山本シュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山本 シュウ(やまもと シュウ、Shoo YAMAMOTO1964年4月24日 - )は、大阪府門真市出身のラジオDJ、脳感情学者。現在は東京都在住。身長171cm、体重56kg。血液型A型。ニックネームは「レモンさん」、「シュウさん」、「山本シュウさん」。

来歴・人物[編集]

TBSラジオの『全国こども電話相談室・リアル!』、NHK Eテレの『きらっといきる』、ニコニコ動画の『ミュージックボンバー』などの番組に出演している。合言葉は「We are シンセキ!」。

教育関係にも造詣が深く、自らの子供が通う小学校で、大きなレモンの被り物をし、「レモンさん」というキャラクターで、PTA会長を5年間務めた。その後もPTA顧問を続けている。そのほかに、山梨英和大学大阪大学非常勤講師も務めている。

1990年から3年間ニューヨークに留学していた経歴を持ち、グリーンカードも持つ。さらに帰国後、個人的にAIDS啓発を行い、現在も厚生労働省主催による『RED RIBBON LIVE』の総合プロデューサーを務める。

2008年10月より、JRN系で放送の長寿番組『全国こども電話相談室』の新装番組『全国こども電話相談室・リアル!』のパーソナリティに抜擢された。

また、2009年9月から、日本赤十字社の「はたちの献血」を含む献血推進キャンペーン『LOVE in Actionプロジェクト』のプロジェクトリーダーを務め、ラジオ番組『LOVE in Action』JFN38局(毎週月曜 - 木曜夕方)でパーソナリティを務めている(パートナー:小林麻耶[1]

エピソード[編集]

  • カレーハンバーグスパゲティーなど、主に小学生の好きな食べ物が好物。
  • FM OSAKAで担当していた3番組が2011年6月をもって、突然終了した。[2]
  • 初のレギュラー番組である「放送コードレス!山本シュウの激突!!テレファイト!」の出演当時、グリーンカードの手続きのため渡米したロサンゼルス大地震に遭遇。地震の第一報がニッポン放送では、続く時間の「伊集院光のOh!デカナイト」で報じられたため、パーソナリティの伊集院光からは心配されたものの無事であった。
  • スーパーフライデー オールジャパンベスト20」を担当していた頃、ゲストとして生出演した泉谷しげるに自らの当時の携帯電話番号をバラされた事がある。その後リスナーからの電話が携帯に殺到、留守電の件数がパンパンになり、番号を変えざるをえなくなった(ただし、一時開き直ったのか、自ら携帯番号を番組内でコールした事も。キャリアはJ-PHONE東京で、「コール20」と呼ばれる20件までの有料留守電サービスに加入していた)。
  • FM OSAKAの後輩DJである庄司悟曰く、「焼き芋を食べながら車を運転している」らしい。
  • 「エモーショナル・ビート」(TOKYO FM)を担当していた頃、生放送中に某消費者金融の名前を「男性のアレのスラングだ」と言い放ってしまい、叱責を受けた事がある。
  • 進研ゼミの卒業記念CDのDJを1999年度(84組)務め、山本はこれを秘蔵のCDであると8月10日の「SHOO POWER REQUEST」内で話している。
  • フジテレビ系ドラマ「電車男」最終回のタクシーで流れていたラジオのパーソナリティー役として、声のみ出演したと発言している(FM-FUJIの番組内にて)。
  • 度の入ったサングラスを着用している。本人曰く、目が出ているためコンタクトレンズが入らないらしい。

出演番組[編集]

ラジオ番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

など

テレビ番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

など

その他の出演[編集]

イベント[編集]

  • '95 モーグルマスターズ決勝戦
  • LIVE UFO'95/LIVE WORKS代々木第二体育館フットサル実況DJ
  • LIVE UFO'96/LIVE WORKS(代々木第二体育館)フットサル実況DJ
  • '96 Victoria ALL JAPAN BEST 20
  • 大江千里タワーレコード渋谷店インストアイベント(1996年)司会
    1996年5月4日に大江のアルバム「SENRI HAPPY」リリース記念によるもの。トークショーと握手会を行った。ちなみに大江とは同郷である。「Music Park」「YWTV」にもゲストで駆けつけた。

その他イベント司会、DJ多数

CMナレーション[編集]

ほか

ゲーム[編集]

著書[編集]

  • 『レモンさんのPTA爆談』(2005年6月、小学館
  • 『PTA会長レモンさんの子育てビタミン標語』(2009年5月、小学館)

連載[編集]

  • 週刊宝石光文社、現在は休刊) - コラム
  • ducare「レモンさんの“ヒーローパパ”変身術」
  • 小学館教育技術.net「ラジオDJ山本シュウの喰らえ!!レモン型教育爆談!」[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【動画インタビュー】山本シュウに舞台裏でインタビュー!Part.1「Love in ACTIONへの思い」”. WWSチャンネル. 2015年6月14日閲覧。
  2. ^ 公式ホームページに異例のメッセージが掲載された。
  3. ^ “「VAMPIRE HOLMES×パックマン〜星屑の救世主〜」パックマンの声優は、ラジオDJ山本シュウ” (プレスリリース), 株式会社CUCURI, (2015年9月25日), http://www.dreamnews.jp/press/0000119869/ 2015年10月21日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]