ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!
ローリング・ストーンズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1964年6月10日 -
11月8日
except I Need You Baby (Mona): 1964年1月3日 - 4日
ジャンル ロック
時間
レーベル ロンドン・レコード
プロデュース アンドリュー・ルーグ・オールダム
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide 5of5.svg link
ローリング・ストーンズ 年表
ザ・ローリング・ストーンズ No.2
(1965年 UK)
----
12×5
(1964年 US)
ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!
(1965年 US)
アウト・オブ・アワ・ヘッズ
(1965年)
テンプレートを表示

ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ!』(The Rolling Stones, Now! )は、ローリング・ストーンズアメリカに於ける3作目のオリジナルアルバム1965年ロンドン・レコードによってリリースされた。

解説[編集]

本作は、イギリスでのセカンド・アルバム『ザ・ローリング・ストーンズ No.2』からの7曲と、シングル・リリースされた「ハート・オブ・ストーン」、イギリスでのNo.1シングル「リトル・レッド・ルースター」、イギリスでのデビュー・アルバム『ザ・ローリング・ストーンズ』にのみ収録されていた「愛しのモナ」、そして本作で初登場となる「オー・ベイビー」、「サプライズ・サプライズ」を加えた全12曲が収録されている。本作ではジャガー/リチャード名義のグループのオリジナル曲が4曲収録された。本作でも前2作同様モノラルステレオの2バージョンでのリリースとなったが、リイシューでは「ハート・オブ・ストーン」、「ホワット・ア・シェイム」、「ダウン・ザ・ロード・アピース」の3曲がステレオ、それ以外がモノラルで収録されている。本作は全米ビルボードのチャート5位に到達し[1]ゴールド・ディスクを獲得した。

2002年8月に本作はアブコ・レコードよりリマスターされた上で、SACDとのハイブリッドCDとしてデジパック仕様で再発された。2006年3月には紙ジャケットで再発売された。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、180位にランクイン[2]

曲目[編集]

  • A面
  1. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ - Everybody Needs Somebody To Love (Solomon Burke/Bert Russell/Jerry Wexler) 2:58
    • 『ザ・ローリング・ストーンズ No.2』には5分に及ぶテイクが収録されていたが、本作では3分程度のバージョンが収録された。本作の旧リイシューCDにはそのロング・バージョンの方が採用されたが、2002年のリマスターCDで本来のショート・バージョンが採用された。そのため、現在ではロング・バージョンの方がレア・トラックとなっている。
  2. ダウン・ホーム・ガール - Down Home Girl (Jerry Leiber/Arthur Butler) 4:12
  3. ユー・キャント・キャッチ・ミー - You Can't Catch Me (Chuck Berry) 3:39
  4. ハート・オブ・ストーン - Heart Of Stone (Mick Jagger/ Keith Richards) 2:49
    • アメリカで5枚目のシングルとしてリリースされ、19位にランクイン[3]
  5. ホワット・ア・シェイム - What A Shame (Mick Jagger/Keith Richards) 3:05
    • シングル「ハート・オブ・ストーン」のB面曲。
  6. 愛しのモナ - I Need You Baby (Mona) (Ellas McDaniel) 3:35
  • B面
  1. ダウン・ザ・ロード・アピース - Down The Road Apiece (Don Raye) 2:55
  2. オフ・ザ・フック - Off The Hook (Mick Jagger/Keith Richards) 2:34
    • イギリスではシングル「リトル・レッド・ルースター」のB面にも収録された。
  3. ペイン・イン・マイ・ハート - Pain In My Heart (Naomi Neville) 2:12
  4. オー・ベイビー - Oh Baby (We Got A Good Thing Goin') (Barbara Lynn Ozen) 2:08
  5. リトル・レッド・ルースター - Little Red Rooster (Willie Dixon) 3:05
  6. サプライズ、サプライズ - Surprise, Surprise (Mick Jagger/Keith Richards) 2:31

参加ミュージシャン[編集]

ローリング・ストーンズ

ゲスト・ミュージシャン

[4]

脚注[編集]

  1. ^ The Rolling Stones - Chart history | Billboard:
  2. ^ 500 Greatest Albums of All Time: The Rolling Stones, 'The Rolling Stones, Now' | Rolling Stone
  3. ^ The Rolling Stones - Chart history | Billboard:
  4. ^ The Rolling Stones, Now!:” (英語). 2016年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]