UFC 94

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 94: St-Pierre vs. Penn 2
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファLLC
開催年月日 2009年1月31日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全10試合
入場者数 14,885人
入場収益 4,290,020ドル
イベント時系列
UFC 93: Franklin vs. Henderson UFC 94: St-Pierre vs. Penn 2 UFC Fight Night: Lauzon vs. Stephens

UFC 94: St-Pierre vs. Penn 2(ユーエフシー・ナインティフォー:サンピエール・バーサス・ペン・トゥー)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」の大会の一つ。2009年1月31日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会メインイベントでは、UFC世界ウェルター級王者ジョルジュ・サンピエールと同ライト級王者BJ・ペンによるウェルター級タイトルマッチが行われた。

大会概要[編集]

メインイベントのウェルター級タイトルマッチでは、サンピエールがペンをTKOで下し、ウェルター級王座を防衛した。

総合格闘技13戦無敗同士の対決となったリョート・マチダチアゴ・シウバのライトヘビー級戦は、リョートが1ラウンド終了間際のパウンドでKO勝ちを収めた。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダン・クレイマー vs. アメリカ合衆国の旗 マット・アローヨ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイク・オブライエン vs. ハンガリーの旗 クリスチャン・ウェリッシュ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第3試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ハワード vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・ウィルソン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第4試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・タバレス vs. アルメニアの旗 マニー・ガンブリャン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・フィッチ vs. 日本の旗 郷野聡寛 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)

メインカード[編集]

第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ vs. アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ディアス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第7試合 ウェルター級 5分3R
アルメニアの旗 カロ・パリジャン vs. 韓国の旗 キム・ドンヒョン
ノーコンテスト(パリジャンの鎮痛剤使用)
当初の試合結果は「3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)」でパリジャンの勝利であったが、後にパリジャンの禁止されている鎮静剤使用が発覚し、試合結果もノーコンテストとなった。
第8試合 スウィングバウト ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ vs. アメリカ合衆国の旗 ステファン・ボナー ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第9試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 リョート・マチダ vs. ブラジルの旗 チアゴ・シウバ ×
1R 4:59 KO(パウンド
第10試合 メインイベント UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール vs. アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン ×
4R終了時 TKO(コーナーストップ)
サンピエールがウェルター級王座の2度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: クレイ・グイダ vs. ネイサン・ディアス、ジョン・ハワード vs. クリス・ウィルソン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: リョート・マチダ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
各選手にはボーナスとして65,000ドルが支給された[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]