パンドーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パンドーロ
パンドーロ

パンドーロ (: Pandoro) は、イタリアヴェローナ銘菓である。パネットーネと共にクリスマス特有の菓子の一つである。

概要[編集]

一説によると、元々の製法はオーストリアで研究され、そこで「ウイーンのパン」と呼ばれていた(おそらくその時はフランスの「ブリオシュ」とされていた物)ものに由来すると言われている。他の説では、逆に、裕福なヴェネツィア人のテーブルに供されていた「パーネ・デ・オーロ(pane de oro)」(黄金のパンの意)に由来するのだろうと言われている。

生地は軟らかく、玉子由来の黄金色で、バニラの香りである。形状は先端のない円錐形で星型にえぐれていて、通常は8つの頂点がある。材料は、小麦粉、砂糖、卵、バター、カカオバター、酵母である。作製技術は特に複雑で、多数の作業行程を経て作られる。

ちなみにドライフルーツが入るものはパネットーネ(伊:Panettone)と呼ばれるが、こちらはミラノの銘菓である。

関連項目[編集]

脚注[編集]