コパ・アメリカ1999

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コパ・アメリカ1999
大会概要
開催国 パラグアイの旗 パラグアイ
日程 1999年6月29日-7月18日
チーム数 12 (3連盟)
開催地数 (4都市)
大会結果
優勝 ブラジルの旗 ブラジル (6回目)
準優勝 ウルグアイの旗 ウルグアイ
3位 メキシコの旗 メキシコ
4位 チリの旗 チリ
大会統計
試合数 26試合
ゴール数 74点
(1試合平均 2.85点)
得点王 ブラジルの旗 リバウド
ブラジルの旗 ロナウド(5点)
最優秀選手 ブラジルの旗 リバウド
 < 19972001

コパ・アメリカ1999スペイン語: Copa América 1999)は、1999年パラグアイで開催された南米サッカー連盟(CONMEBOL)主催で行われた第39回目の大陸選手権である。開催期間は6月29日から7月18日

概要[編集]

南米サッカー加盟の10か国とゲスト2か国の計12か国が参加した。ゲスト2カ国はメキシコ日本であった。

この大会で、初めて北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)以外からゲスト国が選定され、アジアサッカー連盟(AFC)から日本が招待された事は特筆されるべき事である。なお日本のコパ・アメリカ招待についてフランスのスポーツ紙レキップ日本サッカー協会から南米サッカー連盟への資金提供があったと報道したが、日本協会はこれを否定している[1]

1次リーグ[編集]

各国は4か国ごとに3つのグループに分けられた。 グループ分けは南米サッカー連盟により、公開抽選で行われた。

各グループごとに1回戦総当り方式で試合が行われた。勝利チームには勝ち点3、引分チームには勝ち点1、敗戦チームには勝ち点は与えられない。

各組の1位、2位のチーム及び3位のチームのうち成績の良い2チームが準々決勝に進んだ。

  • 順位の決定について
    • リーグ戦終了時に複数のチームが同勝ち点だった場合には、以下の条件を順に比較し順位を決定した。
    1. 得失点差
    2. 得失点差で並んだ場合には、総得点
    3. 総得点も同じ場合には、当該クラブ間の直接対決での勝者
    4. 直接対決も引き分けだった場合には、抽選

グループA[編集]

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点
パラグアイの旗 パラグアイ 7 3 2 1 0 5 0
ペルーの旗 ペルー 6 3 2 0 1 4 3
ボリビアの旗 ボリビア 2 3 0 2 1 5 5
日本の旗 日本 1 3 0 1 2 3 8
1999年6月29日

パラグアイ パラグアイの旗 0 – 0 ボリビアの旗 ボリビア エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: エクアドルの旗 バイロン・モレノ

1999年6月29日

ペルー ペルーの旗 3 – 2 日本の旗 日本 エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: チリの旗 マリオ・サンチェス
ソト 70分にゴール 70分
オルセン 74分にゴール 74分81分
呂比須 6分にゴール 6分
三浦淳宏 77分にゴール 77分

1999年7月2日

パラグアイ パラグアイの旗 4 – 0 日本の旗 日本 エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: メキシコの旗 ベニート・アルチュンディア
ベニテス 18分にゴール 18分62分
サンタ・クルス 40分にゴール 40分86分

1999年7月2日

ペルー ペルーの旗 1 – 0 ボリビアの旗 ボリビア エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: ベネズエラの旗 ルイス・ソロルサノ
スニガ 87分にゴール 87分

1999年7月5日

ボリビア ボリビアの旗 1 – 1 日本の旗 日本 エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: メキシコの旗 ベニート・アルチュンディア
E. サンチェス 18分にゴール 18分 呂比須 75分にゴール 75分 (pen.)

1999年7月5日

パラグアイ パラグアイの旗 1 – 0 ペルーの旗 ペルー エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: エクアドルの旗 バイロン・モレノ
サンタ・クルス 88分にゴール 88分

グループB[編集]

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点
ブラジルの旗 ブラジル 9 3 3 0 0 10 1
メキシコの旗 メキシコ 6 3 2 0 1 5 3
チリの旗 チリ 3 3 1 0 2 3 2
ベネズエラの旗 ベネズエラ 0 3 0 0 3 1 13
1999年6月30日

ブラジル ブラジルの旗 7 – 0 ベネズエラの旗 ベネズエラ エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: パラグアイの旗 ボニファシオ・ヌニェス
ロナウド 28分にゴール 28分62分
エメルソン 40分にゴール 40分
アモローゾ 54分にゴール 54分81分
ロナウジーニョ 40分にゴール 40分
リバウド 82分にゴール 82分

1999年6月30日

チリ チリの旗 0 – 1 メキシコの旗 メキシコ エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: アルゼンチンの旗 オラシオ・エリソンド
エルナンデス 59分にゴール 59分

1999年7月3日

ブラジル ブラジルの旗 2 – 1 メキシコの旗 メキシコ エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: ウルグアイの旗 グスタボ・メンデス
アモローゾ 59分にゴール 59分
アレックス 74分にゴール 74分
テラサス 45分にゴール 45分

1999年7月3日

チリ チリの旗 3 – 0 ベネズエラの旗 ベネズエラ エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: チリの旗 ファン・ルナ
サモラーノ 59分にゴール 59分
エスタイ 74分にゴール 74分
トルトレロ66分にゴール 66分 (o.g.)

1999年7月6日

ブラジル ブラジルの旗 1 – 0 チリの旗 チリ エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: アルゼンチンの旗 オラシオ・エリソンド
ロナウド 36分にゴール 36分 (pen.)
霧のため85分に一時中断

1999年7月6日

メキシコ メキシコの旗 3 – 1 ベネズエラの旗 ベネズエラ エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: パラグアイの旗 ボニファシオ・ヌニェス
ブランコ 21分にゴール 21分29分
オソルノ 29分にゴール 29分
ウルダネタ 72分にゴール 72分

グループC[編集]

チーム 勝ち点 試合数 得点 失点
コロンビアの旗 コロンビア 9 3 3 0 0 6 1
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 6 3 2 0 1 5 4
ウルグアイの旗 ウルグアイ 3 3 1 0 2 2 4
エクアドルの旗 エクアドル 0 3 0 0 3 3 7
1999年7月1日

アルゼンチン アルゼンチンの旗 3 – 1 エクアドルの旗 エクアドル エスタディオ・フェリシアーノ・カセレスルケ
主審: ペルーの旗 ヒルベルト・イダルゴ
シメオネ 12分にゴール 12分
パレルモ 55分にゴール 55分61分
カビエデス 77分にゴール 77分

1999年7月1日

ウルグアイ ウルグアイの旗 0 – 1 コロンビアの旗 コロンビア エスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハスアスンシオン
主審: ブラジルの旗 ウィウソン・デ・ソウザ
ボニーリャ 20分にゴール 20分

1999年7月4日

アルゼンチン アルゼンチンの旗 0 – 3 コロンビアの旗 コロンビア エスタディオ・フェリシアーノ・カセレスルケ
主審: パラグアイの旗 ウバルド・アキノ
コルドバ 10分にゴール 10分 (pen.)
コンゴ 79分にゴール 79分
モンターニョ 87分にゴール 87分

1999年7月4日

ウルグアイ ウルグアイの旗 2 – 1 エクアドルの旗 エクアドル エスタディオ・フェリシアーノ・カセレスルケ
主審: チリの旗 マリオ・サンチェス
サラジェタ 72分にゴール 72分74分 カビエデス 78分にゴール 78分

1999年7月7日

ウルグアイ ウルグアイの旗 0 – 2 アルゼンチンの旗 アルゼンチン エスタディオ・フェリシアーノ・カセレスルケ
主審: 日本の旗 岡田正義
キリ・ゴンサレス 1分にゴール 1分
パレルモ 56分にゴール 56分

1999年7月7日

コロンビア コロンビアの旗 2 – 1 エクアドルの旗 エクアドル エスタディオ・フェリシアーノ・カセレスルケ
主審: ペルーの旗 ヒルベルト・イダルゴ
モランテス 37分にゴール 37分
リカルド 39分にゴール 39分
グラシアーニ 50分にゴール 50分

1次リーグ各組3位チームの成績[編集]

1次リーグ終了時に3位だったチームは下記の通りである。このうち、勝ち点で上位につけたチリウルグアイが準々決勝に進出した。

チーム 勝点 試合数 引分 得点 失点
B チリの旗 チリ 3 3 1 0 2 3 2 1
C ウルグアイの旗 ウルグアイ 3 3 1 0 2 2 4 -2
A ボリビアの旗 ボリビア 2 3 0 2 1 1 2 -1

準々決勝[編集]

1999年7月10日

メキシコ メキシコの旗 3 - 3 ペルーの旗 ペルー エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: ブラジルの旗 ウィウソン・デ・ソウザ
エルナンデス 28分にゴール 28分33分 (pen.)
トラード 87分にゴール 87分
パラシオス 6分にゴール 6分
ペレダ 15分にゴール 15分
ソラーノ 40分にゴール 40分
    PK戦  
スアレス 成功
テラサス 成功
ガルシア 成功
セパダ 成功
4 – 2 成功 ソラーノ
成功 ホルヘ・ソト
ミス ホセ・ソト
ミス レイノソ
 

1999年7月10日

ウルグアイ ウルグアイの旗 1 - 1 パラグアイの旗 パラグアイ エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: コロンビアの旗 オスカル・ルイス
サラジェタ 65分にゴール 65分 ベニテス 15分にゴール 15分
    PK戦  
フレウルキン 成功
ギグー 成功
アロンソ 成功
サラジェタ 成功
マガジャネス 成功
5 – 3 成功 アクーニャ
成功 ガマーラ
成功 エンシーソ
ミス(saved) ベニテス
 

1999年7月11日

チリ チリの旗 3 - 2 コロンビアの旗 コロンビア エスタディオ・フェリシアーノ・カセレスルケ
主審: メキシコの旗 ベニート・アルチュンディア
レジェス 25分にゴール 25分50分
サモラーノ 65分にゴール 65分
ボラーニョ 7分にゴール 7分
ボニージャ 35分にゴール 35分

1999年7月10日

ブラジル ブラジルの旗 2 - 1 アルゼンチンの旗 アルゼンチン エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: ウルグアイの旗 グスタボ・メンデス
リバウド 32分にゴール 32分
ロナウド 48分にゴール 48分
ソリン 10分にゴール 10分

準決勝[編集]

1999年7月13日

ウルグアイ ウルグアイの旗 2 – 0 チリの旗 チリ エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: パラグアイの旗 ウバルド・アキノ
レンボ 22分にゴール 22分
サモラーノ 73分にゴール 73分
    PK戦  
デル・カンポ 成功
ギグー 成功
アロンソ 成功
サラジェタ 成功
マガジャネス 成功
5 – 3 成功 バルガス
ミス(被セーブ) アロス
成功 ピサーロ
成功 レジェス
 

1999年7月14日

ブラジル ブラジルの旗 2 – 0 メキシコの旗 メキシコ エスタディオ・アントニオ・オッドーネ・サルビシウダー・デル・エステ
主審: エクアドルの旗 バイロン・モレノ
アモローゾ 24分にゴール 24分
ロナウド 42分にゴール 42分

3位決定戦[編集]

1999年7月17日

チリ チリの旗 1 – 2 メキシコの旗 メキシコ エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: アルゼンチンの旗 オラシオ・エリソンド
パラシオス 81分にゴール 81分 パレンシア 26分にゴール 26分
ゼペダ 87分にゴール 87分

決勝[編集]

1999年7月18日

ブラジル ブラジルの旗 3 – 0 ウルグアイの旗 ウルグアイ エスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコアスンシオン
主審: コロンビアの旗 オスカル・ルイス
リバウド 20分にゴール 20分
リバウド 27分にゴール 27分
ロナウド 46分にゴール 46分

最終結果[編集]

 コパ・アメリカ1999優勝国 

ブラジル
2大会連続6回目

得点者[編集]

5ゴール

4ゴール

3ゴール

2ゴール

1ゴール



統計[編集]

チーム 勝点 試合数 勝利 引分 敗戦 得点 失点 得失点差 勝率
ブラジルの旗 ブラジル 18 6 6 0 0 17 2 +15 100.0%
メキシコの旗 メキシコ 10 6 3 1 2 10 9 +1 55.6%
コロンビアの旗 コロンビア 9 4 3 0 1 8 3 +4 75.0%
パラグアイの旗 パラグアイ 8 4 2 2 0 6 1 +5 66.7%
チリの旗 チリ 7 6 2 1 3 8 7 +1 38.9%
ペルーの旗 ペルー 7 4 2 1 1 7 6 +1 58.3%
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 6 4 2 0 2 6 6 0 50.0%
ウルグアイの旗 ウルグアイ 5 6 1 2 3 4 9 -5 27.8%
ボリビアの旗 ボリビア 2 3 0 2 1 1 2 -1 22.2%
日本の旗 日本 1 3 0 1 2 3 8 -5 11.1%
エクアドルの旗 エクアドル 0 3 0 0 3 3 7 -4 0.0%
ベネズエラの旗 ベネズエラ 0 3 0 0 3 1 13 -12 0.0%

脚注[編集]