ロビーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロビーニョ Football pictogram.svg
Robinho061115-2.jpg
名前
本名 ロブソン・デ・ソウザ
愛称 ロビーニョ
ラテン文字 Robinho
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
スペインの旗 スペイン
生年月日 1984年1月25日(30歳)
出身地 サンパウロ州サン・ヴィセンテ
身長 175cm[1]
体重 69kg[1]
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACミラン
ポジション FW(ST,WG)/MF(OMF,SMF)
背番号 7
利き足 右足
代表歴2
2003–[2] ブラジルの旗 ブラジル 90 (26)
2. 2011年8月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
ブラジル代表でプレーするロビーニョ(2006年)

ロビーニョRobinho)ことロブソン・デ・ソウザRobson de Souza, 1984年1月25日 - )は、ブラジルサンパウロ州サン・ヴィセンテ出身のサッカー選手同国代表セリエAACミラン所属。ポジションはFW。攻撃的なポジションなら大抵こなすことができる。世界最高クラスのドリブルの名手。高い得点力とともに、シザーズなどのプレーで見る者を魅了する[3]。「ドリブル・キング」や「フェイント百科事典」等の異名を持つ。

ロビーニョとは「小さなロブソン」と言う意味である。

略歴[編集]

2002年サントスFCに入団。若手のサッカー選手の宝庫と呼ばれるブラジル国内で実力を発揮し、数々のユース世代の世界大会で注目を集めるようになる。

2004年にはブラジル代表に招集され、同年、FIFAコンフェデレーションズカップではチームの優勝に一役買う。

大会終了後、レアル・マドリードが本格的に獲得に動くが、クラブ間の交渉や移籍金を目当てとした実母の誘拐などで頓挫。2005-2006シーズンから移籍金2400万ユーロで移籍し、正式に加入する。背番号はフィーゴが着けていた10番ということもあり、期待が窺われた。クラブでは、フォワードよりもサイドハーフの位置で起用された。

2006年のW杯の代表にも選出され、4試合に出場。準々決勝の対フランス戦では、ブラジルが負けたにもかかわらず試合終了後にユニフォーム欲しさにジダンに駆け寄った。

2007-08シーズンはラウルファン・ニステルローイとともに3トップを形成しチームのリーガ2連覇に貢献。しかし、シーズンオフにはクラブが自身をクリスティアーノ・ロナウド獲得のための代替要員として扱ったことに激怒。結局、ロナウドの獲得は叶わなかったためクラブは彼を慰留するも、チェルシーが獲得に名乗りを挙げ、2008-09シーズンのリーグ開幕戦当日にチェルシーへの移籍願望を表明する記者会見を開くなど大きな問題となった。その後もシュスター監督をはじめチームは彼を説得するも、本人の意思は強く、最終的にマーケット締め切り日の9月1日に移籍金4200万ユーロでマンチェスター・シティに移籍することが発表された。

マンチェスター・シティでは攻撃の中心として活躍し、プレミアリーグ4位タイの14ゴールを挙げたが、2009年1月19日にスペインテネリフェで行われたクラブの合宿を無断離脱し、ブラジルへ一時帰国 [4]。 同年1月27日、14日のリーズナイトクラブでの強姦の容疑で一時拘束される[5]など素行に問題があり、マーク・ヒューズ監督とは衝突していた。また、チーム自体もプレミアリーグ10位に終わった。

2009-10シーズンは本調子からは遠く、出場機会が減少。1月には古巣・サントスFCへレンタル移籍した。

2010 FIFAワールドカップでは決勝トーナメント1回戦のチリ戦で自身W杯初得点を挙げ、勝利に貢献。この試合のマンオブザマッチに選出された[6]。続く準々決勝のオランダ戦でも先制点を挙げたが、チームは逆転負けし敗退した。

2010-11シーズンからセリエAACミランに移籍金1800万ユーロ、4年契約で移籍。9月11日のACチェゼーナ戦でミランでのデビューを飾り、10月6日のACキエーヴォ・ヴェローナ戦で移籍後初ゴールを挙げた。その後イブラヒモビッチアレシャンドレ・パト、途中加入のカッサーノらと共に、得点を量産。チームトップタイとなる14得点で、スクデット獲得に貢献した。

2011-12シーズンと2012-2013シーズンは、ケガなどで出場機会は少なく、目立った活躍もできなかった。

2013-14シーズンは、他のFWの活躍などで、出場機会に恵まれない状態が続いた。夏ごろに古巣・サントスFCへの移籍交渉が話題になったが、結果的には年俸の折り合いが付かずに破談となった。クラブは移籍でなければ残留との方針を示していたが、移籍の破談を受けて、2013年7月には2016年6月までの契約延長で合意・決定した。

エピソード[編集]

獲得タイトル[編集]

サントス[編集]

レアル・マドリード[編集]

ACミラン[編集]

ブラジル代表[編集]

個人[編集]

所属クラブ[編集]

ブラジルの旗 サントスFC 2010 (loan)

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグ 大陸別1 その他2 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
サントス 2002 30 10 30 10
2003 32 9 14 4 46 13
2004 37 21 8 4 45 25
2005 12 6 9 6 21 12
Total 111 46 31 14 142 60
R・マドリード 2005–06 37 8 6 4 8 0 51 12
2006–07 32 6 4 1 7 1 43 8
2007–08 32 11 2 0 6 4 2 0 42 15
2008–09 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0
Total 101 25 12 5 21 5 3 0 137 35
マンチェスター・C 2008–09 31 14 0 0 0 0 10 1 0 0 41 15
2009–10 10 0 1 1 1 0 12 1
Total 41 14 1 1 1 0 10 1 53 16
サントス 2010 2 0 8 6 0 0 12 5 22 11
Total 2 0 8 6 0 0 12 5 22 11
ミラン 2010–11 34 14 4 1 7 0 45 15
2011–12 28 6 3 1 8 3 1 0 40 10
2012–13
Total 62 20 7 2 15 3 1 0 85 25
Career total 317 105 28 14 1 0 77 23 16 5 439 147
1 UEFAチャンピオンズリーグ, UEFAヨーロッパリーグ, コパ・リベルタドーレス.
2 スーペルコパ・デ・エスパーニャ, スーペルコッパ・イタリアーナ, カンピオナート・パウリスタ.

脚注[編集]

[ヘルプ]