レイザーライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レイザーライト
RazorlightGuilfest.jpg
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル インディー・ロック
ポストパンク
ポップ
ガレージ・ロック
活動期間 2002年 -
レーベル マーキュリー・レコード (UK)
ヴァーティゴ(UK)(ユニバーサルミュージック)
公式サイト www.razorlight.co.uk
メンバー
ジョニー・ボーレル
デヴィッド・“スカリー”・サリヴァン=キャプラン
フレディ・スティッツ
ガス・ロバートソン
旧メンバー
クリスチャン・スミス
ビョーン・アグレン
カール・ダレイモ
アンディ・バロウズ

レイザーライト (Razorlight) は、イギリスロンドン出身のロックバンドである。

来歴[編集]

2003年に、前年から盛り上がっていたバンドブームの波に乗ってデビュー。当初はその外見や音楽性からザ・リバティーンズのフォロワー的な扱いだったが、場所や時間を問わずに、ひたすらライヴをやり続けてファンを増やし、4thシングル『Golden Touch』でブレイク。翌年にリリースしたファーストアルバム『アップ・オール・ナイト』はUKチャート初登場3位という好成績を収め、2006年発表のセカンドアルバム『レイザーライト』と2ndシングル『America』は1位を記録した。さらに2007年のレディング・フェスティバルでは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズスマッシング・パンプキンズと並んでヘッドライナーを務めた。

現在まで着実にキャリア・アップしており、2003年と2004年に連続でサマーソニックに出演したりと日本での人気獲得にも成功している。またダニエル・ラドクリフが彼らのファンであると公言したり、ボーカルのジョニーはエマ・ワトソンキルスティン・ダンストとの熱愛が報じられるなど、音楽以外の面でも国内外のマスコミを賑わせている。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

元メンバー[編集]

ちなみにカールとビヨルンはスウェーデン出身である。

アルバム[編集]

  • アップ・オール・ナイト - Up All Night(2004年)
1.Leave Me Alone
2.Rock'n Roll Lies
3.Vice
4.Up All Night
5.Which Ways Out
6.RIp It Up
7.Dalston
8.Golden Touch
9.Stumble And Fall
10.Get It And Go
11.In The City
12.Hang By,Hang By
13.To The Sea
14.Fall Fall Fall
  • レイザーライト - Razorlight(2006年)
1.In The Morning
2.Who Needs Love
3.Hold On
4.America
5.Before I Fall To Pieces
6.I Can't Stop This Feeling I've Got
7.Pop Song 2006
8.Kirby's House
9.Back To The Start
10.Los Angeles Waltz

  • スリップウェイ・ファイヤーズ - Slipway Fires(2008年)
1.Wire To Wire
2.Hostage Of Love
3.You And The Rest
4.Tabloid Lover
5.North London Trash
6.60 Thompson
7.Stinger
8.Burberry Blue Eyes
9.Blood For Wild Blood
10.Monster Boots
11.The House
12.Killing Casanova
13.Moscow Hotel
14.The Other Girl
15.Where The Frequencies Run Deep And Wild

外部リンク[編集]