クロナッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クロワッサンとドーナツのハイブリッド
クロワッサン・ドーナツ(自家製)を半分にしたもの

クロナッツ(Cronut)は、アメリカニューヨークのドミニク・アンセル・ベーカリー(Dominique Ansel Bakery)が販売している、シェフのドミニク・アンセル(Dominique Ansel)の発案によるクロワッサンドーナツからなるペイストリーブランドである[1][2][3]

このペイストリーは、薄い層状の生地をブドウ種油(grape seed oil)で揚げたあと、砂糖で味付し、中に詰め物を入れ、照りを付ける[4]。この名称は(アメリカにおいては)アンセル・ベーカリーの登録商標である[5][6]

ボストン・グローブ』紙はクロナッツを「食のかばん語」と表現した[7] 。2013年12月、『タイム』誌は「2013年の新製品ベスト25」の一つにアンセルのペイストリーを認定した[8]

慈善キャンペーン[編集]

2013年7月、ドミニク・アンセル・ベーカリーは、クロナッツ製品をニューヨーク市のフードバンクへの寄付につなげる一連の慈善キャンペーンを実施した[9]。この「クロナッツプロジェクト」キャンペーンは、ドミニク・アンセルと3人のインターンが発起人となり、6日間でわずか12個のクロナッツから6000ドル以上の寄付をニューヨーク市のフードバンクにもたらした[10]

2013年9月、ドミニク・アンセル・ベーカリーは、ハンバーガー・アイスクリーム店のシェーク・シャック(Shake Shack)と提携して、クロナッツの残り生地で作った「クロナッツ・ホール」をトッピングしたカップ入りアイス(ブラウンバター・カスタードカラメル味)を販売した[11]。限定1000個のクロナッツトッピングアイスを求めて午前4時から数百人の人々が行列を作った。収益はすべてニューヨーク未亡人・子ども基金(NYPD)とマディソン・スクェアパーク管理委員会に寄付され、その額は5300ドル以上にのぼった[12]

2013年10月、シティ・ハーベスト(ニューヨーク市の食糧救援組織)に寄付するため、ドミニク・アンセルと他の2人(ニコラス・ローリー(Nicholas Lowry)およびクエストラブ(Questlove))は、実況オークションにおいて1ダースの焼きたてクロナッツをオークションにかけ、20分以内に14000ドルを集めた[13][14]

類似の菓子[編集]

マサチューセッツ州ウースターにあるスイートキッチン&バーのシェフ、アリーナ・アイゼンハワーは、クロワッサン生地を揚げたのは自分が最初であると主張しており、「ドサンツ」(dosants)として2006年から提供していたという。パン職人ロイ・アウディーノは、1991年から「ドースサンツ」(doughssants)を作っていたと述べている[15]

クロナッツの類似品がピッツバーグ[16]セントルイス[17]ロサンゼルス[18]ジャクソンビル[19]ミネアポリス[20]や、ニュージーランドのオークランド[21]オーストラリア[22][23]、さらには中国にも出現している。サウスカロライナ州チャールストンで見られるよく似たペイストリーは、商品名の"C"のかわりに"K"(これは販売しているベーカリーの名前が"Kaminsky's"であることに由来するとみられる)を使っている[20]オハイオ州のあるベーカリーの店主は1990年代から使っているという「ドースサント(doughssant)」を商標とした[24]カナダバンクーバーにあるベーカリーはフリッサント(frissant)として知られたもののバリエーションだと紹介している[25]。クロワッサンとドーナツを組み合わせたものは、フィリピンでも紹介されていた[26]。クロワッサンとドーナツの組み合わせは、コーチャークロワッサン、(バーガーキングが商標登録している)「クロワッサン・ウィッチ(Croissan’Wich)」、プレッツェルクロワッサン、クローククロワッサンやユム・ブン(Yummmm bun)のような新たなクロワッサンのバリエーションを産んでいる[27]。カナダのモントリオールのベーカリーは、中に甘いカスタードを含んだ揚げたペイストリーに、コロネットと名付けている[28]

日本においても、類似商品が販売されている[29]。日本では2014年6月現在で、「クロナッツ」の商標は2社(うち1社はサンマルク)から特許庁商標出願がなされているが、いずれも登録には至っていない[30]。2014年9月17日、ドミニク・アンセルベーカリーは海外最初の店舗として、2015年春に東京の表参道周辺に出店する予定であることを発表した[31][32]

事件[編集]

独占生産の限定品であることから、ドミニク・アンセルによるクロナッツは、闇市場でブローカーにより1個100ドルもの値を付けて売られる状態を引き起こしている。本来の価格は5ドルである[33]

2013年にカナダ国立展示場(Canadian National Exhibition)のトロント会場食堂にあるエピック・バーガーで販売された「クロナッツ」に付着した病原菌が200人以上に食中毒をもたらした[34]。トロントのベーカリーであるル・ドルチがベーコンジャムとトッピングして提供したクロナッツから、汚染物質が発見されて明らかになったものである[35]。カナダのクロナッツは、ドミニク・アンセル・ベーカリーとは関連がない。

スイスの小売業者であるミグロスは2013年8月にクロナッツの販売を開始した。アンセルは以前にスイスの商標として「クロナッツ」を登録すると表明していた[36]。2013年10月、ミグロスはドミニク・アンセル・ベーカリーが商標を登録したため、「クロナッツ」の名称を今後使用しないと発表した。ミグロスは商品を「ビッグ・オー」(Big O)に改名した[37]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.grubstreet.com/2013/05/dominique-ansel-cronut.html Introducing the Cronut, a Doughnut-Croissant Hybrid That May Very Well Change Your Life - Grub Street New York
  2. ^ http://abcnews.go.com/blogs/lifestyle/2013/05/meet-the-cronut-croissant-donut-hybrid-takes-pastry-world-by-storm/
  3. ^ NYで「クロナッツ」大流行-クロワッサンとドーナツ合わせた新スイーツ - ニューヨーク経済新聞2013年6月4日
  4. ^ http://dominiqueansel.com/cronut-101/
  5. ^ http://www.cnbc.com/id/100798325
  6. ^ USPTO. “Cronut”. 2014年1月30日閲覧。
  7. ^ Why we love ‘cronuts’; The devilish pull of the food portmanteau By Ben Zimmer June 09, 2013
  8. ^ [1]
  9. ^ Want A Cronut? Donate To A Food Bank | Fast Company | Business + Innovation
  10. ^ "The Cronut Project". Retrieved October 22, 2013.
  11. ^ NYの人気バーガー店が1日限定「クロナッツアイス」-残り生地トッピングに - ニューヨーク経済新聞2013年9月11日
  12. ^ http://www.nydailynews.com/life-style/eats/cronut-craze-hits-shake-shack-custard-cinnamon-sugar-hole-mix-article-1.1459120
  13. ^ http://www.grubstreet.com/2013/10/cronut-city-harvest.html
  14. ^ http://gothamist.com/2013/10/23/dozen_cronuts_sold_for_14000_to_ben.php
  15. ^ http://www.dispatch.com/content/stories/business/2013/08/27/battle-for-pastry.html
  16. ^ http://pittsburgh.cbslocal.com/2013/07/08/local-bakeries-joining-the-cronut-craze/
  17. ^ http://stlouis.cbslocal.com/2013/07/08/the-cronut-er-thats-the-doughsant-has-arrived-in-st-louis/
  18. ^ Tenny Tatusian Cronut in LA: Semi Sweet Bakery to introduce the Crullant Los Angeles Times-Jun 27, 2013
  19. ^ 'Cronut' craze has made it to Jacksonville June 28, 2013 FCN
  20. ^ a b A homemade version of the Cronut Minneapolis Star Tribune-Jun 26, 2013
  21. ^ http://www.stuff.co.nz/stuff-nation/assignments/share-your-news-and-views/9185187/Cronuts-just-latest-fad
  22. ^ http://www.smh.com.au/good-food/food-news/from-cronut-to-zonut-pastry-fever-comes-to-sydney-20130614-2o8hd.html
  23. ^ http://eater.com/archives/2013/06/12/11-more-shameless-cronut-knockoffs-from-around-the-world.php
  24. ^ Katie Little Cronut Mania Spawns Imitators and a Trademark Rush 7 June 2013 CNBC
  25. ^ Cronut In Canada: Fever Hits Vancouver As 'Frissant' Unveiled The Huffington Post B.C. By Fiona Morrow
  26. ^ Another PH 'cronut' contender surfaces”. ABS-CBN News (2013年6月18日). 2013年7月1日閲覧。
  27. ^ From Croissant to Cronut June 11, 2013 New York Times
  28. ^ Cronut in Montreal ? The Cronetto
  29. ^ ウワサの日本版“クロナツ”を入手! バンデロール「NY・クロワッサンドーナツ」実食レビュー - えん食べ
  30. ^ 商標出願・登録情報(一覧画面) (特許庁)での「クロナッツ」での検索結果による(2014年6月24日検索閲覧)
  31. ^ 元祖「クロナッツ」いよいよ日本上陸へ 2015年春、表参道に誕生 - 東京バーゲンマニア2014年9月17日
  32. ^ ペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」 日本進出における新会社設立および新事業展開のお知らせ - トランジットジェネラルオフィス(2014年9月17日)
  33. ^ http://www.npr.org/2013/07/13/201807306/crazy-for-cronuts-picking-apart-the-tasty-trend
  34. ^ http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/story/2013/08/21/toronto-canadian-national-exhibition-ill.html
  35. ^ http://news.nationalpost.com/2013/08/27/maple-bacon-jam-source-of-cronut-burger-illness-outbreak-at-cne-toronto-public-health/
  36. ^ “Streit um Cronut-Kopie der Migros”. Berner Zeitung. (2013年9月1日). http://www.bernerzeitung.ch/wirtschaft/unternehmen-und-konjunktur/Streit-um-CronutKopie-der-Migros/story/13385900 2013年9月1日閲覧。 
  37. ^ http://www.persoenlich.com/news/marketing/migros-new-yorker-cronut-baecker-zwingt-grossverteiler-die-knie-310357#.UmP_EBBmHHg

関連項目[編集]

外部リンク[編集]