UFC 52

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 52: Couture vs. Liddell 2
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファLLC
開催年月日 2005年4月16日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全8試合
入場者数 14,500人
入場収益 2,575,450USドル
PPV購入数 約280,000件[1]
報酬総額 519,500USドル[2]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 1 Finale UFC 52: Couture vs. Liddell 2 UFC 53: Heavy Hitters

UFC 52: Couture vs. Liddell 2(ユーエフシー・フィフティトゥー:クートゥア・ヴァーサス・リデル・トゥー)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」のPPV大会の一つ。2005年4月16日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

本大会のメインイベントでは、リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン1でともにコーチを務めたランディ・クートゥアチャック・リデルによるUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチが行われた。また、ウェルター級では王者マット・ヒューズと挑戦者フランク・トリッグによるUFC世界ウェルター級タイトルマッチも併せて行われた。

大会概要[編集]

本大会ではジェイソン・ミラーがUFCに初参戦。

メインイベントでは、挑戦者リデルが王者クートゥアをKOで下し、第6代世界ライトヘビー級王者となった。また、第6試合ではマット・ヒューズフランク・トリッグを破り、ウェルター級王座を防衛した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・ヴァン・アースデイル vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・マーシュ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 ミドル級 5分3R
カナダの旗 ジョー・ドークセン vs. カナダの旗 パトリック・コーテ ×
3R 2:35 チョークスリーパー
第3試合 ミドル級 5分3R
カナダの旗 アイヴァン・サラヴェリー vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・リッグス ×
1R 2:42 三角絞め

メインカード[編集]

第4試合 ウェルター級 5分3R
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ミラー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・リンドランド vs. アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ルター ×
2R 3:13 フロントチョーク
第6試合 UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ vs. アメリカ合衆国の旗 フランク・トリッグ ×
1R 4:05 チョークスリーパー
ヒューズがウェルター級王座の初防衛に成功。
第7試合 スウィングバウト ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 レナート・ババル vs. アメリカ合衆国の旗 トラヴィス・ビュー ×
2R 0:24 腕ひしぎ十字固め
第8試合 メインイベント UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 チャック・リデル vs. アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア ×
1R 2:06 KO(右ストレート→パウンド)
リデルが第6代UFC世界ライトヘビー級王者となる。

脚注[編集]

  1. ^ Mixed Martial Arts--- UFC's Pay-Per-View Buys Explode in 2006 Ivan's Blog(MMAWEEKLYからのアーカイブ) 2006年7月13日
  2. ^ Mixed Martial Arts--- Fighter Salaries for UFC 52 and UFC Ultimate Finale Ivan's Blog(MMAWEEKLYからのアーカイブ) 2005年5月5日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]