エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア
"Estádio Nacional Mané Garrincha"
Estádio Nacional de Brasília.JPG
施設情報
所在地 ブラジルブラジリア連邦直轄区
位置 南緯15度47分1秒
西経47度53分57秒
座標: 南緯15度47分1秒 西経47度53分57秒
開場 1974年3月10日[1]
拡張 2013年
所有者 Governo do Distrito Federal
グラウンド
旧称
エスタジオ・マネ・ガリンシャ
使用チーム、大会
FIFAコンフェデレーションズカップ2013
2014 FIFAワールドカップ
収容能力
72,888

エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリアポルトガル語: Estádio Nacional de Brasília)はブラジル首都ブラジリア連邦直轄区のスタジアムである。エスタジオ・ナシオナルは日本語で国立競技場を意味する。

概要[編集]

1974年3月10日に元サッカーブラジル代表選手ガリンシャにちなみエスタジオ・マネ・ガリンシャとして開場。かつてはブラジリエンセのホームスタジアムでもあった他、サッカーブラジル代表の試合会場として使用された。

2014 FIFAワールドカップと2016年のリオ五輪の会場のひとつとして決定されたため[2]、75,000人規模の現代的スタジアムと成るべく4年の歳月をかけて全面的な改修工事が行われた。

2013年5月に竣工し、5月18日に開場記念試合が開催された。同年6月のサッカーコンフェデレーションズカップの会場として利用され、開幕戦のブラジル日本戦が開催された[3]

FIFAコンフェデレーションズカップ2013[編集]

日時 時間(UTC-3) チーム#1 結果 チーム#2 ラウンド 観衆
6月15日 16:00  ブラジル 3-0  日本 グループA 67,423

2014 FIFAワールドカップ[編集]

日時 時間(UTC-3) チーム#1 結果 チーム#2 ラウンド 観衆
6月15日 13:00  スイス 2–1  エクアドル Group E 68,351
6月19日 13:00  コロンビア 2–1  コートジボワール Group C 68,748
6月23日 17:00  カメルーン 1–4  ブラジル Group A 69,112
6月26日 13:00  ポルトガル 2–1  ガーナ Group G 67,540
6月30日 13:00  フランス 2–0  ナイジェリア Round of 16 67,882
7月5日 13:00  アルゼンチン 1–0  ベルギー 準々決勝 51,179
7月12日 17:00  ブラジル 0–3  オランダ 3位決定戦 68,034

脚注[編集]

  1. ^ O Mané Garrincha - O palco da Copa em Brasília”. 2012年2月19日閲覧。
  2. ^ Rio2016.org.br bid package. Volume 2. p. 23.
  3. ^ 14年W杯ブラジリア国立競技場が完成 日刊スポーツ 2013年5月19日閲覧