ルイス・エルナンデス (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス・エルナンデス Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・アルトゥロ・エルナンデス・カレオン
ラテン文字 Luis Hernández
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 1968年12月22日(45歳)
出身地 ベラクルス州ポサリカ
身長 175cm
体重 69kg
選手情報
ポジション FW
代表歴
1995-2002[1] メキシコの旗 メキシコ 85(35)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・エルナンデス(Luis Arturo Hernández Carreón, 1968年12月22日 - )はメキシコの元サッカー選手。元メキシコ代表

「鳥人」の異名を取るストライカー。メキシコ代表歴代2位タイの得点記録を持つ。(歴代最多は、ハレド・ボルヘッティ。)

小柄ながら爆発的な瞬発力と強烈なヘディングを持ち、足元の技術も高い。

激しい気性を持つ事でも知られる。

国際試合初出場は1995年2月1日のウルグアイ戦。FIFAワールドカップでは1998年フランス大会2002年日韓大会に出場、4得点を挙げている。

所属クラブ[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]