モア・ホット・ロックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モア・ホット・ロックス
ローリング・ストーンズコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1963年 - 1969年
ジャンル ロック
時間
レーベル ロンドン(US)
アブコ (UK)
プロデュース アンドリュー・ルーグ・オールダム、ローリング・ストーンズ、ジミー・ミラー、エリック・イーストン
専門評論家によるレビュー
  • All Music Guide 4hvof5.svg [1]
ローリング・ストーンズ 年表
ロックン・ローリング・ストーンズ
(1972年)
モア・ホット・ロックス
(1972年)
山羊の頭のスープ
(1973年)
テンプレートを表示

モア・ホット・ロックス』(More Hot Rocks(Big Hits & Fazed Cookies) )は、1972年にリリースされたローリング・ストーンズコンピレーション・アルバム

解説[編集]

1971年に発表された『ホット・ロックス』の売れ行きが良かったため、この続編としてアラン・クレインによりアメリカ向けにリリースされた。ヒットシングルを中心にした『ホット・ロックス』に対し、本作ではアメリカでは未発表だった曲が多く収録されており、ややマイナーな選曲となっている。ジャケットや内袋に使用された写真は、ゲレッド・マンコヴィッツによって撮影された1967年のアルバム『ビトウィーン・ザ・バトンズ』のアウトテイク写真である。Billboard 200で9位を記録、ゴールド・アルバムも獲得した[1]

イギリスヨーロッパでは1990年までリリースされなかった。また日本では1989年に初めてリリースされたが、この時は「ホット・ロックス」同様1枚ごとに分けて販売された。1997年以降は2枚組セットで販売されている[2]2002年リマスターに際し、ボーナストラックが3曲追加収録された。

収録曲[編集]

オリジナル版(1972年)[編集]

☆はアメリカでは本作で初登場した曲。

  • アナログA面/CDディスク1
  1. テル・ミー
    • 3種のヴァージョンのうち、中間的な長さのもの。
  2. ノット・フェイド・アウェイ
  3. ラスト・タイム
  4. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
  5. グッド・タイムズ、バッド・タイムズ
  6. アイム・フリー
  • アナログB面
  1. アウト・オブ・タイム
    • 後半が編集されたエディット・ヴァージョン。
  2. レディ・ジェーン
  3. シッティン・オン・ア・フェンス
  4. マザー・イン・ザ・シャドウ
  5. ダンデライオン(たんぽぽ)
    • この曲と次曲は、LPではシングル・バージョン(モノラル・ミックス)が収録されたが、CD化に際しステレオ・ミックスが収録された[1]
  6. この世界に愛を
  • アナログC面/CDディスク2
  1. シーズ・ア・レインボー
    • 冒頭のストリートノイズがカットされている。
  2. 2000光年のかなたに
  3. チャイルド・オブ・ザ・ムーン
    • 旧CDではオリジナルと左右のチャンネルが逆のフェイド・アウト・バージョンが収録され、2002年リマスター版ではフル・レングス・バージョン(チャンネルが逆なのはそのまま)が収録された[1]
  4. ノー・エクスペクテーションズ
  5. レット・イット・ブリード
  • アナログD面
  1. ホワット・トゥ・ドゥ
    • LPや旧CDではモノラルだったが、2002年リマスター版ではステレオで収録された[1]
  2. フォーチュン・テラー
    • イギリスでの2枚目のシングル用に録音されていたがキャンセルになり、その後コンピレーション・アルバム『Saturday Club』で初登場した。イギリスでの1stEP『ザ・ローリング・ストーンズ』に収録されたものとは別のバージョン。旧CDではオリジナルにあったハーモニカがカットされたが、2002年版で修正された[1]
  3. ポイズン・アイヴィー (ヴァージョン1)
    • 「フォーチュン・テラー」同様、イギリスでの2枚目のシングル用に録音されていたもので、旧CDではオリジナルにあったグイロの音が消されたが2002年版で修正[1]
  4. カム・オン
    • グループのデビュー・シングル。
  5. マネー
    • この曲と次曲はEP『ザ・ローリング・ストーンズ』に収録されていた曲。
  6. バイ・バイ・ジョニー
  7. アイ・キャント・ビー・サティスファイド
  8. ロング・ロング・ホワイル

2002年版ボーナス・トラック[編集]

  1. エヴリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラヴ (ボーナス・トラック)
  2. ポイズン・アイヴィー (ヴァージョン2) (ボーナス・トラック)
    • EP『ザ・ローリング・ストーンズ』に収録されていた方のバージョン。ディスク2の13曲目に配置された。
  3. 恋をしすぎた (ボーナス・トラック)

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 日本版リマスターCD(2002年)の越谷政義による解説より。
  2. ^ The Rolling Stones - More Hot Rocks (Big Hits & Fazed Cookies) at Discogs:” (英語). 2016年12月10日閲覧。