マキシ・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マキシ・ロドリゲス Football pictogram.svg
Suisse vs Argentine - Maximiliano Rodriguez.jpg
名前
本名 Maximiliano Rubén Rodríguez
マキシミリアーノ・ルベン・ロドリゲス
愛称 マキシ、ラ・フィエラ
ラテン文字 Maxi Rodríguez
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1981年1月2日(33歳)
出身地 ロサリオ
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
ポジション MF / FW
背番号 11
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2002
2001
2002-2005
2005-2010
2010-2012
2012-
アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
スペインの旗 レアル・オビエド(loan)
スペインの旗 エスパニョール
スペインの旗 アトレティコ・マドリード
イングランドの旗 リヴァプール
アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
57 (20)
1 0(0)
111(26)
121(32)
57 (15)
50 (14)
代表歴2
2001
2003-
アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
7 0(4)
57 (16)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月1日現在。
2. 2014年7月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マキシミリアーノ・ルベン・"マキシ"・ロドリゲスMaximiliano Rubén "Maxi" Rodríguez, 1981年1月2日 - )は、アルゼンチンロサリオ出身のサッカー選手アルゼンチン代表。ポジションは主にサイドハーフを務めるが、オフェンシブハーフ、フォワードとしても起用される。プリメーラ・ディビシオンニューウェルズ・オールドボーイズ所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アルゼンチンのサッカー1部リーグニューウェルズ・オールドボーイズのユースチームの出身。

同チームで3シーズン過ごした後、2002年リーガ・エスパニョーラプリメーラ・ディビシオンRCDエスパニョールに移籍した。2002年9月2日、0-2で敗れたレアル・マドリード戦で同リーグにデビュー。エスパニョールで過ごした最後のシーズンである2004-05シーズンには、リーグ戦全38試合中の37試合に出場し、エスパニョールのリーガ通算2000ゴール目を含む15ゴールを挙げた。

2005-06シーズン開幕前に、700万ユーロ(350万ユーロとも)の移籍金でアトレティコ・マドリードに移籍した[1]。2008-09シーズンにはチーム・キャプテンを務めるなど、チームの主軸として活躍した。しかし2009-10シーズンは出場機会が減少し、キャプテンの座もアントニオ・ロペスに譲っていた。2010年1月、リヴァプールFCに移籍。契約期間は3年半で、移籍金は発生しない。

アルゼンチン代表[編集]

2001年に開催されたワールドユース選手権で優勝したアルゼンチンU-20のメンバーである。

2003年日本との親善試合より同国代表としてプレーし、2005年開催のFIFAコンフェデレーションズカップ2006 FIFAワールドカップ・南米予選に出場した。

2006年開催のワールドカップドイツ大会では、3ゴールをあげる活躍をみせた。グループステージではセルビア・モンテネグロから2ゴールを奪い、決勝トーナメント1回戦・対メキシコ戦においては、延長前半8分に、同大会のベストゴールに選ばれた見事なミドルシュートを決めた(ファン・パブロ・ソリンからの山なりのパスをペナルティエリア外右側で胸でワントラップし、そのまま左足でボレー。強烈なドライブのかかったミドルシュートにキーパーの手は届かず、ゴール左隅に吸い込まれた)。

しかしながら、2006年6月30日、準々決勝のドイツ戦終了後、同試合に出場した代表選手シュヴァインシュタイガーに暴力行為を働いたため、5000スイス・フランの罰金と、コパ・アメリカ2007における二試合の出場停止処分を受けた。

2010年開催のワールドカップ南アフリカ大会でもアルゼンチン代表に選出された。

2006年10月11日スペイン代表との国際親善試合で右ひざ前十字靭帯を損傷という大怪我を負った[2]が、シーズン終盤には回復し、試合にも出場した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

トレーニング中のロドリゲス
 #  日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2003年6月8日 日本の旗 大阪市  日本 4–1 4–1 親善試合
2. 2005年8月17日 ハンガリーの旗 ブダペスト  ハンガリー 1–0 2–1 親善試合
3. 2006年5月30日 イタリアの旗 サレルノ  アンゴラ 1–0 2–0 親善試合
4. 2006年6月16日 ドイツの旗 ゲルゼンキルヒェン  セルビア・モンテネグロ 1–0 6–0 2006 FIFAワールドカップ
5. 3–0
6. 2006年6月24日 ドイツの旗 ライプツィヒ  メキシコ 2–1 2–1 (a.e.t.) 2006 FIFAワールドカップ
7. 2007年8月22日 ノルウェーの旗 オスロ  ノルウェー 1–2 1–2 親善試合
8. 2008年6月4日 アメリカ合衆国の旗 サンディエゴ  メキシコ 3–0 4–1 親善試合
9. 2008年11月19日 スコットランドの旗 グラスゴー  スコットランド 1–0 1–0 親善試合
10. 2009年3月28日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス  ベネズエラ 3–0 4–0 2010 FIFAワールドカップ・南米予選
11. 2010年5月24日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス  カナダ 1–0 5–0 親善試合
12. 2–0
13. 2013年9月10日 パラグアイの旗 アスンシオン  パラグアイ 5–2 5–2 2014 FIFAワールドカップ・南米予選
14. 2013年10月15日 ウルグアイの旗 モンテビデオ  ウルグアイ 1–1 2–3 2014 FIFAワールドカップ・南米予選
15. 2–2
16. 2014年6月4日 アルゼンチンの旗 ラ・プラタ  トリニダード・トバゴ 3–0 3–0 親善試合

タイトル[編集]

クラブ
イングランドの旗 リヴァプールFC
代表

脚注[編集]

  1. ^ uefa.com (2005年7月1日). “マキシ、アトレティコへ移籍”. 2009年7月16日閲覧。
  2. ^ uefa.com (2006年10月12日). “マキシ負傷でアトレティコに痛手”. 2009年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]