ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゼ・ロベルト Football pictogram.svg
Zé Roberto 2011 2.jpg
名前
本名 ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオル
ラテン文字 José Roberto da Silva Júnior
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1974年7月6日(39歳)
出身地 イピランガ
身長 172cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 グレミオ
ポジション MF
背番号 10
利き足 左足
代表歴
1995-2007[1] ブラジルの旗 ブラジル 84 (6)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ジョゼ・ロベルト・ダ・シウヴァ・ジュニオルJosé Roberto da Silva Júnior, 1974年7月6日 - )はブラジルサンパウロ州イピランガ出身のサッカー選手。元ブラジル代表。ポジションはMF。通称ゼ・ロベルト(Ze Roberto)

経歴[編集]

クラブ[編集]

1998年、レアル・マドリードからブンデスリーガバイエル・レバークーゼンに移籍し、2001-02シーズンの国内リーグ2位、チャンピオンズリーグ準優勝、DFBポカール準優勝の好成績に貢献した。2002年5月には同僚のミヒャエル・バラックとともに強豪バイエルン・ミュンヘンに移籍した。 2006年5月バイエルン・ミュンヘンを退団、母国ブラジルのサントスへ移籍したが、2007-08シーズンよりバイエルン・ミュンヘンに復帰した。以前、バイエルンでは中盤左サイドで起用されていたが、復帰後はセントラルハーフのレギュラーとして攻守に奮闘している。バイエルンではブンデスリーガDFBポカールでそれぞれ4度の優勝を果たした。バイエルンは2010年までの契約延長を希望したが、ゼ・ロベルトはこれを拒否。2009年夏に契約満了でバイエルンを退団し、ハンブルガーSVと2年契約を結んだ。その後、ハンブルガーSVからは1年間の契約延長をオファーされていたものの断り、カタールのアル・ガラファへ移籍した。

代表[編集]

左サイドのドリブル突破、精度の高いクロスが魅力。シュート精度、ドリブル技術も高く、危険なスペースを埋める守備技術も高く評価されている職人肌な選手。フリーキックの精度も高い。デビュー当時は左サイドバックだったが、その後攻撃センスを活かすべく左サイドハーフトップ下などの攻撃的なポジションへコンバートされた。代表では2004年末頃からボランチで起用されることが多く、エメルソン・フェレイラとコンビを組み攻守の舵取り役として活躍。ロナウジーニョロベルト・カルロスの守備の負担を軽減させカナリア軍団の攻撃陣を支えた。2007年6月、代表引退を発表。

人物[編集]

  • プロ意識が高く自己管理が徹底している。人生で1度もマクドナルドへ行った事がなく、日常生活においてミネラルウォーターとグレープジュース以外の飲み物は口にしない[2]

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

バイエルン・ミュンヘン時代

クラブ[編集]

スペインの旗 レアル・マドリード
ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Jose Roberto da Silva Junior "Ze Roberto" - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/zeroberto-intl.html 
  2. ^ ワールドサッカーダイジェスト」No.302、2009年11月5日号91ページ