コンテンツにスキップ

DA PUMP

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YORIから転送)

DA PUMP
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 1996年 -
レーベル
事務所 ライジングプロダクション
共同作業者
公式サイト DA PUMP OFFICIAL WEBSITE
メンバー
旧メンバー

DA PUMP(ダ・パンプ)は、日本の男性ダンス&ボーカルグループ。ライジングプロダクション所属。レーベルはSONIC GROOVE。デビュー時から2003年にセルフプロデュースに移行するまでの約6年間、富樫明生(別名義でm.c.A・T)がプロデューサーを務めた。m.c.A・Tの楽曲と同様に、ヒップホップで、キャッチーなメロディーの歌唱を基本としながら、ラップも織り交ぜて歌うスタイルが特徴である。

初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。グループ名の「DA」は「THE」のスラング、「PUMP」は「JUMP」で「音楽にのって飛び跳ねる仲間」という意味で名付けられた。

沿革

1996年玉城幸也奥本健が「KEN&YUKINARI」というデュオを組んで知念里奈のバックダンサーなどの活動。その後、宮良忍邊土名一茶が合流して4人体制となり「KOOZ」というグループを結成。そして1ヵ月後に「Billy The Kids」と改名してデビューまで8ヶ月間のレッスンや路上ライブなどで活動をしながら上京する。「Billy The Kids」のグループ名はスクールの校長であるマキノ正幸が「(メンバー全員、レベルが低いから)ビリ」という意味で命名したもので、ビリー・ザ・キッドにもかけている[2]

1997年1月、沖縄テレビの元旦に放送された『今年もよろしくワイドショー福袋スペシャル』でグループが紹介され、5月には『ルックルックこんにちは』でレッスンやレコーディング風景、Zepp OSAKAでのライブ、インタビューなど、デビュー前の様子が取材された。その後も月に1度、ヴェルファーレ『J-pop Night』に出演。

1997年6月、グループ名が「DA PUMP」となり富樫明生の音楽プロデュースにより、シングル「Feelin' Good -It's PARADISE-」で後にm.o.v.e観月ありさなどが所属する新レーベル、avex tuneからの第1弾アーティストとしてデビュー。

1997年7月24日、タワーレコード渋谷店でデビューイベントを開催。

同年8月、横浜ランドマーク・ドックヤードガーデンでデビューライブが行われ、5,000人を動員。10月には同じランドマーク内のガーデンスクエアのライブで18,000人と前回の約3倍以上の観客が集まった[3]

1997年10月3日、初のラジオレギュラー番組『SHISEIDO パンプ! DA PUMP学院』スタート。

1998年2月18日、オフィシャルファンクラブ「PUMP IT UP」を設立。3月、初のテレビレギュラー番組「DA!DA!DA!PUMP」がスタート。8月、初コンサート『DA PUMP 1st STAGE EXPRESSION』が大阪城ホールよりスタート。福岡国際センター名古屋レインボーホール日本武道館と全国4会場で開催。同年12月、NHK紅白歌合戦初出場。以降、2002年まで5年連続で出場。

2003年、18枚目のシングル「Night Walk」から「Bright! our Future」までセルフ・プロデュースに転向[4]

2006年4月、飲酒運転事件により活動を自粛していたSHINOBUが正式に脱退[5]。グループは一時活動を休止。

2006年9月、プロデューサーに今井大介を迎え入れ24枚目のシングル「ALRIGHT!」を発売、3人体制で活動を再開。同時にファンクラブ名を「Kurry Soul」に改名。

2007年、デビュー10周年を迎え、記念コンサート『BUMPIN' PUMPIN' TOUR 2008』の開催が予定されていたが、リハーサル中にISSAが右足を骨折。4年振りのツアー公演が中止となった[6]。ISSAのリハビリ中にグループの今後の活動について議論する事となり、その過程でISSAとKENがパフォーマンス中心グループに再編成するとして、メンバー全員が後輩を中心に新メンバー募集を開始した。それと同時にYUKINARIもパフォーマンスよりプロデュースに集中していきたいとして、音楽から企画構成など、裏方からグループを支えるメンバーとして活動していく事になった。2008年12月18日YUKINARIの脱退、新メンバー7人を加えて9人組として活動していくことが発表された[7]。新メンバーのDAICHI、KENZOTOMO、KIMI、YORI、U-YEAH、KAZUMAが加入。2009年7月15日、音楽プロデューサーにSASAを迎え9人体制となって初のシングル「SUMMER RIDER」発売。オリコン週間チャート22位を記録、「新生DA PUMP」としてバラエティーや音楽番組に出演した。同年12月、KENが「方向性の違い」として脱退[8]、8人体制となる。

2013年、オフィシャル・ファンクラブが終了。

2014年、KAZUMAが卒業という形で脱退[9]、7人体制となる。10月、7人での初シングル「New Position」発売[10]2017年6月11日、デビュー20周年を迎えた。千葉・舞浜アンフィシアターで結成20周年記念ライブ『LIVE DA PUMP 2016-2017“RED〜live 20th〜”』を開催。会場には、元メンバーであるSHINOBUが来場、YUKINARIからは祝福のコメントも届けられた[11]

2018年6月6日、29枚目のシングル「U.S.A.」を発売。約3年半振りにカムバック。ミュージック・ビデオ公開後、3日間で再生数が50万回を超え[12]、同年10月、1億回を突破した[13]。同年11月14日、同年12月31日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』に出場が決定。グループとしての出演は16年振り6度目、ISSA以外の現メンバーは初出演である[14]2019年4月22日、オフィシャル・ファンクラブ『DPC』の発足が発表された[15][16]。6月13日〜14日、約16年ぶりに念願の日本武道館で単独ライブを開催!同年9月2日、公式ホームページにて、YORIが胸椎類骨骨腫で休養することを発表。同年11月14日、『第70回NHK紅白歌合戦』に2年連続出場決定。通算7度目の出場となった。同年11月27日、休養していたYORIが復帰。久々にメンバー7人が揃った。

2020年11月19日、DA PUMPキャリア初となる単独オンラインライブ『LIVE DA PUMP 2020 DA NEW GAME』を開催する。

2021年3月17日発売34枚目のシングル「Dream on the street」が同月29日付オリコン週間シングルランキングにて1997年のデビュー以来初となる1位を獲得[17]


同年4月1日、DAICHIが持病のヘルニアの悪化を理由に4月末日をもって卒業という形でグループから脱退、芸能活動を終了することが発表された[18]。5月1日DAICHIが正式に脱退し、現在の6人体制になる。

2021年5月26日、6人体制初の楽曲『Oh! My Precious!』が配信にてリリース。

2022年3月23日、約17年ぶりのオリジナルアルバム『DA POP COLORS』をリリース。

2022年4月〜6月、デビュー25周年を控え、2年ぶりとなる全国ツアーを開催。

メンバー

名前 本名 生年月日[19]
(現年齢)
血液型[19] 出身地[19] 加入年
イメージカラー[注釈 1] 色種 特記事項
ISSA/ISSA
(イッサ)
邊土名一茶
(へんとな いっさ)
1978年12月9日
(45歳)
B型 沖縄県/沖縄県
沖縄市
1996年0
[注釈 2]

 
  • リーダー
  • ヴォーカル
  • ラップ
  • ダンス(ソウルダンス、ロックダンス)
YORI/YORI
(ヨリ)
本名非公開
1980年2月9日
(44歳)
AB型 ひろしまけん/広島県
三次市
2008年0
 
  • ダンス(ポップダンス)
  • コーラス
  • MC
  • HIPHOP INTERNATIONAL 2018 日本代表
  • 広島県三次市観光大使
TOMO/TOMO
(トモ)
谷口知広
(たにぐち ともひろ)
1981年2月2日
(43歳)
AB型 あいちけん/愛知県
尾張旭市
黄色
 
  • ダンス(クランプ、ヒップホップ、カポエイラ、パーティーダンス)
  • ラップ
  • 振付師
  • WEIDER BOYZ、KAMIKAZE CLOWNZのメンバー
  • 既婚者
KIMI/KIMI
(キミ)
近藤公貴
(こんどう きみたか)
1983年4月14日
(41歳)
B型 かながわけん/神奈川県
横浜市
黄緑
 
  • ダンス(タップ、クランプ)
  • ラップ
  • MC
  • 総合ライブプロデュース
  • KAMIKAZE CLOWNZのメンバー
U-YEAH/U-YEAH
(ユーヤ)
谷本裕也
(たにもと ゆうや)
1983年9月17日
(40歳)
A型 とうきょうと/東京都
オレンジ
[注釈 3]
 
  • ダンス(ステップダンス)
  • ラップ
  • コーラス
  • イラストレーター
  • WEIDER BOYZ、SCREAMのメンバー
  • 既婚者[20]
KENZO/KENZO
(ケンゾー)
中村朋揮
(なかむら ともき)
1985年1月21日
(39歳)
O型 ふくおかけん/福岡県
宮若市
ベージュ
[注釈 4]
 
  • ダンス(ロックダンス)
  • 振付師
  • SECLET GEUST、SHUFFLE!!、ALL GOOD FUNKのメンバー
  • ストリートダンス世界大会8年連続優勝
  • 公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 アンバサダー

旧メンバー

名前 本名 生年月日
(現年齢)
血液型 出身地 加入年 卒業・脱退日 イメージカラー 色種 特記事項
SHINOBU/SHINOBU
(シノブ)
宮良忍
(みやら しのぶ)
1980年2月15日
(44歳)
O型 おきなわけん/沖縄県
八重山郡竹富町(小浜島))
1996年0[注釈 2] 2006年4月7日 - -
  • ダンス
  • ラップ
  • コーラス
YUKINARI/YUKINARI
(ユキナリ)
玉城幸也
(たまき ゆきなり)
1978年11月5日
(45歳)
O型 おきなわけん/沖縄県
那覇市
2008年12月17日 - -
  • ダンス
  • ラップ
  • コーラス
  • 琉-UNITのメンバー(YUKINARI、KEN、AI[21]
KEN/KEN
(ケン)
奥本健
(おくもと けん)
1979年12月17日
(44歳)
O型 おきなわけん/沖縄県
浦添市
2009年12月5日 - -
  • 振付師
  • ラップ(メイン)
  • ダンス
  • コーラス
  • 琉-UNITのメンバー(YUKINARI、KEN、AI[21]
KAZUMA/KAZUMA
(カズマ)
山根和馬
(やまね かずま)
1984年3月6日
(40歳)
A型 かながわけん/神奈川県
横浜市
2008年0 2014年1月27日 - -
  • ダンス
  • コーラス
  • WEIDER BOYZメンバー
  • 現・旧メンバー含め、唯一NHK紅白歌合戦への出場歴が無い。
  • 悪役俳優ユニット純悪メンバー
DAICHI/DAICHI
(ダイチ)
加藤大地
(かとう だいち)
1988年12月4日
(35歳)
A型 とちぎけん/栃木県
2021年4月30日 ピンク
 
  • ダンス
  • 栃木県観光大使
  • グループ最年少

エピソード

2004年YUKINARI(2010年に離婚)、2006年KEN2016年SHINOBU2018年ISSAが結婚を発表したことにより4人時代のメンバー全員が既婚者となった。

デビュー前は色々な作曲家から楽曲提供されており、他のアーティストの曲をカバーするなどしていた。また後に彼らのプロデュースを担当する事になるm.c.A・Tの楽曲「Oh! My Precious!」「Thunder Party」「Feelin' Good 〜恋はパラダイス〜」などを披露していた事がある[注釈 5]

初期の頃はアイドル色の強いグループであったが、次第にメンバーが自らが楽曲製作に取り組むなどアーティスト色の強いグループへと成長していった。4人組で活動していた当時、女性ファンだけでなく男性ファンも多く獲得した。

デビュー当時、「ミュージックステーション」「うたばん」に出演していた。「ミュージックステーション」へは再ブレイクを果たした2018年以降、また出演するようになっている。

初期はISSAのボーカル+他の3人がアイドルラップという定型スタイルをとっていたが12枚目のシングル「if...」以降は主にKENがラップパートを担当するスタイルに変化した。7人体制となった以降ではKIMIがラップを担当している。

HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」「速報!歌の大辞テン」「スーパージョッキー」などの番組には新曲を出すたびに毎回出演しており、特に「HEY!HEY!HEY!」は1997年の初登場から2004年まで常連ゲスト(男性アイドル)であった。

1999年にジャニーズ事務所からデビューしたはDA PUMPの影響を受け結成され、彼らの楽曲にラップが取り入れられている[22]

NHK紅白歌合戦」でSMAPと共演したとき、YUKINARIが中居正広にロックダンスを伝授した。以降、中居はSMAPのパフォーマンスやソロパートの中でロックダンスを頻繁に披露するようになった[23]

事務所の後輩であるw-inds.はデビュー当時「DA PUMPの弟分」として活動、お互いのライブで前座を務め合うなど交流があった。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEメンバーと交流があり、岩田剛典DAICHIは同い年で御飯を食べに行ったり、ELLYはDAICHIのバックダンサーをやっていたこと[24]NAOTOU-YEAHは昔「SCREAM」というダンスチームに所属していたことを明かし、「U-YEAH」という名前の表記を考えたのがNAOTOであることを告白している[25][26]

受賞歴

ディスコグラフィ

DA PUMPのディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 7
ライブ・アルバム 1
ベスト・アルバム 3
シングル 38
映像作品 20
配信シングル 6
参加作品 13

シングル

CDシングル

  発売日 作品名 販売形態 最高順位
(オリコン)
収録アルバム
規格 品番
avex tune(エイベックス・エンタテインメント)
1 1997年6月11日 Feelin' Good -It's PARADISE- 8cmCD AVDT-20000 15位 EXPRESSION
2003年2月19日 CCCD AVCT-30063 -
2 1997年10月1日 Love Is The Final Liberty 8cmCD AVDT-20005 8位
2003年2月19日 CCCD AVCT-30064 -
3 1998年2月18日 Stay Together 8cmCD AVDT-20016 16位
2003年2月19日 CCCD AVCT-30065 -
4 1998年4月22日 ごきげんだぜっ! 〜Nothing But Something〜 8cmCD AVDT-20024 18位
2003年2月19日 CCCD AVCT-30066 -
5 1998年2月18日 Rhapsody in Blue 8cmCD AVDT-20031 9位
2003年2月19日 CCCD AVCT-30067 -
6 1998年10月21日 Around The World 8cmCD AVDT-20039 10位 Higher and Higher!
2003年2月19日 CCCD AVCT-30068 -
7 1999年3月10日 Joyful 8cmCD AVDT-20044 10位
2003年2月19日 CCCD AVCT-30069 -
8 1999年6月9日 Crazy Beat Goes On! 8cmCD AVDT-20048 5位
2003年2月19日 CCCD AVCT-30070 -
9 1999年10月20日 We can't stop the music CD AVCT-30011 4位 BEAT BALL
10 2000年2月9日 I wonder... CD AVCT-30016 14位
11 2000年5月17日 Com'on! Be My Girl! CD AVCT-30021 10位
12 2000年9月27日 if... CD AVCT-30028 11位 the NEXT EXIT
13 2001年1月11日 Purple The Orion CD AVCT-30033 3位
14 2001年4月25日 CORAZON CD AVCT-30041 4位
15 2001年7月11日 Steppin' and Shakin' CD AVCT-30043 5位
16 2001年7月11日 All My Love To You CD AVCT-30047 6位
17 2002年6月26日 RAIN OF PAIN CCCD AVCT-30047 4位 Da Best of Da Pump 2 plus 4
18 2003年7月9日 Night Walk CCCD AVCT-30075 8位 疾風乱舞 -EPISODE II-
19 2003年11月27日 Circle of Life CCCD AVCT-30078 16位 Da Best of Da Pump 2 plus 4
20 2004年5月12日 GET ON THE DANCE FLOOR CCCD+DVD AVCT-30084/B 14位 疾風乱舞 -EPISODE II-
CCCD AVCT-30085
21 2004年9月15日 胸焦がす... CCCD+DVD AVCT-30086/B 6位 LEQUIOS
CCCD AVCT-30087
22 2005年6月8日 Like This CD+DVD AVCT-30100/B 14位
CD AVCT-30101
23 2005年10月26日 Bright! our Future CCCD+DVD AVCT-30110/B 12位
CD AVCT-30111
24 2006年9月27日 ALRIGHT! CD+DVD AVCT-30119/B 21位 未収録
CD AVCT-30120
25 2006年12月27日 Christmas Night CD+DVD AVCT-30121/B 41位
CD AVCT-30122
26 2009年7月15日 SUMMER RIDER CD+DVD AVCT-30133/B 22位
CD AVCT-30134
SONIC GROOVE(エイベックス・エンタテインメント)
27 2010年12月21日 Can't get your love/if... arekarabokura 配信[注釈 6] - 未収録
2011年2月1日 CD+DVD AVCD-16230/B 46位
CD AVCD-16231
28 2014年10月8日 New Position CD+DVD(初回限定盤A) AVCD-16485/B 11位 THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP
CD+DVD(初回限定盤B) AVCD-16486/B
CD AVCD-16887
29 2018年6月6日 U.S.A. CD+DVD(初回限定盤A) AVCD-16470/B 7位 DA POP COLORS
CD+DVD(初回限定盤B) AVCD-16471/B
CD AVCD-16872
30 2019年1月30日 配信[注釈 7] -
2019年3月6日 CD+Blu-ray(初回限定盤) AVCD-16917/B 4位
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-16915/B
CD+DVD AVCD-16916/B
CD AVCD-16918
31 2019年7月5日 P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜 配信[注釈 7] -
2019年8月7日 CD+グッズ(初回限定盤) AVCD-16944/B 3位
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-16945/B
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-16946/B
CD AVCD-16947
32 2020年3月6日 Heart on Fire 配信[注釈 7] -
2020年3月25日 CD+DVD+VR初回限定盤 AVCD-16989/B 4位
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-16990/B
CD+Blu-ray(初回限定盤) AVCD-16991/B
CD+DVD AVCD-16992/B
CD AVCD-1694793
33 2020年8月26日 Fantasista〜ファンタジスタ〜 配信[注釈 7] -
2020年9月30日 CD+DVD+VR(初回限定盤) AVCD-98014/B 7位
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-98015/B
CD+Blu-ray(初回限定盤) AVCD-98016/B
CD+DVD AVCD-98017/B
CD AVCD-98018
34 2021年2月24日 Dream on the street 配信[注釈 7] -
2021年3月17日 CD+DVD+VR(初回限定盤) AVCD-98063/B 1位
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-98064/B
CD+Blu-ray(初回限定盤) AVCD-98065/B
CD+DVD AVCD-98066/B
CD AVCD-98067
35 2021年8月23日 紡 -TSUMUGI- 配信[注釈 7] -
2021年9月22日 CD+DVD+VR(初回限定盤) AVCD-98074/B 3位
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-98075/B
CD+Blu-ray(初回限定盤) AVCD-98076/B
CD+DVD AVCD-98077/B
CD AVCD-98078
36 2023年5月22日 サンライズ・ムーン 〜宇宙に行こう〜 配信[注釈 7] - 未収録
2023年6月7日 CD+ブックレット(初回限定盤) AVCD-98145/B 9位
CD+DVD AVCD-98146/B
CD+Blu-ray AVCD-98147/B
CD AVCD-98148
37 2024年2月10日 Use Your Body/E-NERGY BOYS 配信[注釈 8] -
2024年2月21日 CD+DVD(初回限定豪華盤) AVCD-98158/B 6位
CD+DVD(初回限定盤) AVCD-98159/B
CD+Blu-ray(初回限定盤) AVCD-98160/B
CD AVCD-98161
38 2024年6月11日 Pump It Up! feat.TAKUMA THE GREAT 配信[注釈 7] -
2024年7月24日(予定) CD+DVD(初回限定盤) AVCD-98166/B
CD+Blu-ray(初回限定盤) AVCD-98167/B
CD AVCD-98168

配信限定シングル

配信日 作品名 備考 出典
SONIC GROOVE(エイベックス・エンタテインメント)
2019年10月2日 This is DA world 4連続リリース配信シングル第1弾。ライブツアー「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」のキーとなる楽曲。 [28]
2019年10月16日 バケバケNight! NHKみんなのうたバージョン 4連続リリース配信シングル第2弾。NHK『みんなのうた』10、11月度テーマソング。
2019年10月21日 Magical Babyrinth 4連続リリース配信シングル第3弾。NHK Eテレアニメ『魔入りました!入間くん』第1シリーズオープニングテーマ。
2019年10月28日 Funky Girl 4連続リリース配信シングル第4弾。
2021年5月26日 Oh! My Precious! 6人体制となって初となる楽曲。m.c.A・Tが1995年に発表した楽曲のカバー。 [29]
2021年8月2日 No! No! Satisfaction! NHK Eテレアニメ『魔入りました!入間くん』第2シリーズオープニングテーマ。 [30]

アルバム

オリジナル・アルバム

  発売日 作品名 販売形態 最高順位
(オリコン)
規格 品番
avex tune(エイベックス・エンタテインメント)
1 1998年7月23日 EXPRESSION CD AVCT-10018 3位
2012年3月21日 CD(再発盤) AQCD-50703 -
2 1999年7月28日 Higher and Higher! CD AVCT-10062 2位
3 2000年7月19日 BEAT BALL CD AVCT-10080 1位
4 2002年2月20日 the NEXT EXIT CD AVCT-10109 3位
5 2004年7月7日 疾風乱舞 -EPISODE II- CCCD+DVD AVCT-10149/B 5位
CCCD AVCT-10150
6 2005年12月28日 LEQUIOS CCCD+DVD AVCT-10154/B 44位
CCCD AVCT-10155
SONIC GROOVE(エイベックス・エンタテインメント)
7 2022年3月23日 DA POP COLORS 2CD+Blu-ray(初回生産限定豪華盤) AVCD-98092/3/B 10位
2CD+2DVD(初回生産限定盤) AVCD-98094/5/B/C
2CD+Blu-ray(初回生産限定盤) AVCD-98096/7/B
CD+DVD AVCD-98098/B
CD AVCD-98099

その他のアルバム

  発売日 作品名 販売形態 最高順位
(オリコン)
規格 品番
avex tune(エイベックス・エンタテインメント)
BEST 2001年2月28日 Da Best of Da Pump CD AVCT-10089 1位
2004年1月28日 DVD-Audio AVAT-91201 -
2004年3月31日 Da Best of Da Pump+DVD CCCD+DVD AVCT-10148/B
REMIX 2001年8月29日 Da Best Remix of Da Pump[注釈 9] CD AVCT-10103 3位
2001年12月12日 2LP RR12-88321/2 -
LIVE 2003年11月27日 Da Best of DA PUMP JAPAN TOUR 2003 REBORN CCCD AVCT-10135 40位
BEST 2006年3月8日 Da Best of Da Pump 2 plus 4 CD+DVD AVCT-10158/B 50位
CD AVCT-10159
SONIC GROOVE(エイベックス・エンタテインメント)
BEST 2018年12月12日 THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP 2CD+DVD(初回生産限定豪華盤) AVCD-16909/B 2位
CD+DVD AVCD-16910/B
CD AVCD-16911
REMIX 2021年3月17日 m.c.A・T DA PUMP MIX CD AVCD-98068 17位

映像作品

# 発売日 タイトル 規格品番 形態 備考
1 1998年1月14日 FEEL DA PUMP AVVT-90000 VHS Feelin' Good -It's PARADISE-などのPVや、『千葉マリンスタジアム~Midsummer Marine Live~』でのライブ映像を収録した作品。DA PUMPの映像作品の中で唯一DVD化されていない。
2 1998年11月26日
[000年9月20日
DA PUMP 1ST STAGE“EXPRESSION” AVVT-90002
AVBT-91001
VHS
DVD
1枚目のアルバム「EXPRESSION」の名前を下げたツアー「DA PUMP 1ST STAGE“EXPRESSION”」1998年8月20日の武道館での公演を収録した作品。
3 1999年11月25日
2000年9月27日
DA PUMP's CLIPS I AVVT-90005
AVBT-91002
VHS
DVD
1枚目のシングル「Feelin' Good -It's PARADISE-」から、9枚目のシングル「We can't stop the music」までの全シングルのミュージック・ビデオが収録された作品。
4 2000年9月27日 DA PUMP TOUR 1999 〜Higher and Higher!〜 AVBT-91004 DVD 2枚目のアルバム「Higher and Higher!」の名前を下げたツアー「DA PUMP TOUR 1999 〜Higher and Higher!〜」の代々木体育館での公演を収録した作品。DA PUMPの映像作品として初めてDVDのみで発売された。
5 2000年12月27日 DA PUMP TOUR 2000 BEAT BALL AVVT-90008
AVBT-91006
VHS
DVD
3枚目のアルバム『BEAT BALL』の名前を下げたツアー『DA PUMP TOUR 2000 BEAT BALL』より、2000年9月16・17日の東京公演(代々木体育館)を収録した作品。DA PUMPの映像作品として初めてDVDとVHSが同時に発売された。
6 2001年3月7日 DA PUMP's CLIPS II AVVT-90009
AVBT-91007
VHS
DVD
10thシングルから13thシングルまでのPVと、新たに撮影された『From Summer Time... It's All Right...』のPV、そしてメンバーのインタビュー映像が収録された作品。
7 2001年12月12日 DA PUMP TOUR 2001 The Amazing DP AVVT-90010
AVBT-91008
VHS
DVD
DA PUMPの5周年を記念したツアー『DA PUMP TOUR 2001 The Amazing DP』の2001年9月30日に代々木体育館で行われた最終公演を収録。
8 2002年3月13日 DA PUMP's CLIPS I&II AVBT-91010 DVD 『DA PUMP's CLIPS I』と、『DA PUMP's CLIPS II』をまとめて再販した作品。
9 2002年12月11日 THE NEXT EXIT -DA PUMP JAPAN TOUR 2002- AVVT-90013
AVBT-91014
VHS
DVD
4枚目のアルバム『the NEXT EXIT』の名前を下げたDA PUMPの5回目の全国ツアーの最終日である、武道館公演を収録した作品。
10 2002年12月11日 DA PUMP's CLIPS COLLECTION AVBT-91016 DVD 1枚目のシングルの『Feelin' Good -It's PARADISE-』から、13枚目のシングル『Purple The Orion」』までのミュージック・ビデオから10曲のミュージック・ビデオを収録した作品。
11 2003年3月19日 DA PUMP's CLIPS III AVBT-91018 DVD 14枚目のシングル『CORAZON』から、17枚目のシングル『RAIN OF PAIN』のミュージック・ビデオと、メンバーのインタビュー映像、そして『One Love WATTER NU UMUI 〜ウチナーグチ・バージョン〜』のPVを収録した作品。
12 2003年12月10日 DA PUMP JAPAN TOUR 2003 REBORN AVBT-91026 2DVD 2003年に行われたDA PUMPの全国ツアー『DA PUMP JAPAN TOUR 2003 REBORN』の8月31日に代々木体育館で行われた最終公演を収録した作品。
13 2004年12月1日 DA PUMP TOUR 2004 疾風乱舞 AVBT-91031 2DVD 5枚目のアルバム『疾風乱舞 -EPISODE II-』の名前を下げたDA PUMPの全国ツアー『DA PUMP TOUR 2004 疾風乱舞』の東京国際フォーラムで行われた最終公演を収録した作品。
14 2009年12月23日 DA PUMP LIVE 2009 Thunder Party #09 AVBT-91058 DVD 約5年ぶりとなったDA PUMPのライブツアー『DA PUMP LIVE 2009 Thunder Party #09』のZepp Tokyoで行われた最終公演を収録した作品。
15 2017年12月20日 LIVE DA PUMP 2016-2017 RED 〜 live 20th 〜 AVBD-16844〜50
AVBD-16851〜2
7DVD
2DVD
約7年ぶりとなったDA PUMPのライブツアー『DA PUMP RED TOUR』の舞浜アンフィシアターで行われた最終公演の20周年記念ライブ『LIVE DA PUMP 2016-2017 “RED ~live 20th~" 2017.6.11@MAIHAMA-AMPHITHEATER』を収録した作品。

初回限定盤のみ2016年3月12日にNEW PIER HALLと、2016年4月29日にEX THEATER ROPPONGIで行われた『LIVE DA PUMP 2016 RED ~innocence~』のロングオフショットや、2017年1月28日にZepp Tokyoで行われた『LIVE DA PUMP 2016-2017 RED ~matchless~』の本編映像、そして『DA PUMP×世界トップダンサー Produced by DA PUMP』が収録されている。

16 2019年6月5日 LIVE DA PUMP 2018 THANX!!!!!!! at 国際フォーラム ホールA AVBD-16925~6/B〜C
AVBD-16928~9
AVXD-16927/B〜C
AVXD-16930
2DVD+2CD
2DVD
BD+2CD
BD
2018年10月10日に国際フォーラムで行われた『LIVE DA PUMP 2018 THANX!!!!!!!』を収録した作品。
17 2019年12月18日 LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL at 日本武道館 AVBD-16959~60/B~C
AVBD-16963~4
AVXD-16961~2/B~C
AVXD-16965
2DVD+2CD
2DVD
2BD+2CD
BD
2018年から2019年にかけて行われた『THANX!!!!!!!』シリーズのファイナルとして、2019年6月13日14日日本武道館にて行われた『LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL』の内容を収録した作品。初回生産限定盤のみ7月7日に行なわれた大阪城ホール公演のディレクターズスペシャルエディションと、武道館公演二日目のライブ音源を収録したCDが入っている。[31]
18 2020年12月16日 LIVE DA PUMP 2020 Funky Tricky Party FINAL at さいたまスーパーアリーナ AVXD-98049~51/B~C
AVBD-98045~8/B~C
AVXD-98054~5
AVBD-98052~3
3BD+2CD
4DVD+2CD
2BD
2DVD
アリーナツアー『Funky Tricky Party FINAL』の初日公演である2020年2月11日さいたまスーパーアリーナ公演を収録した作品。初回限定盤のみ2019年に開催されたツアー『Funky Tricky Party』のアクトシティ浜松公演から3曲を抜粋して収録されている。[32]
19 2022年2月23日 DA NEW GAME I&II [livestream concert] AVBD-98086~7/B~C
AVXD-98088/B~C
AVBD-98089~90
AVXD-98091
2DVD+2CD
1BD+2CD
2DVD
1BD
20 2022年12月21日 LIVE DA PUMP 2022 ARENA TOUR DA POP COLORS at 幕張メッセ国際展示場 20220611 AVBD-98124~5/B~C
AVXD-98126/B~C
AVBD-98127~8
AVXD-98129
1BD+2CD
2DVD+2CD
1BD
2DVD

参加作品

発売・公開日 曲名 収録作品 アーティスト・企画 参加メンバー 出典
2001年3月14日 But My Love EMOTIONAL HISTORY MAX[注釈 10] ISSA
2002年8月7日 CRAZY Naked and True hiro KEN
2003年5月13日 VIEWTIFL WORLD VIEWTIFL WORLD Viewtiful Joe [33]
2003年9月10日 Waik into the light Definitive Energy Flow ZZ [34]
再見
2003年11月12日 Bomb A Head! Returns! Bomb A Head! Returns! m.c.A・T ISSA、KEN、YUKINARI、SHINOBU [35]
2004年2月4日 We can't stop the music ver. A Returns! [36]
2004年3月24日 ハクナ・マタタ ライオン・キング3 ハクナ・マタタ オリジナル・サウンドトラック・アンド・モア 映画『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ [37]
2004年8月25日 風の中の火のように 甲斐バンド&甲斐よしひろ グレイト・トリビュート・コレクション グッド・フェローズ 甲斐バンド甲斐よしひろ [38]
2007年8月1日 青空 inspired by 流 S Reggae!Japanese フォーミュラレコーディングス、S Cawaii! ISSA、KEN、YUKINARI [39]
2007年11月21日 Christmas Night (English Version) CHRISTMAS HARMONY ヴィジョンファクトリー [40]
2008年4月23日 ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~ feat.KEN (DA PUMP) Don't Stay 玉置成実 KEN [41]
2021年11月24日[注釈 11] The Christmas Song (feat. DA PUMP & Lead) 20XX “We are” w-inds. ISSA、KIMI、U-YEAH、TOMO、YORI、KENZO [42]

未発表曲

  • Summer Girl
    • DA PUMP TOUR 1999 〜Higher and Higher!〜でのみ披露
  • SENSE
    • ファンクラブイベントなどで披露されていた初のセルフプロデュース作品[43]
  • One Step March
    • DA PUMP LIVE 2009 Thunder Party ♯09の追加公演で披露されたm.c.A.T作詞作曲の曲
  • Underwater
    • メンバーのDAICHIがインスタグラムでこの曲のミュージック・ビデオがアップロードされた[44]
  • Thinkin’ about you
    • 2017年6月11日に行われたライブ「LIVE DA PUMP 2016-2017 RED 〜 live 20th 〜」のオープニングで披露された曲[45]。作詞はm.c.A・Tが、作曲は富樫明生が担当した[46]
  • Can't Stop The Feeling
    • 自身の冠番組である『Oh! 舞 DA PUMP』での企画でのみ披露された、メンバーYORIのソロ楽曲
    • 作詞はYORIが担当し、楽曲はw-inds.のメンバー橘慶太が提供した。

KIMIソロ活動

  • 茶沢通りのララバイ(2023年4月12日)
    • KIMIのソロシングル、MU-CA(ミュージックカード)、配信で発売。
  • Dreamer+(2024年4月28日)
    • KIMIのソロシングル、MU-CA、配信で発売。カップリングに「All My Family+」「マイメン」「P.E.H.”~Positive Enjoy Happy~」を収録。

ライブツアー

日程 タイトル 開催日・会場
1998年8月 - 1999年1月 DA PUMP 1st STAGE “EXPRESSION”
1999年8月 - 2000年1月 DA PUMP TOUR 1999 -Higher and Higher!-
2000年1月 - 2月 LAWSON PRESENTS DA PUMP LIVE 2000

ローソンでの応募企画コンサート

2000年7月 - 10月 DA PUMP TOUR 2000 BEAT BALL
2001年7月 - 8月 DA PUMP EXCITING SUMMER 2001
2001年9月 DA PUMP TOUR 2001 The Amazing DP
2002年3月 DA PUMP FAN CLUB SPECIAL LIVE 2002
2002年8月 - 9月 DA PUMP TOUR 2002 “the NEXT EXIT”
2003年7月 - 8月 DA PUMP JAPAN TOUR 2003 REBORN
2004年7月 - 9月 DA PUMP TOUR 2004 疾風乱舞
2008年7月 DA PUMP BUMPIN' PUMPIN' TOUR 2008[47]

リハーサル中のISSAの骨折により全公演中止[48]

2009年9月 DA PUMP TOUR 2009 THUNDER PARTY #9

9人体制での初ライブ[13]

2010年1月16日 DA PUMP LIVE 2010 FIRST STORM

8人体制での初ライブ[14]

2010年5月29日 DA PUMP LIVE 2010 AM/PM ~second storm~
2011年12月17日 DA PUMP LIVE 2011 DPMF
2014年3月 - 6月 DA PUMP EVOLUTION TOUR 2014[49]

ショッピングモールでの無料公演

2016年3月 - 4月 LIVE DA PUMP 2016-2017 RED ~innocence~[50]
2016年6月12日 LIVE DA PUMP 2016-2017 RED 〜genesis〜[51]
2016年9月3日 LIVE DA PUMP 2016~2017 RED ~phenomenal~[52]
2016年11月 - 2017年1月 LIVE DA PUMP 2016〜2017 RED ~matchless~[53][54]
2017年6月11日 LIVE DA PUMP 2016-2017 RED 〜live 20th〜[55]
2018年10月10日 LIVE DA PUMP 2018 THANX!!!!!!![56]
2019年3月 - 4月 LIVE DA PUMP 2018-2019 THANX!!!!!!![57]
2019年6月 - 7月 LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL[58]
2019年10月 - 12月 LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party[59]

当時休養中のYORIを除く、6人での出演。ツアー最終日のみYORIサプライズ登場。[60][61]

2020年2月11日 LIVE DA PUMP 2020 Funky Tricky Party FINAL[62]

愛知、大阪公演は、新型コロナウイルスの流行に伴う影響により、公演中止[63][64]

2020年3月29日 LIVE DA PUMP 2020 FUNKY TRICKY PARTY もーあしびー[65]

新型コロナウイルスの流行に伴う影響により、公演中止[64]

2020年11月19日 LIVE DA PUMP 2020 DA NEW GAME[66]

配信ライブ

2021年4月30日 Thanx for DPC(FC限定)[67]

ファンクラブ限定の配信ライブ、このライブをもってDAICHIが脱退。

2021年12月11日 LIVE DA PUMP 2020 DA NEW GAME Ⅱ[68]

配信ライブ(6人体制での初ライブ)

2022年4月 - 5月 LIVE DA PUMP 2022 TOUR DA POP COLORS[69]
2022年5月 - 6月 LIVE DA PUMP 2022 ARENA TOUR DA POP COLORS[70]
2023年9月 - 2024年1月 LIVE DA PUMP DA MAGIC HOUR [71]
2024年5月 - 8月 LIVE DA PUMP 2024 PUMP IT UP! [72]

主な出演

NHK紅白歌合戦出場歴

# 年度 放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
1998年 第49回 Rhapsody in Blue 01/25 SPEED 白組トップバッター
2 1999年 第50回 We can't stop the music 01/27 モーニング娘。 白組トップバッター (2)
3 2000年 第51回 if... 03/28 石原詢子
4 2001年 第52回 CORAZON 02/27 ZONE
5 2002年 第53回 RAIN OF PAIN 08/27 Hitomi
6 2018年 第69回 U.S.A. 11/22 いきものがかり 16年ぶりの出場・後半トップバッター
7 2019年 第70回 ONE TEAMメドレー[73] 11/21 Little Glee Monster 後半白組トップバッター(2)

映画

ドラマ

バラエティ

ラジオ

  • 資生堂パンプ!DA PUMP学院
  • Be@t B@by!! DA PUMP ON THE RADIO〜sound freak show〜(2000年10月 - 2002年3月)
  • JUNK DA PUMP ON THE RADIO〜sound freak show〜(2002年4月 - 2003年9月)
  • 渋谷女子企画 (TOMO)(Shibuya Cross-FM、2016年1月7日 - 毎月第1金曜日のみ)[75]
  • サタデーradio 調子 土〜yo!!(KIMI、U-YEAH)(Fm yokyohama 84.7、 2020年1月4日 - 2021年6月27日)
  • サンデーradio 調子 do~yo!!(KIMI、U-YEAH)(Fm yokyohama 84.7、 2021年7月 -)
  • メゾン・ド・ミュージック-DA PUMP YORIの晴ればれ!ラジオ(YORI)(MBSラジオ、2021年4月28日 - 2023年9月27日)
  • DA PUMP TOMOのLink Up Station(TOMO)(FM AICHI、2023年1月 - 2023年10月)
  • 土曜朝6時 木梨の会。(KIMI)(TBSラジオ、2023年1月7日 - 準レギュラー)

CM

ミュージカル

その他

  • 木村さ〜〜ん!(ISSA)(木村拓哉YouTubeチャンネル、2024年1月1日 - 準レギュラー)

書籍

写真集

脚注

注釈

  1. ^ 2018年11月15日 ベストヒット歌謡祭2018 トレンディエンジェルの裏配信での発言より
  2. ^ a b 1996年11月に、「KOOZ」→1996年12月に「Billy The Kids」改名→1997年6月に現在の「DA PUMP」に改名。
  3. ^ 「U.S.A.」では迷彩柄の衣装
  4. ^ 「U.S.A.」ではチェック全般の衣装
  5. ^ 後にこれらの楽曲はデビュー・カップリングカバー・デジタルカバーシングルとして音源化、発売・配信されている
  6. ^ 「if... arekarabokura」のみ先行配信
  7. ^ a b c d e f g h 表題曲のみ先行配信
  8. ^ 「E-NERGY BOYS」のみ先行配信
  9. ^ LP盤はRhythm REPUBLICより発売。
  10. ^ M&I名義
  11. ^ 11月19日先行配信。

出典

  1. ^ a b c Eremenko, Alexey. Da Pump | Biography & History - オールミュージック. 2020年7月5日閲覧。
  2. ^ 『沖縄アクターズスクールの不思議』扶桑社、1997年、41-42頁。ISBN 4-594-60116-2
  3. ^ 「LOVE IS THE FINAL LIBERTY」発売記念ライヴ DA PUMPオフィシャルサイト(avex) 2018年9月2日閲覧
  4. ^ ミュージック (音楽)DA PUMP Excite エキサイト 2018年9月1日閲覧
  5. ^ DA PUMPからSHINOBUこと宮良忍が脱退を発表”. タワーレコード オンライン (2006年4月7日). 2006年4月7日閲覧。
  6. ^ DA PUMPのISSAがリハーサル中に右足を骨折。予定されていた〈BUMPIN' PUMPIN' TOUR 2008〉の全公演が中止に タワーレコード オンライン 2008年7月11日
  7. ^ DA PUMPからYUKINARI脱退!9人体制で再出発”. 音楽ナタリー (2008年12月18日). 2019年3月11日閲覧。
  8. ^ 「DA PUMP」からKENが脱退、結成当初からのメンバーはISSAのみに。 めるも 無料ニュース&エンタメ 2009年12月6日
  9. ^ DA PUMP・KAZUMAが卒業を発表「挑戦の時」 ORICON NEWS 2014年1月27日
  10. ^ DISCOGRAPHY New Position DA PUMP OFFICIAL WEBSITE 2018年9月2日閲覧
  11. ^ DA PUMP結成20周年 ISSA“生涯DA PUMP”宣言「歩けるうちはやりたい」 ORICON NEWS 2017年6月11日
  12. ^ DA PUMP、“ダサかっこいい” BARKS 2018年5月21日
  13. ^ DA PUMP、“U.S.A.”MVが1億再生回数突破 タワーレコード オンライン 2018年10月29日
  14. ^ 「紅白」にあいみょん、DAOKO、キンプリ、Suchmos、YOSHIKI feat. HYDE、Aqours 音楽ナタリー 2018年11月14日
  15. ^ DA PUMPオフィシャルファンクラブ“DPC”発足決定!! DA PUMPオフィシャルサイト 2019年4月22日
  16. ^ DA PUMPオフィシャルFCサイト
  17. ^ 「DA PUMP」初シングル1位!新曲「Dream on the street」発売初週で2・2万枚”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2021年3月23日). 2021年3月23日閲覧。
  18. ^ “DAPUMPのDAICHI芸能活動終了、持病悪化”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年4月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202104010000499.html 2021年4月1日閲覧。 
  19. ^ a b c DA PUMP:プロフィール”. DA PUMPオフィシャルサイト. 2021年9月4日閲覧。
  20. ^ 応援してくださっているみなさまへ”. DA PUMPオフィシャルブログ (2018年12月28日). 2021-21-04閲覧。
  21. ^ a b 琉-UNIT AI オフィシャルブログ”. 2019年3月3日閲覧。
  22. ^ SMAP「後継者問題」を徹底討論!嵐は「限界」を突破できるのか 現代ビジネス | 講談社 2017年1月6日
  23. ^ 中居正広、元DA PUMP・YUKINARIのU.S.A.ダンスに「ちょっと重い」 マイナビニュース 2018年10月25日
  24. ^ 向原康太 (2019年3月30日). “指原莉乃、Snow Man 渡辺翔太との同級生エピソード明かす「クラスの人気者で目立つ存在でした」”. Real Sound (blueprint). https://realsound.jp/2019/03/post-341004.html 2019年4月1日閲覧。 
  25. ^ “EXILE&DA PUMP&三浦大知の意外な繋がりに驚きの声<年越しCDTV>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年1月1日). https://mdpr.jp/music/detail/1813681 2021年9月14日閲覧。 
  26. ^ 【裏側公開!】ガチ企画会議で謎企画が生まれましたww (YouTube配信). 23 January 2021. 2021年9月14日閲覧
  27. ^ 第16回ゴールドディスク大賞 受賞作品/アーティスト THE GOLD DISC 2018年9月2日閲覧
  28. ^ DA PUMP、10月は4週連続新曲配信 みんなのうた、アニメ『入間くん』OPも”. オリコンミュージック. オリコン (2019年10月1日). 2024年6月10日閲覧。
  29. ^ 北海道にDA PUMP、広大な大地で6人の絆を表現”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2021年5月27日). 2024年6月10日閲覧。
  30. ^ 【MUSIC VIDEO公開!】アニメ「魔入りました!入間くん」OP曲「No! No! Satisfaction!」配信スタート!”. DA PUMP公式サイト (2021年8月2日). 2024年6月10日閲覧。
  31. ^ DA PUMP 公式サイト
  32. ^ DA PUMP 公式サイト
  33. ^ 豪華アーティストが参加!『ビューティフルジョー』のテーマ曲が6月11日に発売決定”. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2003年5月13日). 2024年6月11日閲覧。
  34. ^ Definitive Energy Flow”. オリコンニュース. オリコン. 2024年6月10日閲覧。
  35. ^ m.c.A・T feat. DA PUMP/Bomb A Head!Returns!”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2024年6月10日閲覧。
  36. ^ DISCOGRAPHY Original Albums”. アキオワンダー公式サイト. 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月10日閲覧。
  37. ^ ライオン・キング 3 ~ハクナ・マタタ オリジナル・サウンドトラック・アンド・モア”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2024年6月10日閲覧。
  38. ^ 甲斐バンド&甲斐よしひろ グレイト・トリビュート・コレクション グッドフェローズ”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2024年6月10日閲覧。
  39. ^ S Reggae Japanese!”. フォーミュラレコーディングス公式サイト. 2014年3月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年6月11日閲覧。
  40. ^ CHRISTMAS HARMONY ~VISION FACTORY presents”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2024年6月10日閲覧。
  41. ^ Don't Stay<通常>”. タワーレコードオンライン. タワーレコード. 2024年6月11日閲覧。
  42. ^ w-inds.の11月24日発売のアルバム『20XX “We are”』にDA PUMPとLeadが参加!「The Christmas Song(feat. DA PUMP & Lead)」を11月19日に先行配信決定!”. ポニーキャニオン公式サイト (2021年11月12日). 2024年6月11日閲覧。
  43. ^ THE NEXT EXIT -DA PUMP JAPAN TOUR 2002 official live report DA PUMPオフィシャルサイト(avex) 2019年3月17日閲覧
  44. ^ DAICHI Instagram 2019年3月17日閲覧
  45. ^ DA PUMP/LIVE DA PUMP 2016-2017 "RED ~live 20th~"<通常盤>”. タワーレコードオンライン. 2024年5月2日閲覧。
  46. ^ OPENING 作品詳細画面”. J-WID. 日本音楽著作権協会. 2024年5月2日閲覧。
  47. ^ [1] DA PUMPオフィシャルサイト
  48. ^ "ISSA骨折全治6カ月、全国ツアー中止". 日刊スポーツ. 11 July 2008. 2022年4月16日閲覧
  49. ^ [2] DA PUMPオフィシャルサイト
  50. ^ [3] DA PUMPオフィシャルサイト(スマートフォンからのみ閲覧可)
  51. ^ [4] DA PUMPオフィシャルサイト(スマートフォンからのみ閲覧可)
  52. ^ [5] DA PUMPオフィシャルサイト(スマートフォンからのみ閲覧可)
  53. ^ [6] DA PUMPオフィシャルサイト
  54. ^ [7] DA PUMPオフィシャルサイト
  55. ^ [8] DA PUMPオフィシャルサイト(スマートフォンからのみ閲覧可)
  56. ^ [9] DA PUMPオフィシャルサイト(スマートフォンからのみ閲覧可)
  57. ^ [10] DA PUMPオフィシャルサイト
  58. ^ [11] DA PUMPオフィシャルサイト
  59. ^ "【ツアータイトル決定!】「LIVE DA PUMP 2019 Funky Tricky Party」開催!". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 19 September 2019. 2022年4月19日閲覧
  60. ^ "DA PUMPよりお知らせ". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 17 October 2019. 2022年4月19日閲覧
  61. ^ "DA PUMPよりお知らせ". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 25 November 2019. 2022年4月19日閲覧
  62. ^ "「LIVE DA PUMP 2020 Funky Tricky Party FINAL」グッズ紹介!!". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 6 February 2020. 2022年4月19日閲覧
  63. ^ "「LIVE DA PUMP 2020 Funky Tricky Party FINAL」3/8(日)愛知公演中止のご案内". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 26 February 2020. 2022年4月19日閲覧
  64. ^ a b "「LIVE DA PUMP 2020」3/19(木)大阪公演・3/29(日)沖縄公演に関するお知らせ". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 26 February 2020. 2022年4月19日閲覧
  65. ^ [12] DA PUMPオフィシャルサイト(スマートフォンからのみ閲覧可)
  66. ^ "【11/20(金)20時より見逃し配信スタート!!】初の単独オンラインライブ「LIVE DA PUMP 2020 DA NEW GAME」開催!". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 19 November 2020. 2022年4月19日閲覧
  67. ^ "4/30(金)FC限定配信イベント「Thanx for DPC」開催決定!【4/19(月)よりチケット発売スタート!!】". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 16 April 2020. 2022年4月19日閲覧
  68. ^ "12/11(土)DA PUMPオンラインライブ「LIVE DA PUMP 2021 DA NEW GAME II 」開催!【アーカイブ配信12月19日(日)21:00までチケット販売中!!】". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 3 December 2021. 2022年4月19日閲覧
  69. ^ "「LIVE DA PUMP 2022 TOUR DA POP COLORS」チケット一般発売中!". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 25 March 2022. 2022年4月19日閲覧
  70. ^ "DA PUMPオフィシャルサイト". ライジング・プロダクション. 2022年4月19日閲覧
  71. ^ "LIVE DA PUMP DA MAGIC HOUR". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 2024年1月21日閲覧
  72. ^ "LIVE DA PUMP 2024 Pump It Up!". DA PUMPオフィシャルサイト. ライジング・プロダクション. 2024年6月5日閲覧
  73. ^ 「U.S.A.」(2回目)と「P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル」のメドレー。
  74. ^ 劇場版「ジオウ」にDA PUMP、「リュウソウジャー」に佐野史郎と北原里英が出演”. 映画ナタリー. 2019年5月22日閲覧。
  75. ^ TOMO(DA PUMP):TOMO「Shibuya Cross-FM」準レギュラー出演中!”. RISINGPRODUCTION. 2020年3月30日閲覧。
  76. ^ DA PUMPとスーモが夢の競演、スーモのモフモフ感を融合させた「S.U.U.M.O.」ダンスを披露”. Musicman-net (2018年9月28日). 2022年5月7日閲覧。
  77. ^ DA PUMP、ソフトバンク新CMでオリジナル「U.S.A.」を披露”. BARKS (2018年12月14日). 2018年12月19日閲覧。
  78. ^ DA PUMP、久々「U.S.A.」衣装に喜び「もう5年前」 マクドナルド新CM起用にISSA「まだみなさんの心に残っているのがうれしい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年10月18日). 2023年10月18日閲覧。

関連項目

外部リンク