マット・リンドランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マット・リンドランド
Matt Lindland.jpg
基本情報
本名 マシュー・ジェイムス・リンドランド
(Matthew James Lindland)[1]
通称 ザ・ロー (The Law)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1970年5月17日(44歳)
出身地 オレゴン州オレゴンシティ
所属 チーム・クエスト
身長 183cm
体重 84kg
階級 ミドル級
スタイル レスリング
テンプレートを表示
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 レスリング・グレコローマン
オリンピック
2000 シドニー 76kg級
レスリング世界選手権
2001 パトラ 85kg級
レスリングパンアメリカン選手権
1997 サンフアン 76kg級
1999 ウィニペグ 76kg級
2000 カリ 76kg級
男子 レスリングフリースタイル
レスリングパンアメリカン選手権
1994 メキシコシティ 74kg級

マット・リンドランドMatt Lindland、男性、1970年5月17日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家オレゴン州オレゴンシティ出身。チーム・クエスト所属。シドニーオリンピックレスリンググレコローマンスタイル76kg級銀メダリスト。

来歴[編集]

2000年シドニーオリンピックのレスリンググレコローマンスタイル76kg級にて銀メダルを獲得。

2000年12月16日、UFC初参戦となったUFC 29安生洋二と対戦し、マウントパンチでTKO勝ちを収めた。

2002年5月10日、UFC 37ムリーロ・ブスタマンチの持つ世界ミドル級王座に挑戦し、フロントチョークで一本負け。プロ初黒星を喫した。

2003年6月6日、UFC 43でファラニコ・バイタレと対戦。投げを繰り出した際に自ら後頭部をマットに強打して失神し、KO負けとなった。

2007年4月14日、ロシア・サンクトペテルブルクで開催されたBodogFightにて、PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。

2008年7月19日、Affliction旗揚げ戦Affliction: Bannedファビオ・"ネガォン"・ナシメントと対戦し、3-0の判定勝ち[2]

2009年1月24日、Affliction: Day of Reckoningビクトー・ベウフォートと対戦し、左ストレートでダウンしたところにパウンドを追撃され、失神KO負けを喫した[3]

2009年12月19日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Evolutionホナウド・ジャカレイと対戦し、肩固めで一本負けを喫した[4]

2010年5月21日、ShoMMA: Strikeforce Challengers 8のメインイベントでケビン・ケーシーと対戦し、パウンドでTKO勝ち[5]

2010年12月4日、Strikeforce: Henderson vs. Babalu 2ロビー・ローラーと対戦し、右フックでダウンを奪われたところにパウンドで追撃され失神KO負けを喫した[6]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
31 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
22 7 8 6 1 0 0
9 4 4 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× マメッド・ハリドヴ 1R 1:35 ギロチンチョーク KSW 16 - Konfrontacja 2011年5月21日
× ロビー・ローラー 1R 0:50 KO(右フック→パウンド) Strikeforce: Henderson vs. Babalu 2 2010年12月4日
ケビン・ケーシー 3R 3:41 TKO(パウンド) ShoMMA: Strikeforce Challengers 8 2010年5月21日
× ホナウド・ジャカレイ 1R 4:18 肩固め Strikeforce: Evolution 2009年12月19日
× ビクトー・ベウフォート 1R 0:37 KO(左ストレート→パウンド) Affliction: Day of Reckoning 2009年1月24日
ファビオ・"ネガォン"・ナシメント 5分3R終了 判定3-0 Affliction: Banned 2008年7月19日
× エメリヤーエンコ・ヒョードル 1R 2:58 腕ひしぎ十字固め BodogFight: Clash of the Nations 2007年4月14日
カーロス・ニュートン 2R 1:43 フロントチョーク IFL: Houston 2007年2月2日
ジェレミー・ホーン 2R 0:21 TKO(パンチ連打) IFL: Portland 2006年9月9日
× クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 5分3R終了 判定1-2 WFA: King of the Streets 2006年7月22日
マイク・ヴァン・アースデイル 1R 3:38 フロントチョーク Raze MMA Fight Night 2006年4月29日
ファビオ・レオポルド 3R 3:25 チョークスリーパー Gracie Fighting Championships
Team Gracie vs. Team Hammer House
2006年3月3日
ニーノ・"エルビス"・シェンブリ 3R 3:33 TKO(パウンド) Cage Rage 14: Punishment 2005年12月3日
ジョー・ドークセン 5分3R終了 判定3-0 UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
トラヴィス・ルター 2R 3:13 フロントチョーク UFC 52: Couture vs. Liddell 2 2005年4月16日
ランドン・ショウォルター 1R 2:43 腕ひしぎ十字固め SportFight 8: Justice 2005年1月8日
マーク・ウィアー 1R終了時 TKO(ドクターストップ) Cage Rage 9: No Mercy 2004年11月27日
× デビッド・テレル 1R 0:25 KO(左フック) UFC 49: Unfinished Business 2004年8月21日
トニー・フリックランド 5分3R終了 判定 Rumble on the Rock 5 2004年5月7日
ファラニコ・バイタレ 3R 4:23 KO(パウンド) UFC 45: Revolution 2003年11月21日
× ファラニコ・バイタレ 1R 1:56 KO(負傷) UFC 43: Meltdown 2003年6月6日
フィル・バローニ 5分3R終了 判定3-0 UFC 41: Onslaught 2003年2月28日
アイヴァン・サラヴェリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 39: The Warriors Return 2002年9月27日
× ムリーロ・ブスタマンチ 3R 1:33 フロントチョーク UFC 37: High Impact
【UFC世界ミドル級タイトルマッチ】
2002年5月10日
パット・ミレティッチ 1R 3:09 TKO(マウントパンチ) UFC 36: Worlds Collide 2002年3月22日
フィル・バローニ 5分3R終了 判定3-0 UFC 34: High Voltage 2001年11月2日
ヒカルド・アルメイダ 3R 4:21 反則(顔面への蹴り上げ) UFC 31: Locked and Loaded 2001年5月4日
安生洋二 1R 2:57 TKO(マウントパンチ) UFC 29: Defense of the Belts 2000年12月16日
トラヴィス・フルトン 1R 22:13 ギブアップ IFC 6: Battle at Four Bears 1997年9月20日
マーク・ウォータース 1R 2:20 ギブアップ(パンチ連打) IFC 6: Battle at Four Bears 1997年9月20日
カロ・ダヴティアン 1R 8:34 TKO(パンチ連打) World Fighting Federation 1997年2月14日

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]