世界女子相撲選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

世界女子相撲選手権大会(せかいじょしすもうせんしゅけんたいかい、Women Sumo World Championships)は、女子相撲女子世界大会で国際相撲連盟が主催する。2001年から世界新相撲選手権大会という名称で開催され、2007年から現在の大会名に変更された。男子1992年から世界相撲選手権大会という名称で開催され、原則として毎年開催されている。2001年からは、男女とも同一会場で同時開催している。

階級[編集]

現在では、以下のように階級分けしている。

  • Open(無差別級)
  • Heavy Weight(重量級、80kg以上)
  • Middle Weight(中量級、80kg未満)
  • Light Weight(軽量級、65kg未満)

このほかに、団体戦がある。

歴代の優勝者[編集]

回数 開催年 開催国・都市 階級 優勝者
第1回 2001年 日本青森 無差別級 サンドラ・ケッペン ドイツ
重量級 Kazlovskaya Veranika ベラルーシ
中量級 石谷里美 日本
軽量級 Aanes Lene ノルウェー
第2回 2002年 ポーランドブラツワフ 無差別級 築比地里絵 日本
重量級 オレシア・コバレンコ ロシア
中量級 エディータ・ヴィトコフスカ ポーランド
軽量級 石谷里美 日本
第3回 2004年 ドイツリーザ 無差別級 サンドラ・ケッペン ドイツ
重量級 ベレイラ・ダ・コスタ・フルナンダ ブラジル
中量級 パンテレエワ・スウェッツラナ ロシア
軽量級 アリナ・ボイコワ ウクライナ
第4回 2005年 日本・ 無差別級 ケイブ・エカリテナ ロシア
重量級 サンドラ・ケッペン ドイツ
中量級 パンテレエワ・スウェッツラナ ロシア
軽量級 石谷里美 日本
第5回 2006年 日本・堺 無差別級 アンナ・ジガロワ ロシア
重量級 オレシア・コバレンコ ロシア
中量級 スウェツラナ・パンテレワ ロシア
軽量級 アリナ・ボイコワ ウクライナ
第6回 2007年 タイチェンマイ 無差別級 ケイブ・エカテリナ ロシア
重量級 コヴァレンコ・オレシア ロシア
中量級 松浦麻乃 日本
軽量級 ウオロビョワ・ネーリ ロシア
第7回 2008年 エストニアラグヴェレー 無差別級 ジガロワ・アンナ ロシア
重量級 オリガ・ダヴィドゥコー ウクライナ
中量級 プリスシェパー・マリナ ウクライナ
軽量級 ウオロビョワ・ネーリ ロシア
第8回 2009年 エジプトアレキサンドリア 新型インフルエンザのため中止
第8回 2010年 ポーランドワルシャワ 無差別級 クレニアン・シルウィア ポーランド
重量級 ジガロア・アンナ ロシア
中量級 ヤッドマー・ダルマ モンゴル
軽量級 アリナ・ボイコワ ウクライナ
第9回 2011年 エジプト・アレキサンドリア 政情不安のため中止
第9回 2012年 中国香港 無差別級 上田幸佳 日本
重量級 アンナ・ジガロワ ロシア
中量級 スベトラーナ・パンテリーヴァ ロシア
軽量級 アリナ・ボイコワ ウクライナ
第10回 2014年 台湾高雄 無差別級 アンナ・ジガロワ ロシア
重量級 マリア・ダボイアン ウクライナ
中量級 アンナ・アレクサンドロヴァ ロシア
軽量級 ヴェラ・コバル ロシア

関連項目[編集]

外部リンク[編集]