バンダイナムコホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社バンダイナムコホールディングス
NAMCO BANDAI Holdings Inc.
NBGI Headquarters.JPG
本社・バンダイナムコ未来研究所
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7832 2005年9月29日上場
略称 バンダイナムコ、バンナムHD、NBHD
本社所在地 日本の旗 日本
140-8590
東京都品川区東品川四丁目5番15号
設立 2005年(平成17年)9月29日
業種 その他製品
事業内容 グループの経営戦略の立案・遂行
事業戦略の実行支援、事業活動の管理
代表者 代表取締役社長 石川 祝男
資本金 100億円
売上高 連結:4,542億1,000万円
単独:124億1,700万円
(2012年3月期)
総資産 連結:3,421億7,100万円
単独:3,364億3,000万円
(2012年3月期)
従業員数 連結:7,013人
単独:248人
(2012年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口) 4.80%
日本トラスティ・サービス信託銀行(株)(信託口) 4.16%
(株)マル 3.16%
主要子会社 (株)バンダイ 100%
(株)ナムコ 100%
(株)バンダイナムコゲームス 100%
関係する人物 中村雅哉
高須武男(相談役)
外部リンク http://www.bandainamco.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社バンダイナムコホールディングス: NAMCO BANDAI Holdings Inc.)は、バンダイナムコグループを統括する日本持株会社


概要[編集]

1998年に旧バンダイはセガ合併してセガバンダイになる予定であったが、社内の反対が強く合併は中止となった。

2003年にセガと同じ大田区を拠点としている旧ナムコもセガに合併を申し入れていたが、セガ側からの回答が無いままサミーがセガの買収を成立させ、セガサミーホールディングスとなっている。

旧バンダイと旧ナムコの経営統合は、奇しくもセガとの合併に失敗した者同士による縁組みだったが、統合成功の背景にあるのは、ゲーム・玩具業界の事業環境の激変と両者経営陣のリーダーシップ、重複の少ない事業部門だったといわれる。また、「エンターテイメントを通じ夢や感動を提供するという両社の企業使命が共通していたため、今回は現場レベルでも「ぜひ実現させよう」という全体的な動きとなった。

「バンダイナムコ」の名称は、バンダイナムコゲームスが社名およびロゴに使用しているが統合前から進行中のプロジェクトが残る関係で、同社の商品には合併前と同様の「バンダイ」もしくは「ナムコ」「バンプレスト」のブランドが併記されており「バンダイナムコ」を商品ブランドとして採用しているのはバンダイナムコゲームスとバンダイナムコオンラインのみである。今後は、旧バンダイと旧ナムコならびに旧バンブレストとの事業間での統合をいかに進めるかが課題となる。日本国外ではナムコの知名度が高いことから、英語社名ではナムコを先に置いているが企業ロゴは「BANDAI」の下に「NAMCO」の日本と同じデザインを使用している。

設立当初、本社は、バンダイ本社(東京都台東区)とナムコ本社(大田区)の中間地点である港区のJR品川駅前に置かれていたが、現在は品川区品川シーサイド駅前にある。

沿革[編集]

主要事業所[編集]

  • 本店 / 経営企画本部 - 東京都品川区東品川4-5-15 バンダイナムコ未来研究所
  • グループ管理本部 - 東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川

両者ともに最寄り駅はりんかい線品川シーサイド駅

主要関係会社[編集]

国内グループ企業[編集]

玩具・キャラクター商品

アーケード・家庭用ゲームの製造・販売

アミューズメント施設運営

映像コンテンツ

各種印刷、デザイン制作

  • アートプレスト

物流

サービス

  • バンダイナムコビジネスサービス

関連企業[編集]

外部リンク[編集]