Affliction: Day of Reckoning

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Affliction: Day of Reckoning
イベント詳細
シリーズ Affliction
主催 Affliction Entertainment
開催年月日 2009年1月24日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州アナハイム
会場 ホンダセンター
開始時刻 午後6時(PT) / 午後9時(ET
試合数 全10試合
放送局 HDNet Fights
入場者数 13,255人
イベント時系列
Affliction: Banned Affliction: Day of Reckoning

Affliction: Day of Reckoning(アフリクション:デイ・オブ・レコニング)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「Affliction」の大会。2009年1月24日カリフォルニア州アナハイムホンダセンターで開催された。

大会メインイベントではWAMMA世界ヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルと元UFC世界ヘビー級王者アンドレイ・アルロフスキーによる、WAMMA世界ヘビー級タイトルマッチが行われた。

大会概要[編集]

メインイベントではエメリヤーエンコ・ヒョードルアンドレイ・アルロフスキーをKOで下し、WAMMA世界ヘビー級王座の初防衛に成功した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイ・ヒエロン vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ハイ ×
1R 1:04 TKO(パンチ)
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブレット・クーパー vs. アメリカ合衆国の旗 パトリック・スパイト ×
2R 4:39 TKO
第3試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アルバート・ライオス vs. メキシコの旗 アントニオ・デュアルテ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 L.C.デイヴィス vs. アメリカ合衆国の旗 バオ・クァーチ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs. ベラルーシの旗 ウラジミール・マティシェンコ ×
2R 4:26 TKO(レフェリーストップ:膝蹴り)

メインカード[編集]

第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダン・ローゾン vs. アメリカ合衆国の旗 ボビー・グリーン ×
1R 4:55 チョークスリーパー
第7試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ポール・ブエンテロ vs. ロシアの旗 キリル・シデルニコフ ×
3R 4:18 TKO(ドクターストップ)
第8試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 レナート・ババル vs. カメルーンの旗 ソクジュ ×
2R 2:37 アナコンダチョーク
第9試合 ミドル級 5分3R
ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート vs. アメリカ合衆国の旗 マット・リンドランド ×
1R 0:37 KO(左ストレート→パウンド
第10試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット vs. オランダの旗 ギルバート・アイブル ×
3R 3:05 ギブアップ(パウンド
第11試合 メインイベント WAMMA世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
ロシアの旗 エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー ×
1R 3:14 KO(右フック)
ヒョードルがWAMMA世界ヘビー級王座の初防衛に成功。

外部リンク[編集]