こんぱち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

こんぱち(カタカナでコンパチとも)はいわゆるデコピンに相当する相撲用語。

大相撲の世界では初めてを結えるようになった力士は親方や先に髷を結った兄弟子に挨拶回りをする習慣がある。この時迎える親方や兄弟子は記念としてコンパチを行なうとともに油銭(ゆせん、これから髷を結うために必要な鬢付け油の代金という意味)を渡す。なお、コンパチの回数や油銭の金額は兄弟子の地位によって異なり番付が高いほど多い。