セロ・ポルテーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セロ・ポルテーニョ
原語表記 Club Cerro Porteño
愛称 El Ciclón(シクロン、ハリケーン),
Azulgrana(アスルグラーナ、青と赤)
クラブカラー 赤と青と白
創設年 1912年
所属リーグ リーガ・パラグアージャ
所属ディビジョン プリメーラ・ディビシオン
ホームタウン アスンシオン
ホームスタジアム エスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハス
収容人数 32,900
代表者 パラグアイの旗 フアン・ホセ・サパグ
監督 フランシスコ・アルセ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クラブ・セロ・ポルテーニョ西: Club Cerro Porteño)は、パラグアイアスンシオンのアバリオ・オブレーロ地区を本拠地とするサッカークラブ。

1912年創設。プリメーラ・ディビシオンで29回優勝しており、パラグアイでもっとも人気のあるクラブのひとつである[1]。ラ・オージャ(鍋)という愛称で知られる約32,000人収容のエスタディオ・ヘネラル・パブロ・ロハスをホームスタジアムとしている。

歴史[編集]

クラブ名称は1811年1月19日にブエノスアイレス軍(ポルテーニョス、「港の人」の意味)とパラグアイ軍の間で行なわれた「セロ・ポルテーニョの戦い」に由来している。まだスペインの植民地だったパラグアイ軍はスペイン本国政府に見放されたが、パラグアイ植民地政府によって戦闘が続けられ、ブエノスアイレス軍から大勝利を収めた。この戦闘はセロ・ムバエ(Cerro Mbaé、ムバエの丘)で行なわれ、パラグアイ軍の歴史のハイライトとなった。

1912年10月1日、スサーナ・ヌニェスと若者グループによって設立された。この時期のパラグアイはコロラド党リベラル党というふたつの政党が激しく対立し、政府が不安定な緊張状態にあった。このため、設立者は両党の政党カラーをクラブカラーに使用することを決定し、パラグアイ人の団結と友好の象徴として、赤色(コロラド党)と青色(リベラル党)がユニフォームに用いられた。やがてシャツには白色も使用され、パラグアイ国旗の三色(赤・青・白)がそろった。1913年に初のリーグ優勝を飾ると、1918年の全国選手権プレーオフではクラブ・ナシオナルと対戦。残り20分の段階で0-2と劣勢だったが、その後4得点を挙げて4-2とし、ナシオナルを逆転して優勝した。この「ゴールの嵐」がシクロン(El Ciclón、ハリケーン)というクラブの愛称の由来である。

プリメーラ・ディビシオンでは29回優勝しているが、国際タイトルを獲得したことはない。コパ・リベルタドーレスでは1973年大会、1978年大会、1993年大会、1998年大会、1999年大会、2011年大会でベスト4となったが、つねに準決勝の壁に阻まれている。コパ・スダメリカーナでは2009年にベスト4となった。

2001年にはトップチーム以下、年齢別の全てのカテゴリで優勝するという快挙を成し遂げた。2008年5月にはオスバルド・アルディレスが監督に就任したが[2]、成績が低迷して8月には解任され、ペドロ・トログリオが後任監督に就任した[3]2010 FIFAワールドカップで「美人過ぎるサポーター」として話題になったラリッサ・リケルメはセロ・ポルテーニョのサポーターである[4]。セロ・ポルテーニョのサポーターはセリスタと呼ばれる。

ライバル[編集]

最大のライバルはクラブ・オリンピアクラブ・リベルタである。オリンピアやリベルタのファンに上流階級が多いのに対して、セロ・ポルテーニョのファンの多くはより低い社会階級であるため、「一般大衆のクラブ」(エル・クルブ・デル・プエブロ)として知られている。このため、セロ・ポルテーニョはパラグアイでもっとも多くのサポーターを持つサッカークラブとされている。オリンピアとの対戦はスーペル・クラシコと呼ばれ、パラグアイでもっとも関心を集め、もっとも権威のあるダービーである。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

優勝29回 : 1913, 1915, 1918, 1919, 1935, 1939, 1940, 1941, 1944, 1950, 1954, 1961, 1963, 1966, 1970, 1972, 1973, 1974, 1977, 1987, 1990, 1992, 1994, 1996, 2001, 2004, 2005, 2009アペルトゥーラ, 2012アペルトゥーラ
優勝3回 : 1989, 1991, 1995

国際タイトル[編集]

最高位ベスト4 : 1973, 1978, 1993, 1998, 1999, 2011
最高位ベスト4 : 2009

成績[編集]

2007年シーズンまではアペルトゥーラとクラウスーラの短期リーグを行なったあとに1位同士が年間優勝決定プレーオフを行なっていた。2008年シーズンからは短期リーグの1位クラブがそのまま優勝扱いとなり、1年間に2つの優勝クラブが誕生する方式に変更された。

シーズン ディビジョン 順位 勝ち点 備考
2006 アペルトゥーラ プリメーラ 2 40 コパ・リベルタドーレスグループリーグ敗退
クラウスーラ 1 52 年間優勝プレーオフでリベルタに敗れた
コパ・スダメリカーナ1回戦敗退
2007 アペルトゥーラ プリメーラ 2 43 コパ・リベルタドーレスグループリーグ敗退
クラウスーラ 2 49
2008 アペルトゥーラ プリメーラ 3 45 コパ・リベルタドーレス1回戦敗退
クラウスーラ 3 45
2009 アペルトゥーラ プリメーラ 1 46
クラウスーラ 6 35 コパ・スダメリカーナベスト4
2010 アペルトゥーラ プリメーラ 2 45 コパ・リベルタドーレスグループリーグ敗退
クラウスーラ 2 46 コパ・スダメリカーナ2回戦敗退
2011 アペルトゥーラ プリメーラ 7 24 コパ・リベルタドーレスベスト4
クラウスーラ 2 43
2012 アペルトゥーラ プリメーラ 1 49
クラウスーラ 4 37 コパ・スダメリカーナベスト8
2013 アペルトゥーラ プリメーラ 3 30 コパ・リベルタドーレスグループリーグ敗退
クラウスーラ

記録[編集]

出場試合数[編集]

公式戦通算出場試合数
国内リーグ通算出場試合数
国際カップ通算出場試合数

得点数[編集]

公式戦通算得点数
国内リーグ通算得点数
国際カップ通算得点数

歴代監督[編集]


歴代所属選手[編集]

GK

DF

MF

FW

脚注[編集]

外部リンク[編集]