UFC王者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFCのチャンピオンベルト

UFC王者一覧は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の王座変遷表である。

男子[編集]

ヘビー級(-265lbs:-120.2kg)[編集]

UFC 12にてヘビー級王座新設。スーパーファイト王座と統合して改称。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン 1997年2月7日 - 1997年7月27日 0
2 アメリカ合衆国の旗 モーリス・スミス 1997年7月27日 - 1997年12月21日 1 タンク・アボットUFC 15
3 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 1997年12月21日 - 1998年1月 0
- 空位 1998年1月 - 1999年5月7日 - クートゥアの契約問題により空位
4 オランダの旗 バス・ルッテン 1999年5月7日 - 1999年6月 0
- 空位 1998年6月 - 1999年11月14日 - ルッテンのライトヘビー級転向により空位
5 アメリカ合衆国の旗 ケビン・ランデルマン 1999年11月14日 - 2000年11月17日 1 ペドロ・ヒーゾUFC 26
6 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2000年11月17日 - 2002年3月11日 2 ○ ペドロ・ヒーゾ(UFC 31
○ ペドロ・ヒーゾ(UFC 34
7 アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット 2002年3月11日 - 2002年3月 0
- 空位 2002年3月 - 2002年9月27日 - バーネットの薬物陽性反応により空位
8 アメリカ合衆国の旗 リコ・ロドリゲス 2002年9月27日 - 2003年2月28日 0
9 アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア 2003年2月28日 - 2003年9月 1 ガン・マッギーUFC 44
- 空位 2003年9月 - 2004年6月19日 - シルビアの薬物陽性反応により空位
10 アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア 2004年6月19日 - 2005年8月14日 0
ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー 2005年2月5日 - 2005年8月14日 1 ジャスティン・エイラーズUFC 53
11 ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー 2005年8月14日 - 2006年4月15日 1 ポール・ブエンテロUFC 55
12 アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア 2006年4月15日 - 2007年3月3日 2 ○ アンドレイ・アルロフスキー(UFC 61
ジェフ・モンソンUFC 65
13 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2007年3月3日 - 2008年11月15日 1 ガブリエル・ゴンザーガUFC 74
ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 2008年2月2日 - 2008年12月27日 0 クートゥアが契約問題で戦線を離れていたため
14 アメリカ合衆国の旗 ブロック・レスナー 2008年11月15日 - 2010年10月23日 2 ○ フランク・ミア(UFC 100
○ シェイン・カーウィン(UFC 116):王座統一
アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア 2008年12月27日 - 2009年7月11日 0
アメリカ合衆国の旗 シェイン・カーウィン 2010年3月27日 - 2010年7月3日 0
15 アメリカ合衆国の旗 ケイン・ヴェラスケス 2010年10月23日 - 2011年11月12日 0
16 ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス 2011年11月12日 - 2012年12月29日 1 ○ フランク・ミア(UFC 146
17 アメリカ合衆国の旗 ケイン・ヴェラスケス 2012年12月29日 - 現在 2 アントニオ・シウバUFC 160
○ ジュニオール・ドス・サントス(UFC 166
ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム 2014年11月17日 - 現在 0 ヴェラスケスの負傷欠場のため

ライトヘビー級(-205lbs:-93.0kg)[編集]

UFC 31にて旧ミドル級から現在の階級区分へ変更。UFC 75PRIDEミドル級王座を統合。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 フランク・シャムロック 1997年12月21日 - 1999年11月 4 ○ イゴール・ジノビエフ(UFC 16
ジェレミー・ホーンUFC 17
○ ジョン・ローバー(UFC Brazil
ティト・オーティズUFC 22
- 空位 1999年11月 - 2000年4月14日 - シャムロックのUFC撤退により空位
2 アメリカ合衆国の旗 ティト・オーティズ 2000年4月14日 - 2003年9月26日 5 近藤有己UFC 29
エヴァン・タナーUFC 30
エルヴィス・シノシックUFC 32
ウラジミール・マティシェンコUFC 33
ケン・シャムロックUFC 40
アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2003年6月6日 - 2003年9月26日 0
3 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2003年9月26日 - 2004年1月31日 0
4 ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート 2004年1月31日 - 2004年8月21日 0
5 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2004年8月21日 - 2005年4月16日 0
6 アメリカ合衆国の旗 チャック・リデル 2005年4月16日 - 2007年5月26日 4 ジェレミー・ホーンUFC 54
ランディ・クートゥアUFC 57
レナート・ババルUFC 62
○ ティト・オーティズ(UFC 66
7 アメリカ合衆国の旗 クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 2007年5月26日 - 2008年7月5日 1 ダン・ヘンダーソンUFC 75):王座統一
8 アメリカ合衆国の旗 フォレスト・グリフィン 2008年7月5日 - 2008年12月27日 0
9 アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス 2008年12月27日 - 2009年5月23日 0
10 ブラジルの旗 リョート・マチダ 2009年5月23日 - 2010年5月8日 1 マウリシオ・ショーグンUFC 104
11 ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン 2010年5月8日 - 2011年3月19日 0
12 アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ 2011年3月19日 - 現在 7 ○ クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン(UFC 135
○ リョート・マチダ(UFC 140
○ ラシャド・エヴァンス(UFC 145
○ ビクトー・ベウフォート(UFC 152) 
チェール・ソネンUFC 159
アレクサンダー・グスタフソンUFC 165
グローバー・テイシェイラUFC 172

ミドル級(-185lbs:-83.9kg)[編集]

UFC 31にて新設。UFC 82でPRIDEウェルター級王座を統合。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 デイブ・メネー 2001年9月28日 - 2002年1月11日 0
2 ブラジルの旗 ムリーロ・ブスタマンチ 2002年1月11日 - 2002年10月5日 1 マット・リンドランドUFC 37
- 空位 2002年10月5日 - 2005年2月5日 - ブスタマンチのPRIDE移籍により空位
3 アメリカ合衆国の旗 エヴァン・タナー 2005年2月5日 - 2005年6月4日 0
4 アメリカ合衆国の旗 リッチ・フランクリン 2005年6月4日 - 2006年10月14日 2 ネイサン・クォーリーUFC 56
デビッド・ロワゾーUFC 58
5 ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ 2006年10月14日 - 2013年7月7日 10 ネイサン・マーコートUFC 73
リッチ・フランクリンUFC 77
ダン・ヘンダーソンUFC 82):王座統一
パトリック・コーテUFC 90
ターレス・レイチUFC 97
デミアン・マイアUFC 112
チェール・ソネンUFC 117
ビクトー・ベウフォートUFC 126
岡見勇信UFC 134
○ チェール・ソネン(UFC 148
6 アメリカ合衆国の旗 クリス・ワイドマン 2013年7月7日 - 現在 2 ○ アンデウソン・シウバ(UFC 168
リョート・マチダUFC 175

ウェルター級(-170lbs:-77.1kg)[編集]

UFC 31にて旧ライト級から現在の階級区分へ変更。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 パット・ミレティッチ 1998年10月16日 - 2001年5月4日 4 ジョルジ・パチーユ・マカコUFC 18
アンドレ・ペデネイラスUFC 21
○ ジョン・アレッシオ(UFC 26
山本喧一UFC 29
2 イギリス領ヴァージン諸島の旗 カーロス・ニュートン 2001年5月4日 - 2001年11月2日 0
3 アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ 2001年11月2日 - 2004年1月31日 5 桜井"マッハ"速人UFC 36
カーロス・ニュートンUFC 38
○ ギル・カスティーリョ(UFC 40
ショーン・シャークUFC 42
フランク・トリッグUFC 45
4 アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン 2004年1月31日 - 2004年5月17日 0
- 空位 2004年5月17日 - 2004年10月22日 - ペンのK-1移籍により空位
5 アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ 2004年10月22日 - 2006年11月18日 2 フランク・トリッグUFC 52
BJ・ペンUFC 63
6 カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール 2006年11月18日 - 2007年4月7日 0
7 アメリカ合衆国の旗 マット・セラ 2007年4月7日 - 2008年4月19日 0
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール 2007年12月29日 - 2008年4月19日 0 セラの長期戦線離脱により
8 カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール 2008年4月19日 - 2013年12月13日 9 ジョン・フィッチUFC 87
BJ・ペンUFC 94
チアゴ・アウベスUFC 100
ダン・ハーディーUFC 111
ジョシュ・コスチェックUFC 124
ジェイク・シールズUFC 129
カーロス・コンディットUFC 154):王座統一
ニック・ディアスUFC 158
ジョニー・ヘンドリックスUFC 167
アメリカ合衆国の旗 カーロス・コンディット 2012年2月5日 - 2012年11月17日 0 サンピエールの長期戦線離脱により
- 空位 2013年12月13日 - 2014年3月16日 - サンピエールの長期休養により空位
9 アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ヘンドリックス 2014年3月16日 - 2014年12月6日 0
10 アメリカ合衆国の旗 ロビー・ローラー 2014年12月6日 - 現在 0

ライト級(-155lbs:-70.3kg)[編集]

UFC 31にて旧バンタム級から現在の階級区分へ変更。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ジェンス・パルヴァー 2001年2月23日 - 2002年3月 2 デニス・ホールマンUFC 33
BJ・ペンUFC 35
- 空位 2002年3月 - 2006年10月14日 - パルヴァーのUFC離脱により空位
2 アメリカ合衆国の旗 ショーン・シャーク 2006年10月14日 - 2007年12月8日 1 エルメス・フランカUFC 73
- 空位 2007年12月8日 - 2008年1月19日 - シャークの薬物陽性反応により空位
3 アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン 2008年1月19日 - 2010年4月10日 3 ○ ショーン・シャーク(UFC 84
ケニー・フロリアンUFC 101
ディエゴ・サンチェスUFC 107
4 アメリカ合衆国の旗 フランク・エドガー 2010年4月10日 - 2012年2月26日 3 ○ BJ・ペン(UFC 118
グレイ・メイナードUFC 125
○ グレイ・メイナード(UFC 136
5 アメリカ合衆国の旗 ベン・ヘンダーソン 2012年2月26日 - 2013年8月31日 3 ○ フランク・エドガー(UFC 150
ネイト・ディアスUFC on FOX 5
ギルバート・メレンデスUFC on FOX 7
6 アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ペティス 2013年8月31日 - 現在 1 ○ ギルバート・メレンデス(UFC 181

フェザー級(-145lbs:-65.8kg)[編集]

WEC統合により新設。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
ブラジルの旗 ジョゼ・アルド 2010年11月20日 - 現在 7 マーク・ホーミニックUFC 129
ケニー・フロリアンUFC 136
チャド・メンデスUFC 142
フランク・エドガーUFC 156
ジョン・チャンソンUFC 163
リカルド・ラマスUFC 169
○ チャド・メンデス(UFC 179

バンタム級(-135lbs:-61.2kg)[編集]

WEC統合により新設。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ドミニク・クルーズ 2010年12月16日 - 2013年1月6日 2 ユライア・フェイバーUFC 132
デメトリアス・ジョンソンUFC on Versus 6
ブラジルの旗 ヘナン・バラオン 2012年7月21日 - 2013年1月6日 2 クルーズの長期戦線離脱により
マイケル・マクドナルドUFC on Fuel TV 7
エディ・ワインランドUFC 165
2 ブラジルの旗 ヘナン・バラオン 2013年1月6日 - 2014年5月24日 1 ○ ユライア・フェイバー(UFC 169
3 アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー 2014年5月24日 - 現在 1 ジョー・ソトUFC 177

フライ級(-125lbs:-56.7kg)[編集]

2012年より新設。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン 2012年9月22日 - 現在 5 ジョン・ドッドソンUFC on FOX 6
ジョン・モラガUFC on FOX 8
ジョセフ・ベナビデスUFC on FOX 9
アリ・バガウティノフUFC 174
クリス・カリアソUFC 178

女子[編集]

女子バンタム級(-135lbs:-61.2kg)[編集]

Strikeforce統合により新設。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー 2012年12月6日 - 現在 4 ○ リズ・カムーシェ(UFC 157
ミーシャ・テイトUFC 168
サラ・マクマンUFC 170
アレクシス・デイビスUFC 175

女子ストロー級(-115lbs:-52.2kg)[編集]

2014年より新設。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 カーラ・エスパルザ 2014年12月12日 - 現在 0

スーパーファイト(体重無差別)[編集]

UFC 5にてUFC史上初のタイトルマッチ。

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ケン・シャムロック 1995年7月14日 - 1996年5月17日 2 オレッグ・タクタロフUFC 7
キモUFC 8
2 アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン 1996年5月17日 - 1997年2月6日 0

トーナメント[編集]

トーナメント階級名称は大会当時のものであり、現在とは異なる場合がある。

大会 トーナメント 氏名 開催年月日 備考
UFC 1 無差別級 ブラジルの旗 ホイス・グレイシー 1993年11月12日 -
UFC 2 無差別級 ブラジルの旗 ホイス・グレイシー 1994年3月11日 -
UFC 3 無差別級 アメリカ合衆国の旗 スティーブ・ジェナム 1994年9月9日 -
UFC 4 無差別級 ブラジルの旗 ホイス・グレイシー 1994年12月16日 -
UFC 5 無差別級 アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン 1995年2月16日 -
UFC 6 無差別級 ロシアの旗 オレッグ・タクタロフ 1995年7月14日 -
UFC 7 無差別級 ブラジルの旗 マルコ・ファス 1995年9月8日 -
UFC 8 無差別級 アメリカ合衆国の旗 ドン・フライ 1996年2月16日 -
UFC 10 無差別級 アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン 1996年7月12日 -
UFC 11 無差別級 アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン 1996年9月20日 -
UFC 12 ヘビー級 ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート 1997年2月7日 -
ライト級 アメリカ合衆国の旗 ジェリー・ボーランダー -
UFC 13 ヘビー級 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 1997年5月30日 -
ライト級 アメリカ合衆国の旗 ガイ・メッツァー -
UFC 14 ヘビー級 アメリカ合衆国の旗 マーク・ケアー 1997年7月27日 -
ミドル級 アメリカ合衆国の旗 ケビン・ジャクソン -
UFC 15 ヘビー級 アメリカ合衆国の旗 マーク・ケアー 1997年10月17日 -
UFC J ヘビー級 日本の旗 桜庭和志 1997年12月21日 -
UFC 16 ライト級 アメリカ合衆国の旗 パット・ミレティッチ 1998年3月13日 -
UFC 17 ミドル級 アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン 1998年5月15日 -
UFC 23 無差別級 日本の旗 山本喧一 1999年11月14日 -