シーズ・ア・レインボー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シーズ・ア・レインボー
ローリング・ストーンズシングル
初出アルバム『サタニック・マジェスティーズ
B面 2000光年のかなたに
リリース

イギリスの旗 1967年12月8日(アルバム)
規格 シングル
録音 1967年5月16日
オリンピック・スタジオ
ジャンル

サイケデリック・ポップ[2]
バロック・ポップ[3]

サイケデリック・ロック[4]
時間
レーベル イギリスの旗 デッカ・レコード
アメリカ合衆国の旗 ロンドンレコード
作詞・作曲 ジャガー/リチャーズ
プロデュース ローリング・ストーンズ
チャート最高順位
ザ・ローリング・ストーンズ US 年表
イン・アナザー・ランド
(1967年)
シーズ・ア・レインボー
(1967年)
ジャンピン・ジャック・フラッシュ
1968年
サタニック・マジェスティーズ 収録曲
魔王讃歌(二部)
(5)
シーズ・ア・レインボー
(6)
ランターン
(7)
テンプレートを表示

シーズ・ア・レインボー」(She's a Rainbow )は、ローリング・ストーンズの楽曲で、1967年に発売されたアルバム『サタニック・マジェスティーズ』収録曲[6]。作詞・作曲はミック・ジャガーおよびキース・リチャーズ[7]アメリカ他数カ国でシングル・リリースされた。

解説[編集]

「シーズ・ア・レインボー」は、

Alright there now listen very closely for how to play the game, I'll tell you how to do it.
Now luv, all you gotta do, luv, is when the whistle's blown, I want you to give one spin, one spin only on your ball.
Any prize, take what you like. One winner, one prize, the pick o' th' stall. Are you all ready ?

という客引きのセリフと群衆の声から始まる。

レコーディングは1967年5月、ロンドンオリンピック・スタジオで行われた[8]サイケデリックな作風となった『サタニック・マジェスティーズ』の中で、最もポップなメロディーを持つが、執拗に同じテーマを繰り返す曲構成や、間奏の奇妙なストリングス、エンディングの不協和音など、サイケデリックロックの要素も多分に含まれている。ストリングス編曲は、後にレッド・ツェッペリンベーシストキーボーディストとなるジョン・ポール・ジョーンズが担当し、アルバム・カバーにもその名が記載されている[9]。曲全体をリードするピアノニッキー・ホプキンストランペットの音はブライアン・ジョーンズの弾くメロトロンによるものである[8]

この曲は、1990年代後半にiMacテレビCMに使用された。また、日本では2015年進研ゼミのCMにも使用された。ミック・ジャガーは、『サタニック…』自体には低評価を下しているが、この曲と「2000光年のかなたに」だけは「いい曲だ」としている[10]

リリース[編集]

1967年12月8日に発売されたアルバム『サタニック・マジェスティーズ』に収録された。

イギリスではシングル・カットされていないが、アメリカやヨーロッパの数カ国でB面に「2000光年のかなたに」を収録してシングル・カットされ、アメリカでは1968年1月27日付のBillboard Hot 100で最高25位を獲得している[5]

その後、コンピレーション・アルバムにおいて、たびたび取り上げられており、『スルー・ザ・パスト・ダークリー (ビッグ・ヒッツ Vol.2)』(1969年)、『モア・ホット・ロックス』(1972年)、『30 Greatest Hits』(1977年)、『シングル・コレクション (ザ・ロンドン・イヤーズ)』(1989年)、『フォーティ・リックス』(2003年)、『GRRR!』(2012年)に収録された[7]

尚、シングルやコンピレーションアルバムに収録されたものには、『サタニック・マジェスティーズ』収録時にあった冒頭のストリートノイズは削除されている。

ライブでの披露[編集]

『サタニック・マジェスティーズ』収録曲は、ステージでの再現が難しいものが多く、この曲もリリースから30年もの間、全くストーンズのコンサートで披露されてこなかったが、1997年の「ブリッジズ・トゥ・バビロン」ツアーで初めて演奏された。また直近の2016年のツアーでも披露されている[8]

パーソネル[編集]

ザ・ローリング・ストーンズ

外部ミュージシャン

[8]

チャート成績[編集]

チャート (1967–68) Peak
position
オーストリア (Ö3 Austria Top 40)[11] 8
ベルギー (Ultratop 50 Flanders)[12] 13
Canada Top Singles (RPM)[13] 9
オランダ (Single Top 100)[14] 2
Spanish Singles Chart[15] 19
スイス (Schweizer Hitparade)[16] 3
US Billboard Hot 100[17] 25
チャート (2007) Peak
position
デンマーク (Tracklisten)[18] 25
スイス (Schweizer Hitparade)[16] 91

収録シングル/アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Eder, Bruce (1989). Singles Collection: The London Years (Boxed set booklet). The Rolling Stones. New York City: ABKCO Records. p. 72. 1218-2.
  2. ^ Philippe Margotin; Jean-Michel Guesdon (25 October 2016). Rolling Stones All the Songs: The Story Behind Every Track. Hachette Books. p. 433. ISBN 978-0-316-31773-3. https://books.google.com/books?id=KwEsDAAAQBAJ&pg=PT433. 
  3. ^ Nigel Williamson (2008). The Rough Guide to the Best Music You've Never Heard. Rough Guides. p. 181. ISBN 978-1-84836-003-7. https://books.google.com/books?id=xZM4AQAAIAAJ. 
  4. ^ DeRogatis, Jim (2003). “The Stones' Ten Best Psychedelic Rock Songs”. Turn On Your Mind: Four Decades of Great Psychedelic Rock. Hal Leonard Corporation. p. 54. ISBN 0-634-05548-8. https://books.google.com/books?id=U7cQmRsLgN8C&pg=PA54. 
  5. ^ a b The Rolling Stones Chart History”. Billboard. 2019年10月13日閲覧。
  6. ^ "Show 46: Sergeant Pepper at the Summit - The very best of a very good year (part 2, segment 5)". John Gilliland (narrator). Pop Chronicles. via the Digital Library of the University of North Texas. 23 August 2012閲覧
  7. ^ a b Eder, Bruce. She's a Rainbow - The Rolling Stones|Song Info - オールミュージック. 2019年10月13日閲覧。
  8. ^ a b c d She's a Rainbow:” (英語). 2016年12月13日閲覧。
  9. ^ The Database "She's a Rainbow". Time Is On Our Side. 2007 (accessed 13 October 2019).
  10. ^ SIGHT VOL.14 特集「ロックの正義!!ストーンズ全100ページ」株式会社ロッキング・オン(2003年)、50頁
  11. ^ "Austriancharts.at – The Rolling Stones – She's a Rainbow" (in German). Ö3 Austria Top 40. 2019年10月13日閲覧。
  12. ^ "Ultratop.be – The Rolling Stones – She's a Rainbow" (in Dutch). Ultratop 50. 2019年10月13日閲覧。
  13. ^ "Top RPM Singles: Issue 100169." RPM. Library and Archives Canada. 2019年10月13日閲覧。
  14. ^ "Dutchcharts.nl – The Rolling Stones – We Love You" (in Dutch). Single Top 100. 2019年10月13日閲覧。
  15. ^ Salaverri, Fernando (September 2005). Sólo éxitos: año a año, 1959–2002 (1st ed.). Spain: Fundación Autor-SGAE. ISBN 84-8048-639-2. 
  16. ^ a b "Swisscharts.com – The Rolling Stones – She's a Rainbow". Swiss Singles Chart. 2019年10月13日閲覧。
  17. ^ "The Rolling Stones Chart History (Hot 100)". Billboard. 2019年10月13日閲覧。
  18. ^ "Danishcharts.com – The Rolling Stones – She's a Rainbow". Tracklisten. 2019年10月13日閲覧。