ジャジソン・ロドリゲス・ダ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャジソン Football pictogram.svg
Жадсон.jpg
名前
本名 ジャジソン・ロドリゲス・ダ・シルバ
ラテン文字 Jádson Rodrigues da Silva
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1983年10月5日(30歳)
出身地 ロンドリーナ
身長 168cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 コリンチャンス
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
代表歴2
2011- ブラジルの旗 ブラジル 4 (1)
2. 2011年7月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャジソンJádson)ことジャジソン・ロドリゲス・ダ・シルバ(Jádson Rodrigues da Silva, 1983年10月5日 - )は、ブラジルパラナ州ロンドリーナ出身のサッカー選手カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAコリンチャンス所属。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

2003年よりアトレチコ・パラナエンセでキャリアをスタートさせた。

2005年1月、ウクライナのFCシャフタール・ドネツクに移籍した。3月5日、ヴォルスクラ・ポルタヴァ戦でウクライナ・プレミア・ディビジョンデビューを果たした。シーズンの終わりまでに19試合に出場し6得点を入れ、リーグタイトル獲得に貢献した。

UEFAカップ 2008-09では決勝に進み、ヴェルダー・ブレーメン戦で決勝ゴールを決め、この試合のマンオブザマッチに選ばれた。UEFAチャンピオンズリーグ 2008-09ではFCバーゼル戦でハットトリックを達成した。UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11では決勝トーナメント1回戦1stレグのASローマ戦で得点を挙げるなど、クラブ史上初のベスト8進出に貢献した。

2012年1月に母国のサンパウロFCに移籍。

代表[編集]

2011年2月9日のフランスとの親善試合で代表デビュー。コパ・アメリカ2011のメンバーにも選ばれ、グループリーグ第2戦のパラグアイ戦でガンソのパスからミドルシュートを決め、代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ウクライナの旗 FCシャフタール・ドネツク

代表[編集]

外部リンク[編集]