菅谷勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すがや いさむ
菅谷 勇
プロフィール
本名 菅谷 勇[1]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都台東区[2]
生年月日 (1950-02-04) 1950年2月4日(70歳)
血液型 A型[3]
身長 172 cm[3]
職業 声優舞台俳優ナレーター
事務所 青二プロダクション
活動
活動期間 1980年代 -
デビュー作 『セレブレイション』[4]
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

菅谷 勇(すがや いさむ、1950年2月4日[5] - )は、日本男性声優舞台俳優ナレーター青二プロダクション所属。東京都台東区出身。

来歴[編集]

國學院大学経済学部卒業[3][4]。東京俳優学校を卒業後、劇団薔薇座を経て劇団シアトリカル・ベース・ワンスモアを主宰[2]。同じ劇団出身の難波圭一らと出演・制作する。本人の出演パターンとしてはいきなり死んでいたり、通りすがりなど、出演欄には載っているのに一回見ただけでは分からないパターンが多い。初舞台は『セレブレイション』[4]

現在はナレーションを中心に活躍しており、薔薇座時代の師匠である野沢那智が主催するパフォーミング・アート・センターでは、後進の育成にも力を注いでいる。『ザ・ワイド』のメインナレーターとして活躍していたが、2004年3月をもって降板した。

声質はバリトン[3]。東京都出身であり、べらんめぇ調の江戸弁で話すことでも知られている[3]

アニメーションなどの映像作品では優しい老人から、極悪非道の悪役まで幅広い演技をこなす。

出演作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1984年

1988年

1994年

1995年

2000年

2001年

2004年

2006年

2007年

2010年

  • 名探偵コナン(小池達太郎)※クレジットでは「菅勇」と誤記

2011年

  • 名探偵コナン(裁判員)

OVA[編集]

1994年

ゲーム[編集]

1994年

1995年

1996年

2008年

2014年

特撮[編集]

ナレーション[編集]

舞台[編集]

  • BABY
  • ミスターシンデレラ
  • アップルトゥリー
  • 来られない友に乾杯
  • 走者はつまづく
  • ステージドア
  • 紳士は狩りがお好き
  • イヌの仇討ち

その他[編集]

  • バーニー博士のペット百科(バーニー博士)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、151頁。ISBN 4-87376-160-3
  2. ^ a b 青二プロダクション 菅谷勇(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年11月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e 青二プロダクション 菅谷勇(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年11月14日閲覧。
  4. ^ a b c 『新劇便覧'89』テアトロ、1989年、136頁。
  5. ^ 『芸能手帳タレント名簿録Vol.32('97〜'98)』連合通信社・音楽専科社、1997年、120頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]