サッカーガーナ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーガーナ代表
国または地域 ガーナの旗 ガーナ
協会 ガーナサッカー協会
愛称 The Black Stars
最多出場選手 アベディ・ペレ(67試合)
最多得点選手 アサモア・ギャン(42得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1950年5月28日ナイジェリア
1-0
最大差勝利試合 1962年10月15日マラウイ
8-0
最大差敗戦試合 1996年3月27日ブラジル
1-8
FIFAワールドカップ
出場回数 3回(初出場は2006
最高成績 ベスト8(2010)
アフリカネイションズカップ
出場回数 19回
最高成績 優勝(1963, 1965, 1978, 1982)

サッカーガーナ代表(Ghana national football team)は、ガーナサッカー協会により構成されるガーナサッカーのナショナルチーム。

概要[編集]

アフリカネイションズカップでは4度の優勝を誇るアフリカを代表する強豪国であるが、FIFAワールドカップは、2006年ドイツ大会が初出場であった。この大会と続く2010年南アフリカ大会のいずれもアフリカ勢唯一のベスト16進出を果たし、2010年はベスト8に進出した。2014年は初めてグループリーグで敗退した。近年の代表チームはマイケル・エッシェンを筆頭に、欧州各国のトップリーグで活躍する選手を多く擁している。2009年U-20ワールドカップでは決勝でブラジルを下してアフリカ勢初の優勝を果たした。ブラック・スターズという愛称のとおり、アフリカ屈指のタレントやその原石の宝庫として注目を浴び続けている。

歴史的にも、代表としての最多出場記録と最多得点記録を持つアベディ・ペレは、アフリカ年間最優秀選手に2度選ばれた国民的英雄であり(現在は大使として同国のサッカーの普及・宣伝に一役買っている)、ドイツ・ブンデスリーガで2度にわたって得点王に輝いたアンソニー・イエボアバイエルン・ミュンヘンで長年に渡り活躍したサミュエル・オセイ・クフォーなど、世界的な選手を輩出してきた。

成績[編集]

FIFAワールドカップ[編集]

アフリカネイションズカップ[編集]

出場:19回
優勝:4回
開催国 / 年 成績 開催国 / 年 成績 開催国 / 年 成績
スーダンの旗 1957 不参加 ガーナの旗1978 優勝 ブルキナファソの旗 1998 1次リーグ敗退
エジプトの旗 1959 不参加 ナイジェリアの旗 1980 1次リーグ敗退 ガーナの旗ナイジェリアの旗 2000 ベスト8
エチオピアの旗 1962 不参加 リビアの旗 1982 優勝 マリ共和国の旗 2002 ベスト8
ガーナの旗 1963 優勝 コートジボワールの旗 1984 1次リーグ敗退 チュニジアの旗 2004 予選敗退
チュニジアの旗 1965 優勝 エジプトの旗1986 予選敗退 エジプトの旗 2006 1次リーグ敗退
エチオピアの旗 1968 準優勝 モロッコの旗 1988 予選敗退 ガーナの旗 2008 3位
スーダンの旗 1970 準優勝 アルジェリアの旗 1990 予選敗退 アンゴラの旗 2010 準優勝
カメルーンの旗 1972 予選敗退 セネガルの旗 1992 準優勝 ガボンの旗赤道ギニアの旗 2012 4位
エジプトの旗 1974 予選敗退 チュニジアの旗 1994 ベスト8 南アフリカ共和国の旗2013 4位
エチオピアの旗 1976 予選敗退 南アフリカ共和国の旗 1996 4位 モロッコの旗2015

歴代監督[編集]

選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]