メイド・イン・ザ・シェイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メイド・イン・ザ・シェイド
ローリング・ストーンズベスト・アルバム
リリース
録音 1969年 - 1974年
ジャンル ロック
時間
レーベル ローリング・ストーンズ・レコード
プロデュース ジミー・ミラー(1. 2. 3. 5. 6. 7. 9. 10.)
グリマー・ツインズ(4. 8.)
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 6位(アメリカ)
  • 14位(イギリス[1]
  • 31位(ニュージーランド[2]
  • ローリング・ストーンズ 年表
    メタモーフォシス
    (1975年)
    メイド・イン・ザ・シェイド
    (1975年)
    ブラック・アンド・ブルー
    (1976年)
    テンプレートを表示

    メイド・イン・ザ・シェイド』(Made in the Shade)は、ローリング・ストーンズ1975年に発表したベスト・アルバム

    解説[編集]

    ミック・テイラー在籍時のスタジオ・アルバム『スティッキー・フィンガーズ』(1971年)、『メイン・ストリートのならず者』(1972年)、『山羊の頭のスープ』(1973年)、『イッツ・オンリー・ロックン・ロール』(1974年)から選曲されている。ローリング・ストーンズ・レコード設立後のシングルA面曲が中心だが、シングルB面に収録された「ダンス・リトル・シスター」「ビッチ」、シングルには収録されなかった「リップ・ディス・ジョイント」も含まれており、オリジナル・アルバム未収録曲は含まれていない。

    収録曲[編集]

    全曲ともミック・ジャガーキース・リチャーズの共作。

    1. ブラウン・シュガー - Brown Sugar - 3:49
    2. ダイスをころがせ - Tumbling Dice - 3:43
    3. ハッピー - Happy - 3:02
    4. ダンス・リトル・シスター - Dance Little Sister - 4:10
    5. ワイルド・ホース - Wild Horses - 5:41
    6. 悲しみのアンジー - Angie - 4:30
    7. ビッチ - Bitch - 3:38
    8. イッツ・オンリー・ロックン・ロール - It's Only Rock 'n Roll (But I Like It) - 5:06
    9. ドゥー・ドゥー・ドゥー(ハートブレイカー) - Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) - 3:24
    10. リップ・ディス・ジョイント - Rip This Joint - 2:22

    脚注[編集]