この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

堀友理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ほり ゆりこ
堀 友理子
プロフィール
愛称 堀ちゃん、ほりゆり
出身地 日本の旗静岡県静岡市
生年月日 (1984-05-06) 1984年5月6日(34歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学
所属事務所 オフィス北野
職歴 朝日放送[1]
(2007年 - 2012年)
セント・フォース
(2012年 - 2014年)
活動期間 2007年 -
ジャンル 情報スポーツ番組
公式サイト オフィス北野
出演番組・活動
過去 本文参照

堀 友理子(ほり ゆりこ、1984年5月6日 - )は、オフィス北野所属のフリーアナウンサーで、元・朝日放送(ABC)アナウンサー。朝日放送時代の愛称は「堀ちゃん」[2]

来歴

静岡県静岡市出身。血液型A型。視力は両眼ともに2.0。高校時代には、陸上部で長距離走の選手として活躍した[3]。また、青山学院大学の学生時代には圭三プロダクションに所属。テレビ朝日アスク女子大生キャスターとして、『News Access』(BS朝日)に出演していた。

青山学院大学卒業後の2007年に、アナウンサーとして朝日放送に入社。同期入社のアナウンサーに、竹野康治郎(2009年4月にスポーツ部へ異動)がいる。ちなみに、讀賣テレビ放送アナウンサーの吉田奈央とは、学生時代からの友人である。

2012年夏に朝日放送を退社。活動の拠点を東京へ移すとともにセント・フォースへ所属。

2014年3月末でセント・フォースを退社。同年5月よりオフィス北野所属となった。

趣味はホットヨガで、特技は書道・卓球。朝日放送アナウンサー時代に野球関連の番組(後述)を担当したことから、現在では野球のスコアブックに記録を付けられるという[4]。また、ジュニア野菜ソムリエライセンス、2018年1月にはフードアナリスト4級を取得している[5]

人物・エピソード

朝日放送アナウンサー時代

朝日放送での番組デビューは、2007年6月28日昼の同局のラジオ(以下、ABCラジオ)『ABC朝日ニュース』。2007年10月14日に大阪・御堂筋で開催された御堂筋パレードでは、同局のテレビ(以下、ABCテレビ)の企画で、未経験のベリーダンスに挑戦。実際にパレードで披露した。

2008年1月から『虎バン』へのレギュラー出演を始めたのを機に、阪神タイガース関連の番組で取材や進行を担当。『虎バン』については、2010年12月放送の『マンスリー虎バン』(同番組のプロ野球オフシーズン版)まで、3年間にわたって(取材リポーター兼任で)ナビゲーターを務めた。また、2010年度のプロ野球シーズンまでは、阪神甲子園球場京セラドーム大阪からの阪神戦中継限定で『スーパーベースボール・虎バン主義』にベンチリポーターとして出演していた。

2009年8月2日には、『虎バン』の企画の一環として、阪神タイガース読売ジャイアンツ戦(阪神甲子園球場)の始球式に登場。その模様は、当日の『ABCフレッシュアップベースボール』と、同年8月9日の『虎バン』で放送された。さらに、2010年3月28日の阪神タイガース対横浜ベイスターズ戦(京セラドーム大阪)で、再び始球式に臨んでいる。

ABCテレビで2008年2月15日に放送された『探偵!ナイトスクープ』に、「麺をすすれない女子アナ」としてVTR出演している。堀の新人教育を担当していた上司の三代澤康司からの依頼で、同番組の探偵役・石田靖などと特訓を積んだ結果、(放送上)麺をすすれるようになった[6]。この出演を機に、同年6月6日放送(ABCテレビでの放送日)の同番組では、病気で休んだ秘書役・岡部まりの代理(秘書代行)として公開収録に登場。さらに、同番組の放送20周年を記念した特別番組『探偵!ナイトスクープ リターンズ』では、三代澤とともにナビゲーターを務めた。

2008年4月1日からは、ABCラジオの生放送番組『全力投球!!妹尾和夫です』の火曜日担当中継リポーターとして出演していた。2009年7月6日に始まった後継番組の『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』でも、2010年3月30日放送分までは、同曜日で引き続き中継を担当していた。なお、2011年5月からは、ABCテレビ『せのぶら!』で妹尾と再び共演している。

2009年4月からは、ABCテレビの『クイズ!紳助くん』で7代目のアシスタントを担当。朝日放送のアナウンサーからは初めての起用で、2011年8月の番組終了まで出演した。また、同年3月からスポーツキャスターとして出演を始めた『NEWSゆう+』では、2010年4月2日の放送から1年間『ぐるりん瀬戸内』(金曜日の内包コーナー、瀬戸内海沿岸地域のテレビ朝日系列局にも同時ネット)のメインキャスターも担当。同年6月までは一時、同局制作の『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系全国ネットの生放送番組)で不定期に実施される近畿地方・徳島県からの生中継に、リポーターとして出演していた。

2011年7月1日からは、同局のアナウンサーとしては久し振りに、ABCラジオの『ミューパラアグレッシブ』でパーソナリティを担当。同年9月30日に『NEWSゆう+』が終了するまでは、金曜日に両方の生放送番組に掛け持ちで出演していた。翌10月1日からは、『朝だ!生です旅サラダ』にスタジオレギュラーとして復帰。2012年3月31日まで、金曜夜の『ミューパラアグレッシブ』と掛け持ちで担当していた。

2012年6月29日に、同局のアナウンサーページ「アナアナ」および『ミューパラアグレッシブ』において、同年夏で朝日放送を退社することを発表。同日で最終回を迎えた『ミューパラアグレッシブ』が、朝日放送アナウンサーとしての最後の出演になった。前述の発表では、退社後もフリーランスの立場で、アナウンサーとしての活動を続ける意向を示していた。

フリーアナウンサーへの転身後

セント・フォースに所属していた時期は、主に報道番組に出演していた。2012年10月1日から2013年3月29日までは、『TOKYO MX NEWS』(TOKYO MX)の平日18時台で、中谷隆宏とともにキャスターを務めていた[7]

2013年4月4日からは、NHK総合テレビの全国向け情報番組『情報まるごと』で、實石あづさ新潟放送出身のNHK契約キャスター)と交互に隔週でサブキャスターを担当。同番組に出演しない週には、NHK BS1で『NHK BSニュース』『BS列島ニュース』のキャスターを務めた。

2015年6月29日より2016年9月30日まで、テレビ静岡にて『情報ワイド てっぺん静岡』の司会高橋正純とともに務めた。

2015年11月22日、4歳年上の一般男性と結婚[8]2018年7月13日、3030gの女児を出産した[9]

出演番組

朝日放送時代

テレビ

  • おはよう朝日です(2007年6月28日、新人アナウンサー紹介)
  • ムーブ! 「ムーブの疑問」(不定期)VTRリポーター
  • 御堂筋パレードリレー中継(2007年10月)
  • 速報!甲子園への道(2008年)関西ローカルパートのリポーター
  • ドリームサポーター アスリートの夢叶えますSP2008(2008年2月3日放送)アシスタント
    • ABCテレビが2006年から2008年に、年1回制作していたスポーツバラエティ番組。
  • 探偵!ナイトスクープ(ABCテレビ、2008年6月6日放送)秘書代行
  • 探偵!ナイトスクープリターンズ(ABCテレビ、2008年6月27日・7月4日・10月4日・10月11日・10月18日・10月25日)
    • 同番組で過去に評判の高かった回を再構成。堀と三代澤はオープニングとエンディングのみ登場。
  • 関西インフォメーション(2007年度・2008年度、全関西ケーブルテレビジョン制作・関西圏の一部ケーブルテレビ局で放送)
  • ぐるりん瀬戸内(『NEWSゆう+』金曜日内、2010年4月2日から2011年3月25日)メインキャスター=近畿地方担当
    • 乾麻梨子の後任として、2代目のキャスターに起用。同時に、『NEWSゆう+』金曜日18時台のサブキャスターを引き継いだ。
  • クイズ!紳助くん(2009年4月から2011年8月)
    • 司会の島田紳助の芸能界引退を機に放送を終了したため、結果として同番組最後のアシスタントになった。
  • NEWSゆう+(番組開始から終了まで出演、終了時点では水〜金曜スポーツ兼天気担当キャスター)
    • スポーツコーナーの「ゆうスポーツ」は、2009年3月の開始当初は金曜のみ、2009年11月から水曜にも出演、2010年4月からは月曜にも出演。2010年9月から半年間は、火曜日17時台の経済情報コーナー「堀浩司の根ホリ葉ホリ」で進行と取材を担当していた。
  • 全国高校野球選手権大会中継・甲子園スタジオ担当(2008年から2010年)
  • ホップ!ステップ!シャンプー!(2011年10月から2012年3月、ナレーター)
  • 朝だ!生です旅サラダ(2011年10月から2012年3月、進行)
    • 2011年6月まで近畿地方・徳島県担当の中継リポーター。『ミューパラアグレッシブ』への出演開始を機に一時降板したが、同年10月からスタジオレギュラーとして復帰。
  • せのぶら!(2011年5月から2012年6月)
    • 小寺右子の産休を機に、小寺が務めていたナレーターと通販コーナー「せのぶら本舗」のアシスタントを担当。
  • ABC NEWS(不定期)

以下の番組は朝日放送制作・テレビ朝日系全国ネットの特別番組で、いずれも進行アシスタントとして出演。

以下の番組では、2011年度から、堀の後任を角野友紀が務めている。

ラジオ

Web

フリー転身後

脚注

  1. ^ 所属当時は認定放送持株会社移行前の旧法人(現・朝日放送グループホールディングス)。
  2. ^ 例えば、『全力投球!!妹尾和夫です』のパーソナリティ・妹尾和夫は、番組内で「堀ちゃん」と呼んでいた。
  3. ^ Sportiva』(集英社)2010年11月号掲載のプロフィールより。
  4. ^ NHK総合テレビ『情報まるごと』出演者プロフィールや、セント・フォース在籍時の公式サイトでのプロフィールより。
  5. ^ 日本フードアナリスト協会 (2018年1月11日). “元朝日放送(ABC)アナウンサー堀友理子さん、難関のフードアナリスト4級合格!”. ドリームニュース>プレスリリース一覧 (グローバルインデックス株式会社). http://www.dreamnews.jp/press/0000166608/ 2018年8月5日閲覧。 
  6. ^ グルメ番組でのリポートに支障が出ることを懸念しての依頼であった。
  7. ^ 「東京MXテレビ番組表 2012年10月1日〜」より。
  8. ^ 元ABCの堀友理子アナが一般男性と結婚「ほのぼのとした家庭を」”. スポニチアネックス (2015年11月23日). 2015年11月24日閲覧。
  9. ^ 新しい家族”. 堀友理子オフィシャルブログ「ほりゆり散歩」 (2018年7月18日). 2018年8月5日閲覧。

外部リンク