パン・オ・ショコラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パン・オ・ショコラ

パン・オ・ショコラPain au chocolat)は、フランス菓子パン。南西フランスやカナダケベック州ではショコラティーヌ(Chocolatine)と呼ばれる。

概要[編集]

四角い形に成型したクロワッサン生地の中に、二筋のチョコレートだけが詰められている。

フランスでは、温めながら売られていたり、注文後にオーヴンで温めてから売ってくれる。『チョコレート入りパン』という意味どおり、フランスのパン屋やスーパーマーケットではクロワッサンの隣で売られるのが普通である。朝食や午後のおやつとして定番で、学校から帰ってきた子供たちが、夕食までのおやつとして食べていたりする。

イランでは、スーパーマーケットやコンビニエンス・ストアでパックされて売られているのが大半で、残りはパン屋の店頭にできたてのものが並べられる。パックされたものが、学生の手軽な朝食として人気がある。

アメリカ合衆国では、クロワッサンのように、朝食の定番であり、しばしば中のチョコレートがとろけるほど温める。