月最終水曜日は追跡!とコーナーをまたぐ形でクロノスレコメンドソングのアーティストが生出演し、生ライブが行われる。
  • 7:20 - 7:28 追跡! - 2010年4月放送開始。今、社会で起きている問題や事件を追跡する、特集コーナー。
  • 7:37 - 7:40 スポーツクロノス - 2017年3月放送開始。6時台に引き続き、スポーツに関するヘッドラインニュースを伝えた後、月~木曜日は中西のスポーツ解説、金曜日は速水が気になるニュースについて解説する「速水コラム」を放送。
  • 7:40 - 7:45 NOEVIR Song Of Life - 2012年4月放送開始。その日にちなむ、あの日、あの時の世代を越えて伝えたい名曲を放送する。2014年4月から毎週金曜日はリスナーからのリクエスト曲に応える。2014年4月1日よりFM OH!も同時ネット。
8時台
  • 8:00 - 8:09 SUZUKI Breakfast News - 2009年4月放送開始。今朝知っておきたいニュースや話題を伝える。
  • 8:09 - 8:10 ルートインホテルズ 今日のスポーツ - 2015年4月放送開始。出発前に今日押さえておきたいスポーツキーワードをチェックする。
  • 8:10 - 8:18 Honda Smile Mission - 2009年4月放送開始。日本全国で頑張っている人々の笑顔を探すべく、ルーシーが全国を旅する。
  • 8:22 - 8:30
    • (月~水・金)リクエスト曲 - 「クロノス通勤リクエスト」として2013年4月放送開始。リスナーからの通勤・通学時に聴きたいリクエスト曲に応える。リクエストが採用されるとクロノスステッカー(通称・「クロステ」)をプレゼント。2016年12月26日からは「通勤リクエスト」及び「おはようリクエスト」を統一し、コーナー名を設けず、リクエスト曲の枠としている。[2]
    • (木)クロノスごぶさたリクエスト
  • 8:38 - 8:48
    • (月・木) クロノス+Plus - 2013年4月放送開始。ちょっと気になる話題を紹介する。開始当初は全曜日でタイトルが統一されていたが、2015年の水曜日を皮切りに曜日ごとにサブタイトルがついたり別コーナーに差し替えられるようになった。木曜日はスポーツ選手やコーチと中西のインタビューコーナー[3]
    • (火)三協フロンテア presents The Starters - 2017年1月3日放送開始。
    • (水)イオン presents Happy News Network - 2017年4月5日放送開始。
    • (金)NOEVIR BOTANICAL LIFE - 2016年4月1日放送開始。
過去(2008年4月~2015年9月)
5時台
  • 5:20 - 5:28 クロノスモーニングカレッジ - 2009年10月 - 2010年3月放送。ラジオの中の早朝大学として、毎朝気になるニュース、ビジネス、世の中のブームなど、週替わりで講師の方をお迎えして、ひとつのテーマについて勉強する。
  • 5:40 - 5:49 哲生's コラム - 2009年4月 - 2010年3月放送。中西の気になるトピックスを紹介する。
  • 5:36 - 5:45 ランナーズ・クロノス - 2009年4月 - 2010年3月放送。日本全国のモーニング・ランナーのアナタにお役に立つ情報を音楽とともに届ける。
6時台
  • 6:07 - 6:12 おはようリクエスト - 2013年4月 - 2016年12月放送。
  • 6:15 - 6:25 POINT OF クロノス - 2008年4月 - 2009年3月放送。
  • 6:15 - 6:25 TODAY'S クロノペディア - 2009年4月 - 2010年3月放送。ニュースの気になる言葉について解説する。
  • 6:25 - 6:30 おはようSMAP(TFMローカル) - 2008年4月-2016年12月放送。SMAPのメンバーが東京地方の天気を伝える。TFM以外のネット局では裏送りでWeather Guideを放送。
  • 6:30 - 6:40 Love in ActionFM OSAKA制作。出演は山本シュウほか)- 2009年4月 - 2012年9月放送。[4]
  • 6:30 - 6:40 クロノス朝活ネットワーク - 2011年4月 - 2013年10月放送。2011年4月から2011年9月までは、6:30-6:40、2011年10月から2013年10月までは、6:06-6:13に放送。朝の時間を有効活用しているリスナーからのメッセージとリクエストを紹介していたが、2013年ごろからはそのまま6時台のリクエストコーナーとなり、メッセージ内容も特に指定されなくなった。
  • 6:40 - 6:44 コスモ アースコンシャスアクト ずっと地球で暮らそう。 - 2004年10月 - 2015年9月放送。
  • 6:44 - 6:47 (金)Weekend Navi - 2010年4月 - 2017年3月放送。週末の全国各地のイベント情報を紹介する[5]
  • 6:50 - 6:54 カラダがよろこぶ朝ごはん - 2008年4月 - 2009年12月放送。朝におすすめのとっておきのレシピを紹介する。
7時台
  • 7:10 - 7:18 リポビタンD Sports Nonfiction - 2006年4月 - 2011年3月放送。スポーツニュースを伝える。
  • 7:20 - 7:28 TOYOTA VIEW UP TOMORROW - 2008年4月 - 2009年9月放送。芸能ニュースを伝える。2009年3月にトヨタが降板し、「VIEW UP TOMORROW」。
  • 7:20 - 7:28 東京海上日動 By Your Side - 2009年10月 - 2010年3月放送。毎朝、ヒーローを支えるサポーターにインタビューする。
  • 7:33 - 7:36 ウェザーガイド - 2009年4月 - 2010年3月放送。東京の天気をお出かけ前にチェックし、中西哲生、柴田幸子、スタッフのお勧め「クロノス・リコメンド」を紹介する。
  • 7:40 - 7:45 三井住友アセットマネジメント マーケットレポート - 2009年4月 - 2012年3月放送。<三井住友アセットマネジメント提供> 大阪愛知でも同時ネット。宗正彰が毎朝生出演し、気になるニュースとキーワードを紹介する。
  • 7:54 - 7:57 コジマ Catch the world - 2008年4月 - 2012年9月放送。<コジマ提供> 気になるサイトを紹介するコーナー。
  • 7:54 - 7:55 英語で考えTIME! supported by COCO塾 - 2012年10月 - 2014年9月放送。2012年10月から2014年6月までは、6:30-6:31に全国ネットで放送していたが、2014年7月からはこの時間帯に枠移動し、TOKYO FMのみの放送となる(エフエム仙台でも7:31-32で時差ネット)。COCO塾のMr.COCOと高橋が1分間で英語を学ぶコーナー。
8時台
  • 8:09 - 8:10 第一生命 武井咲「今日の一句」 - 2012年4月 - 2013年3月放送。毎朝リスナーから届いた今日の一句を紹介して、武井がコメントする。
  • 8:09 - 8:10 ルートインホテルズ 今日のキーワード - 2014年4月 - 2015年3月放送。出発前に今日押さえておきたいキーワードをチェックする。
  • 8:20 - 8:30 通勤リクエスト - 2013年4月 - 2016年12月放送。
  • 8:38 - 8:48 (水)イオン presents ハートフルリクエスト - 2015年7月 - 2017年3月放送。リスナーから、日頃お世話になっている人に向けて、普段は言えない感謝の声をリクエスト曲を添え、伝える。採用者には3,000円分のWAONカードがプレゼントされる。

タイムテーブル[編集]

  • (♪) はタイムコールジングル
TOKYO FMではステーションジングル[6]に続き、アシスタントのタイムコールが流れる。
JFNCでは6時台はクロノスオリジナルジングル後にアシスタントのタイムコールが流れ、7時以降のAラインプログラムではJFN共通ジングル(またはステーションジングル)が流れる。[7]
2017年4月からBGMが共通化された。TOKYO FMではアシスタントのタイムコールの前に「80.Love TOKYO FM」のコールが入っている。


radiko番組表 時刻 放送内容 備考
JFNC B2プログラム TOKYO FM(東京ローカル)
第1部

6:00-8:10

6:00 クロノスヘッドラインニュース(冒頭に挨拶が入る)・♬(番組選曲・オープニングナンバー)・オープニングトーク 愛知大阪福岡:6時台のB2プログラムは未ネット。
6:07 Weather Guide(全国・東京の天気予報)
6:08 ♬(リクエスト)・メッセージ紹介
6:13 (フィラーBGM)  TOKYO FM トラフィックレポート
メッセージ紹介
東京:交通情報は高橋の読み上げ。
6:14 (東京送出)
6:15 (♪)スポーツクロノス・♬(番組選曲)
(金)速水コラム・♬(番組選曲)
スポーツに関するヘッドラインニュースを伝えた後、月~木曜日は中西のスポーツ解説、金曜日は速水がニュースを解説する「速水コラム」を放送。
6:24 (引き続き、曲を流す) (東京送出)
6:25  Weather Guide(全国・首都圏の天気予報)・メッセージ紹介・♬(番組選曲/リクエスト)
Aラインプログラム TOKYO FM(東京ローカル) 備考
6:30 (♪)クロノスヘッドラインニュース
6:32 LOVE & HOPE 〜ヒューマンケア・プロジェクト〜
6:39 (東京送出)
6:40 コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノコスモ石油提供)
時刻 JFNC B2プログラム TOKYO FM(東京ローカル) 備考
6:44:20 (♪)ビジネスニュース・♬(番組選曲)
6:49 (引き続き、曲を流す) TOKYO FM トラフィックレポート 東京:曲をフェードアウトさせて放送
6:50 (♪)メッセージ紹介
6:53:30 各局送出 7時台の番組コーナー予告
東京送出
6:55 MY OLYMPICロッテ提供) 福岡では1時間早く放送される。

B2ラインとしての放送終了

6:58:40 各局送出 お出かけナビ
東京送出
時刻 Aラインプログラム 備考
7:00 (♪)(月・水・金)かんぽ生命 WAKE UP NEWS(月・水・金:かんぽ生命保険提供)
(♪)(火・木)WAKE UP NEWS
7:06 Weather Guide
7:07 (東京送出)
7:08:20 各局送出 TOKYO FM トラフィックレポート 東京:ここからの交通情報はJARTICが担当
7:10 (♪)リポビタンD TREND EYES大正製薬提供)
(月)スポーツ、(火)ビジネストレンド、(水)音楽、(木)カルチャー、(金)トレンドワード
7:19 (月・水・金)ジブラルタ生命 Heart to Heart ありがとう、先生!(ジブラルタ生命提供[8]、パーソナリティ:純名里沙
(火・木)KUMON 笑顔100点満点♪(公文教育研究会提供、パーソナリティ:TOKYO FM アナウンサー 古賀涼子)
7:20 (♪)追跡

(月)追跡 カゴメ presents ベジライフ
(火)追跡 日本生命 朝の経済サプリ(日本生命提供)
(木)追跡 JA共済 presents なるほど!交通安全(JA共済提供)

群馬・三重:『クロノス』放送終了。

時刻 JFNC B1プログラム TOKYO FM(東京ローカル) 備考
7:29:40 各局送出 TOKYO FM トラフィックレポート・♬(番組選曲) B1ライン未ネット局:自社製作番組
7:30 OH! HAPPY MORNING
青森秋田、石川、山陰、高知、宮崎、鹿児島 計7局ネット)
7:35頃 クロノスヘッドラインニュース
7:37頃 スポーツクロノス
(金)速水コラム
6時台に引き続き、「スポーツクロノス」を放送。スポーツに関するヘッドラインニュースを伝えた後、月~木曜日は中西のスポーツ解説、金曜日は速水がニュースを解説する「速水コラム」を放送。
7:39頃 Weather Guide
7:40 NOEVIR Song of LifeNoevir提供) 東京・大阪:同時ネット。
7:45:30 TOKYO FM 「Skyrocket Company」番宣CM・メッセージ紹介・♬(番組選曲/リクエスト)
月:7:47頃
火-金:7:51頃
TOKYO FM トラフィックレポート
羽田フライトインフォメーション
東京:JARTICが担当。この時間はビックバードから「羽田フライトインフォメーション」を伝える。
7:54頃 ♬(番組選曲) 金曜日は、速水がセレクトした年代物の名曲をかける。
7:57頃 各局送出 お出かけ60秒ナビ
時刻 Aライン番組 備考
8:00 (♪)SUZUKI Breakfast Newsスズキ提供) 群馬・栃木・三重:自社製作番組
8:09 ルートインホテルズ 今日のスポーツルートインホテルズ 提供) JFNC:中西・速水・高橋の出演はここまで。
8:10 (東京送出)
単独番組 8:10-8:19 8:10:40 (♪)Honda Smile MissionHONDA提供、パーソナリティ:SHEILAOH!ルーシー[9] 8:10:40 JFN共通ジングル(東京:クロノス タイムコールジングル)

栃木飛び乗り。JFNCでの『クロノス』は放送終了

時刻 JFNC B1プログラム TOKYO FM(東京ローカル) 備考
第2部

8:19-8:55

8:20頃 各局送出 TOKYO FM トラフィックレポート
8:22頃 引き続き OH! HAPPY MORNING
青森秋田 、 8:30より石川・山陰(月〜木)・鹿児島がネット)

(月・水・金)♬(リクエスト)
(火)クロノス フロンターレ・リクエスト(川崎フロンターレ提供)
(木)ごぶさたリクエスト supported by ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i(ネスレ日本提供)

2013年4月~2016年12月までは「クロノス 通勤リクエスト」と題して放送していた。
8:30頃 クロノスヘッドラインニュース・龍角散ダイレクト presents クロノス天気予報
8:34頃 ♬(番組選曲/リクエスト)
8:38頃

(月・木)クロノス+PLUS (木:ゼビオ提供)
(火)三協フロンテア presents The Starters
(水)イオン presents Happy News Network
(金)クロノス+PLUS NOEVIR BOTANICAL LIFE

8:50頃 ♬(番組選曲・ラストナンバー)・エンディング(メッセージ紹介、TOKYO FM「Blue Ocean」パーソナリティ 住吉美紀とのクロストーク) TOKYO FM「Blue Ocean」の番組開始時間は8:55であるが、クロストークが8:54頃から始まるため、状況により番組開始時刻が前後する場合がある。なお、radikoタイムフリーで聴取する場合は番組ごとの時間で区切られている。

テーマソング・BGM・ジングル [編集]

番組内で使用されているBGMやジングルは番組改編期毎(原則は4月、10月)にリニューアルされている。 また、2017年4月には番組全体のBGM及びコーナータイトルコール、タイムコールをすべてリニューアルした。 また、番組開始時からオープニングテーマ、エンディングテーマの設定があったが、オープニングテーマは2011年9月、エンディングテーマは2017年3月をもって設定はなくなっている。

オープニングテーマ・ウェイクアップソング

  • クロノス/馬場俊英(2009年10月1日 - 2010年3月31日)- ウェイクアップソング
  • クロノス〜時の贈り物〜/Dew(2010年4月1日 - 2011年9月30日)

エンディングテーマ

  • 『新しい歌』(秦基博)(2008年10月1日 - 2009年3月2日)
  • 『朝が来る前に』(秦基博)(2009年3月3日 - 31日)
  • 『あいのわ』(ハナレグミ)(2009年4月1日 - 2010年3月31日)
  • 『輝く明日へ』(Rake)(2010年4月1日 - 9月3日)
  • 『New Morning』(Alpha Rev)(2010年9月6日 - 9月30日)
  • 『wonderful world』(高橋ちか)(2010年10月1日 - 2017年3月31日)

ネット局(2017年4月現在)[編集]

Aライン相当枠は6:30 - 6:44、7:00 - 7:30と8:00 - 8:17。ネット局の中には、(放送枠上)8:20までをクロノス枠とする局があるが、実際は、7:30 - 8:00は別番組が放送されている(後述)。特に表記のない局は6:00 - 7:30をクロノスとする局。

★印は2017年5月現在、「radiko」(プレミアム含む)で聴取可能な放送局。

全て平日の放送で、それぞれ放送時間の早い順から記載。

放送対象地域 放送局名 放送時間 中断 備考
東京都 エフエム東京(TOKYO FM)★ 6:00 - 8:55 製作局
北海道 エフエム北海道(AIR-G')★ 6:00 - 7:30
8:00 - 8:17
6:45 - あぐりずむ(月曜 - 木曜) 当番組としては7:00で区切る。[10]
青森県 エフエム青森(AFB)★ 6:50 - 心のともしび [11]
岩手県 エフエム岩手(FM IWATE)★ 6:49 - 快適生活ラジオショッピング
宮城県 エフエム仙台(Date fm)★ [12][13][14]
秋田県 エフエム秋田(AFM) 多くを自社制作枠に内包させる中で
唯一、6:00 - 7:30・8:00 - 8:20で区切っている[15]
山形県 エフエム山形(Rhythm Station) 6:49 - ラジオショッピング
福島県 エフエム福島(ふくしまFM)★ 6:50 - 快適生活ラジオショッピング
新潟県 エフエムラジオ新潟(FM-NIIGATA)★
石川県 エフエム石川(HELLO FIVE)★ [16]
富山県 富山エフエム放送(FMとやま)★ 6:50 - だら〜ず・さん生の
「富山!歴史『笑』学校!!」
福井県 福井エフエム放送(FM福井) 6:50 - 快適生活ラジオショッパー 当番組としては6:50で区切る。
長野県 長野エフエム放送(FM長野)★ 6:49 - 快適生活ラジオショッピング
静岡県 静岡エフエム放送(K-mix)★ 6:15 - あぐりずむ(月曜 - 木曜)
6:50 - 快適生活ラジオショッピング
岐阜県 エフエム岐阜(FM GIFU)★ 6:50 - 快適生活ラジオショッピング
兵庫県 兵庫エフエム放送(Kiss FM KOBE)★ 6:45 - あぐりずむ(月曜 - 木曜) [17]
滋賀県 エフエム滋賀(e-radio)★
広島県 広島エフエム放送(HFM)★ 6:15 - あぐりずむ(月曜 - 木曜)
6:50 - 快適生活ラジオショッピング
[18]
山口県 エフエム山口(FMY) 当番組としては6:55で区切る。
島根県鳥取県 エフエム山陰(V-air) 6:15 - さわやか世の光
6:50 - 快適生活ラジオショッピング
[19]
岡山県 エフエム岡山(FM OKAYAMA) 6:49 - 快適生活ラジオショッピング 当番組としては6:49で区切る。
香川県 エフエム香川(FM香川) 6:50 - 快適生活ラジオショッピング
愛媛県 エフエム愛媛(JOEU-FM)★ 当番組としては6:55で区切る。[20][21]
高知県 エフエム高知(Hi-Six) 6:50 - 快適生活ラジオショッピング 「OH! HAPPY MORNING」と7:49 - のミニ番組ゾーンを
内包させて8:20までを当番組にしている。
徳島県 エフエム徳島(FM徳島) [22]
佐賀県 エフエム佐賀(FMS) 当番組としては7:00で区切る。[23][24]
長崎県 エフエム長崎(FM Nagasaki)★ 6:50 - 快適生活ラジオショッピング
大分県 エフエム大分(Air-Radio FM88)★ 6:49 - 快適生活ラジオショッピング
熊本県 エフエム熊本(FMK)★ 6:45 - あぐりずむ(月曜 - 木曜)
オーガニックライフ(金曜)
当番組としては6:30で区切る。
宮崎県 エフエム宮崎(JOY FM) 6:50 - 快適生活ラジオショッピング
鹿児島県 エフエム鹿児島(μFM)★ 8時台のAライン相当枠は
月曜 - 木曜は「OH! HAPPY MORNING」に、
金曜は「かごしまよかもん!!イチバン、みーっけっ♪」に内包
(7:30 - 8:20)。
沖縄県 エフエム沖縄(FM沖縄) 6:45 - あぐりずむ(月曜 - 木曜)
大阪府 エフエム大阪(FM OH!)★ 6:30 - 6:44
7:00 - 7:30
7:40 - 7:46
8:00 - 8:17
金曜の6時台Aライン相当枠、
平日 7:00以降のAライン相当枠と「Song of life」は
OH! MY MORNING 851」(月曜 - 木曜)、
「Precious.」(金曜)にそれぞれ内包。[25]
愛知県 エフエム愛知(@FM)★ 6:30 - 6:44
7:00 - 7:30
8:00 - 8:17
Aライン相当枠は「Groovin' TODAY」内包。[26]
福岡県 エフエム福岡(FM FUKUOKA)★ [27]
群馬県 エフエム群馬(FMぐんま)★ 6:00 - 7:30 6:45 - あぐりずむ(月曜 - 木曜)
8:00 - WAI WAI Groovin'
三重県 三重エフエム放送
(レディオキューブ FM三重)★
8:00 - READY! [28]
栃木県 エフエム栃木(RADIO BERRY)★ 6:00 - 7:30
8:09 - 8:17
6:50 - 快適生活ラジオショッピング
8:00 - B-UP!

「あぐりずむ」は金曜の放送が無いため、金曜に限って、北海道・兵庫・沖縄ではJFNC枠フルネット、群馬では6:45のブロックが、静岡・広島では6:15のブロックが放送される。

特別番組[編集]

TOKYO FM ホリデースペシャル[編集]

「クラレ ランドセルは海を越えて 」キックオフ番組[編集]

TOKYO FMが2009年から「クラレ・ランドセルは海を越えて」とタッグを組んで放送している、新年最初の「TOKYO FM HOLIDAY SPECIAL」。成人の日を「誰かのためにできることを考える日」として、放送年に成人を迎える著名人やクラレが中心となって古くなったランドセルをアフガニスタンに寄付する活動「ランドセルは海を越えて」に賛同した著名人をゲストに迎える。また、放送当日のスタジオで古くなったランドセルの寄付を募る。2016年までは渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送を行っていたが、スペイン坂スタジオ閉鎖に伴い2017年は半蔵門のTOKYO FM本社ロビーで公開生放送を行う。

  • 放送日:毎年1月第2月曜日(成人の日)11:30-14:00
  • パーソナリティー:中西哲生高橋万里恵
  • ゲスト:平原綾香(「ランドセルは海を越えて」キャンペーンソング作・歌唱)等、新成人や活動に賛同した著名人
  • トーク&ライブ(新成人限定イベント・事前収録)ゲスト:活動に賛同した著名人

ガーナ presents 広瀬すず カーネーション・レター[編集]

  • 放送日:2014年5月6日(火・祝)11:30-12:55
  • 「クロノス」パーソナリティー・高橋万里恵がナビゲーターとなり、「SCHOOL OF LOCK!」(GIRLS LOCKS!2週目担当)パーソナリティー・広瀬すずを迎え、お母さんに「ありがとう」を伝える、母の日直前企画のTOKYO FMホリデースペシャル。
  • パーソナリティー:高橋万里恵広瀬すず

イオン presents ハートフルリクエスト[編集]

  • 放送日:2015年9月19日(月・祝)14:00-14:55
  • 2015年7月より12月まで「クロノス」内で毎週水曜日8:35-8:48に放送されているコーナーイオン presents ハートフルリクエストの拡大版としてホリデースペシャル枠で半蔵門・アースギャラリーから生放送。
  • パーソナリティー:高橋万里恵

LOTTE ガーナ presents 届け スイートラブ レター![編集]

  • 放送日:2016年2月11日(木・祝)15:00-15:55 16:00-16:50
  • 「クロノス」パーソナリティー・高橋万里恵、LOTTE ガーナのCMに出演中の「SCHOOL OF LOCK!」(GIRLS LOCKS!2週目担当)パーソナリティー・広瀬すずをメインパーソナリティーに、土屋太鳳松井愛莉を迎えた、バレンタインデー直前企画のTOKYO FMホリデースペシャル。15:00-15:55はバレンタインにまつわるリスナーからのエピソードを紹介。パーソナリティー4人による渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送。ドライバーズ・インフォを挟み、16:00-16:50は高橋万里恵が同スタジオから一人で公開生放送を行った。
  • メインパーソナリティー:高橋万里恵
  • パーソナリティー:広瀬すず土屋太鳳松井愛莉(15:00-15:55のみの出演)

クロノス衆議院選挙スペシャル 列島縦断☆POWER TO THE PEOPLE[編集]

JFN年末特番「アナザー・ストーリー 〜 いま伝えたいこの言葉」[編集]

  • 放送日:2010年12月31日23:00 - 25:00
  • JFN年末特番「アナザー・ストーリー 〜 いま伝えたいこの言葉」が放送された。
  • パーソナリティー:中西哲生・古賀涼子・小山ジャネット愛子

東日本大震災 報道特別番組[編集]

東日本大震災発生当日
  • 放送日:2011年3月11日(金)22:00 - 29:00(12日05:00)
  • 東北地方太平洋沖地震による報道特別番組が放送された(JFN38局)。TOKYO FMでは、金曜午後ワイド生放送番組よんぱち鈴木おさむ柴田幸子)放送中に地震が発生し、15時台以降の通常番組の放送を取り止め、報道情報センターから古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)・村田睦(TOKYO FMアナウンサー)による報道特別番組を21時台まで編成。22時台以降、TOKYO FMワイド番組パーソナリティーによるヒューマンコンシャスの理念に基づいた報道特別番組を3月18日(金)6:00まで編成した。FM OSAKAは26:30から飛び乗り。曲の途中から飛び乗る形となった。30:00(12日06:00)まで放送。
  • パーソナリティー:中西哲生・古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)
東日本大震災発生当日以降
  • 放送日:2011年3月14日(月)- 3月18日(金)5:00 - 8:30
  • 通常の「クロノス」の番組内容を取り止め、報道特別番組として、被災地へ向けてのライフライン情報を中心に編成。なお、この期間は通常の番組時間帯(6:00-8:30)を1時間繰り上げ、5:00より全国ネットで放送。また、全国未ネットのニュース・交通情報を含め、TOKYO FMローカルの内容も全国ネットで放送された。また、この期間以降もスポンサー提供番組コーナーのCM放送を自粛、通常のコーナーを一部取り止める(東日本大震災に伴う被災地支援情報の提供のため)などの措置が取られ、完全に通常の番組として再開するのは5月下旬となった。
  • パーソナリティー:中西哲生・古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)・稲葉弥生(リポーター)

LOVE&HOPE SPECIAL[編集]

「クロノス」の1コーナーとして放送しているLOVE & HOPE 〜ヒューマンケア・プロジェクト〜の特別番組。

LOVE&HOPE 〜2年目の春だより〜
これからを見つめて 〜LOVE & HOPE 3年目の春だより
LOVE&HOPE SPECIAL 〜被災地から学ぶ知恵
LOVE & HOPE Special 〜4年目の春だより〜
LOVE & HOPE Special 〜その声を語り継ぐために〜
LOVE & HOPE Special 〜5年目の春便り〜忘れない、伝えたい
  • 放送日:2016年3月11日(金)13:00-15:30
  • 東日本大震災から5年が経過した今、被災地での復興の現状、「被災地に生きる10代の伝えたい想い、忘れてはいけない記憶」を被災地からのレポートを交えながら放送する。半蔵門・アースギャラリーから生放送。
  • パーソナリティー:高橋万里恵ロバート・キャンベル溝口肇
LOVE & HOPE Special 5 years passed 風化させないために〜被災地からの知恵〜
  • 放送日:2016年3月11日(金)15:30-16:25 (FM岩手・Date fm・ふくしまFM共同制作)
  • 東日本大震災から5年が経過した今、被災地の復興を様々なアングルから紹介する。事前収録放送、JFN一部時差ネット。
  • パーソナリティー:中西哲生古賀涼子

2014 FIFAワールドカップ Cheer Up Station〜SAMURAI BLUE SPIRIT 2014[編集]

TOKTYO FM及びJFN各局でジャパンコンソーシアム制作「2014 FIFAワールドカップ ラジオ実況中継」と合わせて放送される、サッカー日本代表応援番組「Cheer Up Station〜SAMURAI BLUE SPIRIT 2014」のうち、平日深夜・早朝放送分については、通常のクロノスを変更し、中西とゲストの解説を交えて、放送された。

  • 2014年6月20日(金) 6:31 - 9:10
パーソナリティー:中西哲生 アシスタント:高橋万里恵 ゲスト:田中誠(元サッカー日本代表)
Aライン枠で応援番組「Cheer Up Station」放送。続いて、6:40より「日本 vs ギリシャ ラジオ実況中継」を放送。中継後の9:10より8時台Aライン枠「Smile misson」を1時間遅れで放送。
「クロノス」は6時台前半のJFNC B2ライン枠及びAライン枠「英語で考えTIME!」をもって終了。
「コスモアースコンシャスアクト[29]」、「Smile misson」を除く6:31以降のAライン枠及び、6時台後半のJFNC B2ライン枠、TOKYO FMローカルパートは休止
  • 2014年6月25日(水) 4:00 - 7:20
パーソナリティー:中西哲生 アシスタント:中村亜裕美(TOKYO FM) ゲスト:田中誠(元サッカー日本代表)
4:00から応援番組「Cheer Up Station」を放送後、4:40より「日本 vs コロンビア ラジオ実況中継」を放送。続いて7:10のAライン枠でも「Cheer Up Station」を放送。
終了後7:20より「クロノス」に移行。JFNC B2ライン枠及び、「コスモアースコンシャスアクト[29]」を除く6時台 Aライン枠、「追跡!」を除く7時台 Aライン枠は休止。
  • 2014年7月14日(月) 3:00 - 6:55
パーソナリティー:中西哲生 アシスタント:柴田幸子(TOKYO FM) ゲスト:井原正巳(元日本代表キャプテン)
3:00から応援番組「Cheer Up Station」を放送後、3:40より「ラジオ実況中継 ドイツ vs アルゼンチン」を放送。続いて6:45よりAライン扱いで「Cheer Up Station」を放送。
終了後、B2ライン番組 「MY OLYMPIC」(福岡も同時ネット)から「クロノス」に移行。「MY OLYMPIC」を除くJFNC B2ライン枠及び、6時台 Aライン枠は休止

TOKYO FM YEAR-END SPORTS SPECIAL CHEER UP STATION 2015-2016[編集]

  • 放送日:2015年12月31日(木)13:00-14:55
  • 「クロノス」パーソナリティー・中西哲生と「SPO☆LOVE」パーソナリティー・柴田幸子が今年の日本スポーツ界を総括!ラグビー日本代表に密着取材した生島淳とのスペシャル対談もお届けする。そして羽生結弦、五郎丸歩、錦織圭、澤穂希、大久保嘉人選手らのコメントとともにCHEER UP SONGもON AIR。
  • パーソナリティー:中西哲生柴田幸子(TOKYO FM アナウンサー)

TOKYO FM NEW YEAR SPECIAL 中西哲生のクロノス 2016年元旦スペシャル[編集]

  • 放送日:2016年1月1日(金・祝)6:00-9:00
  • 番組編成は通常通りであるが、ゲストパーソナリティーに女子サッカー選手として活躍中のなでしこJAPAN大儀見優季選手を迎えた。特別企画としては、6:07頃の朝JOBリクエストの時間帯には大儀見選手がリスナーにモーニングコールを実施。半蔵門・アースギャラリーから生放送。
  • パーソナリティー:中西哲生高橋万里恵大儀見優季

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JFNC枠では「東京・半蔵門の(TOKYO FM)アースギャラリーからJFN・ジャパンエフエムネットワーク36局ネットでお送りします、“(●●●●の)クロノス”…
    Aライン枠では「TOKYO FMをキーステーションに(全国38局ネットで)お送りします、“(●●●●の)クロノス”…」(JFN全加盟局)。
    TOKYO FMローカルでは「80.Love TOKYO FM “(●●●●の)クロノス”…
  2. ^ リクエスト採用者にクロノスステッカーがプレゼントされるが、スポンサーがつくときはスポンサーが提供する商品も一緒にプレゼントされる。2013年7月8日から8月9日、2014年7月から8月にかけてJR東日本ウォータービジネスが提供となりフロムアクア通勤リクエストとして放送し、2014年3月18日から28日までは明治がスポンサーとなり明治キシリッシュブレス通勤リクエストとして放送された。
  3. ^ 放送では編集されており、ノーカット版がスポンサー先でもあるXEBIO GROUPで流される。なお、2016年3月まではスポーツ選手やコーチと中西のインタビューコーナーは毎週金曜日に放送されていた。
  4. ^ 現在は中断期間を経て月 - 木に放送をしている。
  5. ^ 2015年9月までは東京地区では「セブン-イレブン Weekend Navi(セブン&アイホールディングス提供)」、JFNCでは「クロノス Weekend Navi」を名乗っていたが、東京側のスポンサー降板によりタイトルを統一した。また、東京地区では「セブン&アイホールディングスからのお知らせ」もあり、新製品やおすすめ商品の試食もあった。
  6. ^ 2015年5月18日~はChayによるステーションジングルの「TOKYO FM, TOKYO FM」と「80.Love」の間。2015年5月15日まではm-floプロデュースのジングルの「80.Love」と「TOKYO FM, TOKYO FM」の間
  7. ^ 2017年3月まで使用されたジングルのベースは『Eyes On Japan』時代から使用していたが、英語によるコメントが入ったりSEが追加されるなど番組毎にマイナーチェンジをしていた。同年4月より完全リニューアルした。TOKYO FMでも2010年3月までは7時台、8時台も含めてJFNCと同じクロノスオリジナルジングルを使用している。
  8. ^ 2010年4月1日から9月30日に放送されたコーナーだったが、好評だったため2011年1月より月・水・金のみではあるがコーナーが復活した。
  9. ^ 東日本大震災発生後、2011年3月14日から5月20日までは放送休止となった。
  10. ^ 放送開始 - 2010年3月は6:00に飛び乗っていた。
  11. ^ 放送開始 - 2014年3月はJFNC枠でフルネットしていた。
  12. ^ 放送開始 - 2011年6月は6:45に「Date fm Information」、6:50に「Date fm News&Weather」を放送していた。
  13. ^ 開始当初は5:00に放送していたが、後に6:00に飛び乗りに変更した。
  14. ^ 放送開始 - 2016年3月は「OH! HAPPY MORNING」を内包させ、8:20までをクロノスとしていた。
  15. ^ 2016年9月までは6:50のブロックで「快適生活ラジオショッピング」を放送していたが、場合によっては「クロノス」を継続した。
  16. ^ 2016年9月までは6:50のブロックで「快適生活ラジオショッピング」を放送していた。
  17. ^ 放送開始 - 2010年4月にネットしていたが、同月30日をもってJFNから除名され、同年5月31日をもっての打ち切りが検討されていたが、同年11月にJFNに復帰し番組継続となった。
  18. ^ 8月6日が放送日と被った場合、「平和記念式典中継特別番組」(8:00 - 8:30)編成のため8時台のネットを返上し、『Smile Mission』を単独番組として8:50に放送する。
  19. ^ 放送開始 - 2016年3月は7:30 - 8:00でJFNCネットと自社制作のミニ番組ゾーンを内包させて8:10までを当番組にし、「Smile Mission」を独立させていたが、7時台を「OH! HAPPY MORNING」のネットに切り替えたため、他局同様に7:30で区切っている。
  20. ^ 放送開始 - 2009年9月は5時台はメンテナンスタイムのためネットせず、6:00に飛び乗り。
  21. ^ 放送開始 - 2016年9月は6:50のブロックで「快適生活ラジオショッピング」を放送していた。
  22. ^ 放送開始 - 2016年9月は6:50のブロックで「快適生活ラジオショッピング」を放送していた。
  23. ^ 放送開始 - 2010年3月は月曜の5時台はメンテナンスタイムのため6:00に飛び乗り。但し2009年8月31日のみ5:00に開始していた。
  24. ^ 放送開始 - 2016年9月は6:47は「快適生活ラジオショッピング」を放送していた。
  25. ^ 放送開始 - 2009年3月・2012年4月 - 2014年3月はJFNC枠フルネット、2009年4月 - 2011年3月は5時台のみそれぞれネットしていたが、2011年4月 - 2012年3月・2014年4月 - 2016年3月は未ネットとしていた。2016年4月より金曜以外の時間でネット再開。2017年4月より「OH! MY MORNING 851」開始に伴い、再び6時台ネットを打ち切った。
  26. ^ 放送開始 - 2010年3月は5時台のみネットだったが、2010年4月 - 2011年3月は未ネット。2013年4月 - 2015年3月は6時台もネットしていた。ごく稀に月曜の放送が休止になる場合もあった。
  27. ^ JFN系列で一度も朝のJFNC枠をネットしたことがない唯一の局である。
  28. ^ 放送開始 - 2009年3月は金曜のみ7:00に飛び乗りだった。
  29. ^ a b 20日分は同日、25日分は27日の14:55に時間変更(FM秋田・FMぐんまは13:55)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TOKYO FM/JFN 平日 5:00 - 6:00
前番組 番組名 次番組
クロノス
(2008年4月1日-2010年3月31日)
音楽自由区。
(火 - 金は4:00開始)
TOKYO FM/JFN 平日 6:00 - 8:55
SKY
クロノス
-
FM OH! 平日 5:00 - 8:20(2008.4 - 2008.9)
前番組 番組名 次番組
SKY
SKY from OSAKA
クロノス
クロノス from OSAKA
(5:00-7:30) クロノス
(7:30-10:55)
月-木:Hello!
金:テイ子・正太のピカキン!
FM OH! 平日 6:00 - 7:30(2008.10 - 2009.3)
SKY
クロノス
FM OH! 平日 5:00-5:54(2009.4 - 2010.3)
SKY
クロノス
(月-木)
(5:00-5:30) 日替わり箱番組
(5:30-5:45) HIT STREET
(5:45-5:55) あぐりずむ
(金)PEACE! FRIDAY
FM OH! 平日 6:00 - 8:00(2012.4 - 2014.3)
クロノス
クロノス from OSAKA
(月-木)OSAKA MORNING VIEW
(金)Precious.