エジウソン・ダ・シルバ・フェレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エジウソン Football pictogram.svg
名前
本名 エジウソン・ダ・シルバ・フェレイラ
愛称 褐色の弾丸
ラテン文字 EDÍLSON
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1970年9月17日(43歳)
出身地 BAサルヴァドール
身長 167cm
体重 61kg
選手情報
ポジション FW
代表歴
1993-2002 ブラジルの旗 ブラジル 25 (6)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エジウソンことエジウソン・ダ・シルバ・フェレイラ(Edílson da Silva Ferreira、1970年9月17日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。日本での愛称は、褐色の弾丸

来歴・人物[編集]

167センチと小柄ながら抜群のスピードと類い稀なるゴールへの嗅覚で得点を挙げるストライカー。その奔放な性格とプレイスタイルから、周囲との間に軋轢が生じた事も度々あった。

1993年に移籍したパルメイラスにて1993年と1994年のブラジル全国選手権連覇に貢献。ポルトガルのベンフィカで1シーズン、日本の柏レイソルで2シーズンプレイした。1996年5月のガンバ大阪戦(万博記念競技場)で1試合5得点のJリーグ・リーグ戦タイ記録を打ち立てている。

1997年から2000年まで所属したコリンチャンスでは、1998年と1999年ブラジル全国選手権連覇、2000年の世界クラブ選手権優勝の原動力として活躍、自身も1998年のボーラ・ジ・オーロと2000年の世界クラブ選手権MVPに輝いている。フラメンゴクルゼイロを経て、2002年W杯後に柏レイソルに復帰したが、かつてのようなキレは見られず、2003年シーズン開幕直前に急遽退団してクラブを困らせた。2006年前半にはヴァスコ・ダ・ガマにてロマーリオとの問題児2トップが実現した。

ブラジル代表に初選出されたのは1993年。一時期代表から外れていたものの、2001年に就任したフェリペ監督のもとで再招集され、2002年W杯南米予選終盤で活躍。本大会でも4試合に出場して優勝に貢献した。

2006年、一部で名古屋グランパスエイト(東京ヴェルディ1969とも)入団との誤報が流れた。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1990 インドゥストリアル
1991 タナビ
1992 グアラニ セリエA 0 0
1993 パルメイラス 20 8
1994 0 0
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯 ポルトガル杯 期間通算
1994-95 ベンフィカ 22 7
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1995 パルメイラス セリエA 21 10
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1996 - J 29 21
1997 10 25 23 -
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1997 コリンチャンス セリエA 9 1
1998 28 15
1999 20 4
2000 フラメンゴ 16 2
2001 クルゼイロ 17 3
2002 0 0
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2002 34 J1 16 7 2 0
2003 8 0 0 - - 0 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2003 フラメンゴ セリエA 27 13
2004 ヴィトーリア 35 18
UAE リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2004-05 アル・アイン UAEリーグ 20 22
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
2005 サンカエターノ セリエA 27 7
2006 ヴァスコ・ダ・ガマ 10 0
2007 ヴィトーリア セリエB 9 1
通算 ブラジル
ポルトガル 22 7
日本 J1 70 51
UAE 20 22
総通算

個人タイトル[編集]

代表歴[編集]