セルヒオ・ゴイコチェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セルヒオ・ゴイコチェア Football pictogram.svg
Sergio Goycochea (1).jpg
名前
本名 セルヒオ・ハビエル・ゴイコチェア
カタカナ セルヒオ・ゴイコチェア
ラテン文字 Sergio Javier Goycochea
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 1963年10月17日(50歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 185cm
体重 81kg
選手情報
ポジション GK
代表歴
1988-1994 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 44 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

セルヒオ・ゴイコチェアSergio Goycochea1963年10月17日 - )は、アルゼンチン出身の元サッカー選手、ポジションはGK

1990年ワールドカップイタリア大会、1次リーグのソ連戦で正GKのネリー・プンピードが負傷するとレギュラーの座を掴み、準々決勝のユーゴスラビア戦、準決勝のイタリア戦と二度のPK戦で2度にわたりPKをセーブし、アルゼンチンの決勝進出に貢献した。この活躍とコパ・アメリカ1991コパ・アメリカ1993連覇により正GKの座を揺るぎないものにしたかに見えたが、1994年のワールドカップアメリカ大会ではルイス・イスラスが全試合にスタメン出場し、控えに甘んじた彼は最後まで出番が無かった。この年に代表を退いた彼は1998年に現役を引退、現在はアルゼンチンでサッカーをメインにスポーツジャーナリストとして活動している。

選手経歴[編集]

代表歴[編集]