マルセリーニョ・カリオカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルセリーニョ・カリオカ Football pictogram.svg
Marcelinho Carioca.JPG
名前
本名 Marcelo Pereira Surcin
愛称 マルセリーニョ・カリオカ
カタカナ マルセロ・ペレイラ・スルシン
ラテン文字 MARCELINHO CARIOCA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1971年2月1日(43歳)
出身地 RJリオデジャネイロ市
身長 167cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム ECサント・アンドレ
ポジション MF
背番号 7
利き足 右足
代表歴
1994-2001 ブラジルの旗 ブラジル 4 (2)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マルセリーニョ・カリオカ(Marcelinho Carioca)ことマルセロ・ペレイラ・スルシン(Marcelo Pereira Surcin, 1971年2月1日 - )は、ブラジル出身の元同国代表サッカー選手ポジションミッドフィールダー

経歴[編集]

1997-1998シーズンに移籍したスペインバレンシアCFでは活躍できず、1998年1月にFPF(サンパウロ州サッカー連盟)が700万ドル(9億3000万円)でパスを買い取った。 FPFは電話投票を実施し、サンパウロ州内のビッグ4(サンパウロFCサントスFCコリンチャンスパルメイラス)のどこにマルセリーニョを移籍させるかをサポーターに決めさせた。 この投票の結果により、古巣であるコリンチャンスへの移籍が決まった。

人物・エピソード[編集]

  • 足のサイズは23.5cmとかなり小さい。
  • 2002年にはガンバ大阪にも所属。その時の登録名は「マルセリーニョ」。GKからして左サイドのCKをアウトサイドキックで直接狙うなどキックの能力の高さは存分に発揮した反面、監督の指示を無視し、FKをもらえば距離に構わず自己中心的にシュートを打ったこともある(2002年セカンドステージの千葉戦など)。
  • ピッチ外での話題にも事欠かず、特にチームメイトやコーチとの衝突が多い。特にリカルジーニョとの仲の悪さは有名。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1988 フラメンゴ セリエA 5 0
1989 8 1
1990 10 0
1991 16 2
1992 8 1
1993 19 5
1994 コリンチャンス 24 8
1995 17 4
1996 12 1
1997
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
1997-98 バレンシア プリメーラ 5 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1998 コリンチャンス セリエA 28 19
1999 19 13
2000 15 4
2001 サントス 15 5
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2002 G大阪 7 J1 21 3 6 4 0 0 27 7
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2003 ヴァスコ・ダ・ガマ セリエA 0 0
サウジアラビア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2003-04 アル・ナスル プレミア 6 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2004 ヴァスコ・ダ・ガマ セリエA 1 0
フランス リーグ戦 F・リーグ杯 フランス杯 期間通算
2004-05 アジャクシオ リーグ・アン 10 2
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2005 ブラジリエンセ 26 9
2006 コリンチャンス 5 0
2007 サント・アンドレ
2008
2009
通算 ブラジル セリエA
スペイン プリメーラ 5 0
日本 J1 21 3 6 4 0 0 27 7
サウジアラビア プレミア 6 0
フランス リーグ・アン 10 2
総通算

関連項目[編集]

外部リンク[編集]