ルイス・グスタヴォ・ディアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイス・グスタヴォ Football pictogram.svg
20141118 AUTBRA 5085.jpg
名前
本名 ルイス・グスタヴォ・ディアス
ラテン文字 Luiz Gustavo Dias
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1987年7月23日(28歳)
出身地 サンパウロ州の旗 サンパウロ州ピンダモニャンガバ
身長 187cm
体重 87kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク
ポジション MF / DF
背番号 22
利き足 左足
ユース
2002-2005 ブラジルの旗 コリンチャンス・アラゴアノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 ブラジルの旗 コリンチャンス・アラゴアノ 21 (2)
2007 ブラジルの旗 CRB (loan) 14 (1)
2007-2008 ドイツの旗 ホッフェンハイム (loan) 27 (0)
2008-2010 ドイツの旗 ホッフェンハイム 82 (2)
2011-2013 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 100 (6)
2013- ドイツの旗 ヴォルフスブルク 57 (7)
代表歴2
2011- ブラジルの旗 ブラジル 32 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年2月12日現在。
2. 2015年3月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・グスタヴォ・ディアスLuiz Gustavo Dias, 1987年7月23日 - )は、ブラジルサンパウロ州ピンダモニャンガバ出身のサッカー選手ブンデスリーガVfLヴォルフスブルク所属。ブラジル代表。ポジションはミッドフィールダー

『ルイス・グスタボ』と表記されることもある。

来歴[編集]

クラブ[編集]

ブラジルのコリンチャンス・アラゴアノでキャリアをスタートさせ、2006年CRBにレンタル移籍した。2007年8月31日、ドイツのTSG1899ホッフェンハイムにレンタル移籍し、2008-09シーズン開幕前に完全移籍した。

2011年1月3日、バイエルン・ミュンヘンに4年半の契約で移籍した。移籍金は約1500万ユーロ(約16億3000万円)[1]。 2012-13シーズンは3冠に貢献したが、ジョセップ・グアルディオラ政権下では一転、構想外となった。アーセナルが獲得に関心を持ったが2013年8月16日、VfLヴォルフスブルクに移籍決定。

代表[編集]

2011年8月10日に行われたドイツとの親善試合でブラジル代表デビュー。2013年コンフェデレーションズカップでは中盤の守備の要として優勝に貢献した[2]

2013年9月6日のオーストラリアとの親善試合で代表初得点を挙げた。

2014年、2014ブラジルW杯のブラジル代表メンバーに選出された。ブラジル代表は母国開催ながら、準決勝ではドイツ代表に7失点してしまう悲劇も起き優勝を逃した。

2015年5月5日、コパ・アメリカ2015のブラジル代表メンバーに選出されたが、2015年6月1日にブラジルサッカー連盟は、コパ・アメリカ2015に出場するブラジル代表メンバーから、右膝の負傷により参加を辞退すると発表した[3]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴
ブラジルの旗 CRB 2007 (loan)
ドイツの旗 TSG1899ホッフェンハイム 2007-2008 (loan)

代表歴[編集]

出場大会[編集]

成績[編集]


ブラジル代表 国際Aマッチ
出場 得点
2011 2 0
2013 14 1
2014 15 0
2015 1 1
通算 32 2

得点[編集]

日時 会場 相手 スコア 結果 大会
1. 2013年9月7日 ブラジルの旗ブラジリアナシオナル  オーストラリア 1–0 6–0 親善試合
2. 2015年3月26日 フランスの旗サン=ドニスタッド・ド・フランス  フランス 1–3 1–3 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク

代表[編集]

ブラジルの旗 ブラジル代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]