スティーヴ・リリーホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーヴ・リリーホワイト
Steve Lillywhite
Steve Lillywhite during interview.jpg
基本情報
出生名 Stephen Lillywhite
生誕 (1955-03-15) 1955年3月15日(65歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドサリーエガム
ジャンル ロックニュー・ウェイヴ
職業 音楽プロデューサー
活動期間 1977年 -

スティーヴン・リリーホワイト(Stephen Lillywhite, CBE1955年3月15日 - )は、イギリス音楽プロデューサー1977年の活動開始以来、これまでにグラミー賞を5度受賞[1]、500以上の作品に携わり[2]2012年には大英帝国勲章を受勲するなど、プロデューサーとして輝かしい実績をもつ。

来歴[編集]

1972年からポリグラムでテープ・オペレーターとして働き始める。ウルトラヴォックスデモ音源をプロデュースしたことをきっかけに、ウルトラヴォックスが所属していたアイランド・レコードと契約しプロデューサーとしての活動を開始した。ニューヨーク・ドールズを始めとするニュー・ウェイヴ系のアーティストのプロデュースを務めるようになり、1978年に自身がプロデュースしたスージー・アンド・ザ・バンシーズのシングル「Hong Kong Garden」がヒット。

1980年代に入りピーター・ガブリエルU2シンプル・マインズビッグ・カントリーXTCトーキング・ヘッズモリッシーローリング・ストーンズといった様々な有名アーティストの作品を手がけるようになり、その名を知られるようになる。1990年代からもモリッシーの作品に携わり、ラーズトラヴィスフィッシュデイヴ・マシューズ・バンドなどといったアーティストの作品のプロデュースを務めた。2000年代に入りデイヴ・マシューズ・バンドとは制作上の方向性の違いから袂を分かつが、レイザーライトMGMTマッチボックス・トゥエンティサーティー・セカンズ・トゥー・マーズなどの作品に参加した。2019年には日本のバンドとしては初となるLUNA SEAの作品を手がけた。

出典[編集]

  1. ^ Past Winners”. Grammy.com. 2015年3月7日閲覧。
  2. ^ Steve Lillywhite Discography at Discogs”. Discogs.com. 2012年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]