セムラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セムラ

セムラ(semla)は、スウェーデンの伝統的菓子の一種。中身がくり抜かれたカルダモン味の甘いパンの中にアーモンドペースト牛乳を混ぜ合わせたものが入れられ、その上にホイップクリームが加えられるのが特徴。そのまま食べられることが多いが、暖かい牛乳にひたして食べる方法もある(この食べ方はヘートヴェッグという)。

かつては四旬節断食の際にしか食べられることがなかったが、現在はクリスマス明けから断食の終わりまで食べられている。

セムラの明確な語源は明らかでないが、ラテン語の「Semilia」(最も上質な小麦粉という意味)からきたという説がある。

日本のシンガーソングライターカジヒデキは「セムラソング」というタイトルの曲でセムラのおいしさを語っている。