リサンドロ・ロペス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リサンドロ・ロペス Football pictogram.svg
Lopez (4).JPG
名前
ラテン文字 Lisandro LOPEZ
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1983年3月2日(31歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 174cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム カタールの旗 アル・ガラファ
ポジション FW
利き足 右足
代表歴2
2005- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 7 (1)
2. 2009年8月12日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

リサンドロ・ロペスLisandro López, 1983年3月2日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身のサッカー選手カタール・スターズリーグアル・ガラファ所属。ポジションはフォワード

クラブ経歴[編集]

ラシン・クラブ[編集]

アルゼンチン・プリメーラ・ディビシオン(1部)のラシン・クラブからデビューし、2004アペルトゥーラでリーグ得点王に輝いた。ラシン・クラブでは70試合に出場して26得点を挙げた。

FCポルト[編集]

2006年夏、ポルトガルFCポルトに移籍した。ポルトはラシン・クラブに移籍金235万ユーロを支払い、権利の50%はグローバル・サッカー・エージェンシー社が保有し続けた[1][2]。1年目からレギュラーをつかみ、2006-07シーズンはリーグ戦26試合に出場して7得点したほか、UEFAチャンピオンズリーグレンジャーズFC戦など重要な試合で得点した。チームのキープレーヤーとなったことで2007年夏には背番号9を与えられ、2007-08シーズンもUEFAチャンピオンズリーグのハンブルガーSV戦(ホーム)で2得点するなど活躍し、リーグ戦では3連覇を果たすとともに27試合に出場して24得点を挙げてスーペル・リーガ得点王とリーグ最優秀選手に輝いた。2008年冬にはロシア・プレミアリーグゼニト・サンクトペテルブルクからのオファーを拒否し、FCポルトは残りの50%の保有権をグローバル・サッカー・エージェンシー社から442万9000ユーロで買い取った[3]。得点感覚は衰えず、2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは6得点を挙げ、FCバルセロナのFWリオネル・メッシリヴァプールFCのMFスティーヴン・ジェラードバイエルン・ミュンヘンのFWミロスラフ・クローゼに次ぐ得点ランキング4位に位置した[4]。リーグ戦での得点数は激減したが、UEFAチャンピオンズリーグではベスト8入りに貢献した。3シーズン在籍したFCポルトではリーグ戦106試合に出場して49得点を挙げた[5]

オリンピック・リヨン[編集]

2009年7月7日スペインレアル・マドリードに移籍したカリム・ベンゼマの後継者を探していたフランスオリンピック・リヨンに移籍した[6]。移籍金は2400万ユーロで、成績次第で400万ユーロが加算されるオプションが付いた[7]8月8日、2009-10シーズン開幕戦のル・マンUC戦(アウェー)でデビューし、90分に直接フリーキックを決めて移籍後初得点を挙げ、試合を2-2の引き分けに持ち込んだ。UEFAチャンピオンズリーググループリーグ出場プレーオフのRSCアンデルレヒト戦1stレグではPKで得点し、アウェーでの2ndレグでは前半だけでハットトリックを達成した[8]11月4日、UEFAチャンピオンズリーグのリヴァプール戦で同点弾を挙げ、決勝トーナメント進出を決定づけた。その1週間後の2009年11月11日にホームで行われたマルセイユとの重要な一戦で2得点を挙げ、5-5という派手なスコアを盛り上げた[9]。シーズン開幕から21試合に出場して11得点を挙げ、中盤戦までは1試合平均得点率0.5以上をキープした。2010年3月30日、ホームで行われたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグのFCジロンダン・ボルドー戦で2得点を挙げて勝利に貢献し、ベスト4躍進の立役者となった。同大会ではプレーオフを含めて12試合に出場して7得点であったが、リーグ戦では3位タイの14得点を挙げ、リールOSCエデン・アザールやボルドーのマルアン・シャマフを抑えてリーグ最優秀選手に選ばれた[10][11]

アル・ガラファ[編集]

2013年8月アル・ガラファへの移籍が決定[12]

代表経歴[編集]

2005年ホセ・ペケルマン監督によってアルゼンチン代表に初招集され、3月10日メキシコとの親善試合(1-1)でデビューした。ポルトで素晴らしいプレーを見せたため、その3年後にアルフィオ・バシーレ監督によってエジプト・メキシコ・アメリカ[13]ベラルーシとの親善試合で再び招集された。2009年8月12日、モスクワのロコモティフ・スタジアムで行われたロシアとの親善試合(3-2)で代表初得点を挙げた。8月21日には2010 FIFAワールドカップ・南米予選ブラジル戦とパラグアイ戦のためにディエゴ・マラドーナ監督に招集された。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

クラブ シーズン リーグ 背番号 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ 合計
試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 2002–03 プリメーラ - 2 0 - - - - 2 0
2003–04 プリメーラ - 30 8 - - - - 30 8
2004–05 プリメーラ - 36 18 - - - - 36 18
合計 68 26 - - - - 68 26
ポルトガルの旗 FCポルト 2005–06 スーペル・リーガ 11 26 7 1 0 2 1 29 8
2006–07 スーペル・リーガ 9 25 8 0 0 8 3 33 11
2007–08 スーペル・リーガ 9 27 24 4 0 8 3 39 27
2008–09 スーペル・リーガ 9 28 10 4 1 10 6 42 17
合計 106 49 9 1 28 13 143 63
フランスの旗 オリンピック・リヨン 2009–10 リーグ・アン 9 33 15 2 0 12 7 47 22
2010–11 リーグ・アン 9 27 17 3 0 5 2 35 19
合計 60 32 5 0 17 9 82 41
合計 234 107 14 1 45 22 293 130

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1 2009年8月12日 ロシアの旗 モスクワ  ロシア 2-1 3-2 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ポルトガルの旗 FCポルト

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Porto look forward with López”. UEFA.com. (2005年4月15日). http://www.uefa.com/footballeurope/news/kind=2/newsid=296066.html 2010年1月19日閲覧。 
  2. ^ FACTO RELEVANTEFCポルト公式サイト、2005年4月15日
  3. ^ COMUNICADOFCポルト公式サイト、2008年1月18日
  4. ^ “Peace Cup選手プロフィール:リサンドロ・ロペス”. Goal.com. (2009年7月23日). http://www.goal.com/jp/news/2235/2009-peace-cup-andalucia/2009/07/23/1398979/%EF%BD%90%EF%BD%85%EF%BD%81%EF%BD%83%EF%BD%85-%EF%BD%83%EF%BD%95%EF%BD%90%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B9 2011年2月12日閲覧。 
  5. ^ Top Scorers List”. UEFA.com. 2009年8月12日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ “リサンドロ・ロペスのリヨン移籍決定”. livedoorスポーツ. (2009年7月7日). http://news.livedoor.com/article/detail/4239183/ 2011年2月12日閲覧。 
  7. ^ “Acordo com o Lyon para a transferência de Lisandro” (Portuguese). FCポルト公式サイト. (2009年7月7日). http://www.fcporto.pt/Noticias/Futebol/noticiafutebol_futcomunicadolisandro_070709_44582.asp 2011年2月12日閲覧。 
  8. ^ Lisandro fills Benzema void”. ESPN (2009年8月26日). 2011年2月12日閲覧。
  9. ^ Olympique Lyon 5-5 MarseilleGoal.com、2009年11月8日
  10. ^ Lisandro honoured by Ligue 1 peers”. UEFA.com (2010年3月9日). 2010年5月10日閲覧。
  11. ^ “リサンドロ・ロペスにリーグアン最優秀選手賞”. Football Weekly. (2010年5月10日). http://footballweekly.jp/archives/1354266.html 2011年2月12日閲覧。 
  12. ^ リサンドロがリヨンを退団、アル・ガラファへ”. UEFA.com (2013年8月8日). 2013年8月9日閲覧。
  13. ^ “U.S. Men Draw 0–0 in Epic Contest With Argentina in Final Match at Giants Stadium”. US Soccer.com. http://origin.ussoccer.com/articles/viewArticle.jsp_6684675.html 2009年7月21日閲覧。 

外部リンク[編集]