アフターマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アフターマス
ローリング・ストーンズスタジオ・アルバム
リリース 1966年4月15日 (UK)
1966年6月20日 (US)
録音 1965年12月3日 - 8日
1966年3月6日 - 9日
ジャンル ロック
時間 5320 (UK)
4231 (US)
レーベル Decca/ABKCO (UK)
ABKCO (US)
プロデュース アンドリュー・ルーグ・オールダム
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide (UK) 5 out of 5 stars link
  • All Music Guide (US) 5 out of 5 stars link
ローリング・ストーンズ 年表
アウト・オブ・アワ・ヘッズ
1965年 UK
----
ビッグ・ヒッツ (ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)
1966年 US
アフターマス
1966年
ビッグ・ヒッツ (ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)
1966年 UK
----
ガット・ライヴ・イフ・ユー・ウォント・イット!
1966年 US
テンプレートを表示

アフターマス』(Aftermath)は、1966年にリリースされたローリング・ストーンズのアルバム。本作は、ジャガーリチャーズによるオリジナル曲のみで構成された最初の作品で、ストーンズの重要なターニングポイントとなった作品。


本作も、ブライアン・ジョーンズによる実験的な作品とも言える。「マザーズ・リトル・ヘルパー」は、ビートルズの「ノルウェーの森」でジョージ・ハリスンシタールを使ったことに影響されて導入。さらに「レディ・ジェーン」「アイ・アム・ウェイティング」では、ダルシマーを使用した。それとは対照的に、キース・リチャードギターの演奏に集中した。本作レコーディング前からミックとキースによるバンドの支配が強まり、結成時からのリーダーであったブライアンはフラストレーションが高じることとなった。彼は、そのはけ口として様々な楽器を演奏するようになる。ブライアンのバンドへの寄与は、1969年6月の脱退までますます減っていった。

イギリスではシングル「19回目の神経衰弱」と「黒くぬれ!」の間にリリースされ、UKチャートに8週記録された。イギリス盤のジャケットには白抜きの「AFTERMATH」の文字に紫色の影が加えられた物が初期にごくわずかリリースされ、現在はコレクターズアイテムとなっている。

アメリカでは14曲は多すぎると考えられ、「マザーズ・リトル・ヘルパー」「アウト・オブ・タイム」「テイク・イット・オア・リーヴ・イット」「ホワット・トゥ・ドゥ」がカットされ、シングルNo.1となった「黒くぬれ!」を加えた11曲でリリースされた。ジャケット写真も変更された。アンドリュー・ルーグ・オールダムとストーンズの妥協にも関わらず、アルバムチャートで2位を記録し、プラチナ・アルバムを獲得した。

2002年の「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・アルバム500」において、108位にランクイン。その8月には、イギリスとアメリカ両ヴァージョンがアブコ・レコードによるリマスタリングで、SACDとのハイブリッドCDとしてデジパック仕様で再発された。

収録曲[編集]

イギリス盤[編集]

全曲ジャガーリチャード作詞作曲。

  1. マザーズ・リトル・ヘルパー - Mother's Little Helper 2:45
  2. ステュピッド・ガール - Stupid Girl 2:55
  3. レディ・ジェーン - Lady Jane 3:08
  4. アンダー・マイ・サム - Under My Thumb 3:41
  5. 邪魔をするなよ - Doncha Bother Me 2:41
  6. ゴーイン・ホーム - Goin' Home 11:13
  7. フライト505 - Flight 505 3:27
  8. ハイ・アンド・ドライ - High and Dry 3:08
  9. アウト・オブ・タイム - Out of Time 5:37
  10. イッツ・ノット・イージー - It's Not Easy 2:56
  11. アイ・アム・ウェイティング - I am Waiting 3:11
  12. テイク・イット・オア・リーヴ・イット - Take It or Leave It 2:47
  13. シンク - Think 3:09
  14. ホワット・トゥ・ドゥ - What to Do 2:32

アメリカ盤[編集]

  1. 黒くぬれ! - Paint It, Black 3:45
  2. ステュピッド・ガール - Stupid Girl 2:55
  3. レディ・ジェーン - Lady Jane 3:08
  4. アンダー・マイ・サム - Under My Thumb 3:41
  5. 邪魔をするなよ - Doncha Bother Me 2:41
  6. シンク - Think 3:09
  7. フライト505 - Flight 505 3:27
  8. ハイ・アンド・ドライ - High And Dry 3:08
  9. イッツ・ノット・イージー - It's Not Easy 2:56
  10. アイ・アム・ウェイティング - I Am Waiting 3:11
  11. ゴーイン・ホーム - Goin' Home 11:13