ルイス・グスタヴォ・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス・グスタヴォ Football pictogram.svg
Luis Gustavo ConfedCup2013Champions17.jpg
名前
本名 ルイス・グスタヴォ・ディアス
ラテン文字 Luiz Gustavo Dias
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1987年7月23日(26歳)
出身地 ピンダモニャンガバ
身長 187cm
体重 87kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク
ポジション MF / DF
背番号 22
利き足 左足
代表歴2
2011- ブラジルの旗 ブラジル 12 (1)
2. 2013年9月6日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ルイス・グスタヴォ・ディアスLuiz Gustavo Dias, 1987年7月23日 - )は、ブラジルサンパウロ州ピンダモニャンガバ出身のサッカー選手ブンデスリーガVfLヴォルフスブルク所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ブラジルのコリンチャンス・アラゴアノでキャリアをスタートさせ、2006年CRBにレンタル移籍した。2007年8月31日、ドイツのTSG1899ホッフェンハイムにレンタル移籍し、2008-09シーズン開幕前に完全移籍した。

2011年1月3日、バイエルン・ミュンヘンに4年半の契約で移籍した。移籍金は約1500万ユーロ(約16億3000万円)[1]。 2012-13シーズンは3冠に貢献したが、ジョセップ・グアルディオラ政権下では一転、構想外となった。アーセナルが獲得に関心を持ったが2013年8月16日、VfLヴォルフスブルクに移籍決定。

代表[編集]

2011年8月10日に行われたドイツとの親善試合でブラジル代表デビュー。2013年コンフェデレーションズカップでは中盤の守備の要として優勝に貢献した[2]

2013年9月6日のオーストラリアとの親善試合で代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

ブラジルの旗 CRB 2006-2007 (loan)
ドイツの旗 TSG1899ホッフェンハイム 2007 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]